中国で19歳の女性が飛び降り自殺 群衆が集まり「早く飛び降りろ!」と煽り飛び降りたら拍手喝采

ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください 【簡単に説明すると】 ・中国で19歳の女性が飛び降りを試みる ・人が集まり「早く飛び降りろ」と煽る ・飛び降り自殺をすると拍手喝采 中国で19歳の女子学生がビルの上から飛び降り自殺をしようとしているとして騒動になった。しかし問題はその自殺を観に来た群衆たちだ。 自殺を観に来た人達は「早く飛び降りと」と女性を煽り、スマートフォンで動画や写真撮影、…

続きを読む

国際Comment (0)

橋本環奈に匹敵するレベルの美少女? ファンが撮影した写真で人気急上昇中のアイドル・齊藤なぎさ

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、アイドルの齊藤なぎさ。   “1000年に1人の美少女”橋本環奈に匹敵する逸材? 出典画像:齊藤なぎさ 公式Twitterより   ファンが撮影した「奇跡の1枚」によって“1000年に1人の美少女”と評された橋本環…

続きを読む

エンタメComment (0)

「誰が誰か見分けつかない」 W杯セネガル代表に対するSNS投稿が物議「人種差別」「差別とか言ってるほうが失礼」

サッカーW杯セネガル代表に「誰が誰か見分けつかない」と言及したSNS投稿が、人種差別にあたるかどうか物議を醸している。グループリーグ第2戦で日本と対戦し、試合内容や個性的な監督、試合後のゴミ拾いなど大きな注目を集めているセネガル代表。その試合前、Twitterには「セネガル代表、『誰が誰か見分けつかないからマークし辛いので強い』って言われてるのメッッッチャ好き」というツイートが投稿されていた。ツ…

続きを読む

スポーツComment (0)

山口組の名刺をヤフオクに…悲しすぎるヤクザのシノギ

 暴排条例による取り締まり強化などで、もはやヤクザのシノギは青息吐息。だが、それでも食うために気を吐くヤクザたちが始めた新たなシノギとは、一体どんなものなのだろうか。現役のヤクザたちに聞いた。どうやら、想像以上にシノギの現場はツラくなっているようだ。 ◆ヤクザマニアに親分の名刺を売る  話を聞いたのは、都内で某大手暴力団の下部組織に属し、普段は事務所当番として雑用に走り回ってい…

続きを読む

ニュースComment (0)

「はだしのゲン」使った「ゲンコラ」流行、出版社「転載お断り」と警告…法的問題は?

漫画『はだしのゲン』の版元である汐文社(ちょうぶんしゃ)が6月上旬、「弊社書籍内のイラストやマンガの転載は基本的にお断りしている」という見解を公式ホームページで発表した。同作品の一場面を使ったコラージュ(コラ画像)がツイッター上で広まっていることを受けてのものとみられる。 『はだしのゲン』は、作者である故・中沢啓治さんが、自身の被爆体験をもとに、当時の惨状や戦後もつづく被爆者の苦しみを描いた自…

続きを読む

社会Comment (0)

電子マネー「1000円チャージ」の意味は? コンビニ店員の「疑問」が多くの共感を集める

先日大手掲示板に、コンビニ店員を名乗るユーザーが、“ICカードに、1000円だけチャージをして買い物をする客がいることに驚く”といった内容のスレッドを立て、話題になっていた。スレッド主いわく、レジで財布からICカードと1000円札を出し、チャージしてから会計する人、あるいは会計時に電子マネーの残高が不足していることがわかり、1000円だけチャージして会計する人がほとんどなのだとか。主は、なぜギリ…

続きを読む

政治経済Comment (0)

モデル・とまん、『さんま御殿』出演で炎上 「太って髪の薄い人が理解できない」

(画像はとまん公式Twitterのスクリーンショット)26日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、平成生まれと昭和生まれの芸能人がトークを展開。その中で、現在モデルとして活躍中のとまんが放った一言に、視聴者からは批判の声が相次いでいる。■現在の体重が判明し共演者も驚愕「頭を撫でるといった行為はイケメンだけが許される」と、発言した平成生まれの女性芸能人たちに、とまんは「やっぱり…

続きを読む

エンタメComment (0)

ここは女性専用にしてほしい!という場所 「女性下着売り場」「映画館の席」「ジムのプール」

車両、フィットネスジム、カラオケなど次々に「女性専用」を掲げる施設やスペースは増えてきているが、他にもまだまだ専用にしてほしいところがあるという女性の声は多い。 先日のガールズちゃんねるに立った「女性専用にしてほしいところ」というトピックで、特に目立っていたのは「女性用の下着売り場は女性専用にしてほしい」というコメントだった。 女性でも意見が分かれるこの下着売り場問題。男性がいても「全く気に…

続きを読む

社会Comment (0)

宮野真守が「プリキュア」初参加 15周年記念作で初代プリキュアの“コピー”に挑戦

人気声優の宮野真守が、「プリキュア」シリーズの15周年記念作「映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」のゲスト声優に決定した。同シリーズ初参加となる宮野は、敵キャラクター・ミデンの声を担当する。 シリーズ第1作「ふたりはプリキュア」と放送中の最新作「HUGっと!プリキュア」のプリキュアが共闘する今作は、新旧プリキュアが共演する「オールスターズ」…

続きを読む

エンタメComment (0)

小6男児、昼休みの「ガチゲンカ」で顔面打撲の重傷、加害児童の法的責任を問える?

殴る蹴るの暴行を受けた末、左目打撲に頭部顔面打撲で全治1週間の重傷。被害者と加害者はともに小学校6年生の男児。被害男児の親から、「傷害として訴えられますか?」と弁護士ドットコムの法律相談コーナーに投稿が寄せられました。 投稿によると、事件現場は小学校。相談者の息子マサヒコくん(小学校6年生)は、同じクラスのショウタくん(小学校6年生)と喧嘩になり、ショウタくんのお尻を蹴ってしまいました。ショウ…

続きを読む

社会Comment (0)

人気記事