シルバーバーチの霊訓

ホリスティック医学は西洋医学に代わる医療として期待されていますが、数あるホリスティック医学の中でも近年のブームとともに関心の高まっている分野にスピリチュアルがあります。 スピリチュアルの基本にあるスピリチュアリズムの考えは、「シルバーバーチの霊訓」と言われる記録が根幹にあると言われています。 その内容は人間の本質、大宇宙の摂理をはじめ、多くの「霊的真理」が述べられています。 …

続きを読む

獣医師たちの会費支払い拒否をり上げたテレビ局はゼロ

記事引用 netgeek 加計学園問題にかかわるメディアの偏向報道について、建築費水増し疑惑やワインセラーの問題ばかりが不公平に取り上げられている。 獣医師連盟に不信を抱いた愛媛県の獣医師たちがボイコットを起こしているということは産経新聞が報じた通り。 本来であれば加計学園問題の顛末としてテレビ局も真っ先に取り上げるべきなのだが、このビッグニュースを報じた局は皆無だった。最…

続きを読む

ニュースComment (0)

マスコミでは報道されていない硫黄島での日本陣青年の手紙

米国司令官が全米各地を公演して必ず話していたことは、 硫黄島の戦いで一か月近く激戦を繰り広げ、多大な犠牲者を出したアメリカ軍が硫黄島を占領した翌日3月16日、摺鉢山近くの岩山の穴から片足を失った日本の陸軍少佐が降状のしるしのハンカチを揚げて出てきてこう言いました。 「司令官はいないか。穴の中にまだ有能な30名の青年たちが残っている。彼らを日本のために世界のために生かしてやりた…

続きを読む

日記Comment (0)

心の病気

ストレス社会といわれる現代、日本では心の病が急増していると言われています。心の病気にはうつ病をはじめ、パニック障害、摂食障害、神経症などさまざまな種類があります。中で最も多いのがうつ病で、小学生からビジネスマンまで幅広い年代に広がっています。 一般的に近代医学による心の病気の治療では、薬物療法やリハビリ療法、精神療法などを中心に行われています。近年では医学の進歩より、以前には打つ手…

続きを読む

海外の有名機関企業が、韓国人、中国人の採用を禁止

中国や韓国の個人、企業は共にパクリ、スパイ捏造体質がある。 これになれない日本企業がどれだけの被害を被ってきたかは見当もつかない。 それによって傾いた企業など枚挙にいとまがないほどだ。 最近、それは日本だけではなく世界レベルに拡大してきた。 軍事機密、ハイテク技術のぱくりは、大変な時間と莫大な研究開発費の節約となる。 その投資の回収が出来ないうちに、パクリメ…

続きを読む

ニュースComment (0)

がん

ホリスティック医学の中にはがんの治癒に効果的なものが多くあります。中でもスピリチュアルな医療は、過去の有名な医師が末期がん患者を治癒したことでも知られています。 がんは日本の国民病と言われています。昭和56年より現在まで、日本人の死亡原因は「がん」が1位を占めていることからもがん患者の多さが分かるでしょう。 日本では長い間がん治療の研究が進められ、今日ではがん…

続きを読む

詐欺メールにご注意!!

先日またもや、企業名を偽ったメールが届きました。 これに似たメールはくれぐれもご注意ください。 絶対に連絡を取ってはいけません。 以下メール内容 エクスペリアンジャパン株式会社 | Experian.co.jp お問い合わせ電話番号 06-7167-4575 お客様担当:吉本 孝則 突然のご連絡失礼いたします。 弊社はエクスペリアンジャパン株式会…

続きを読む

日記Comment (0)

朝日デジタルのうそのネット記事で批判

記事元:http://www.asahi.com/articles/ASK7S5CHVK7SUTIL03H.html 朝日新聞がネットで出回るフェク記事を著名人の実名で紹介しています。 記事は具体例として、西田敏行さんのうそ記事、掲載容疑 「広告収入狙い」 同庁によると、偽計業務妨害容疑で書類送検された3人も閲覧数稼ぎを目的に、うその中傷記事を自身のブログやサイトに掲載。 …

続きを読む

ニュースComment (0)

フジテレビバイキング小野寺防衛相の後ろで官僚が寝ているとフェイクニュース

8月15日のフジテレビバイキングの放送ので小野寺防衛大臣《PKO日報問題》 衆議院 安全保障委員会 閉会中審査 平成29年8月10日の中継の映像を切り抜き後ろの官僚が寝ていると報道し、この場面に対しての番組中の報道がフェイクニュースと思われる。 問題のシーンは、下記のユーチューブの中の15分43秒のシーンを切り抜いて報道されています。 実際には手元にある資料を見ている…

続きを読む

ニュースComment (0)

菅田将暉さんが主演の映画『火花』予告が公開され話題

第153回芥川賞を受賞した「ピース」の又吉直樹の小説を、板尾創路監督のメガホンで映画化する「火花」のティザービジュアルが完成 漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶる徳永(菅田)と強い信念を持つ先輩芸人・神谷(桐谷)が出会い、現実の壁にはばまれ、才能と葛藤しながら歩み続けた10年間の軌跡を紡ぐ青春物語。 出演が決定した加藤は、目まぐるしいスピードでスターの階段を駆け上がっていく…

続きを読む

エンタメComment (0)