20年にウィンドウズ7の保守終了 MSが対応呼びかけ

 日本マイクロソフト(MS)は15日、2020年1月に保守サービスを終了するパソコン用基本ソフト(OS)「ウィンドウズ7」からの切り替えを中小企業に促す対応策を発表した。大企業や自治体の切り替えは進んでいるが、中小企業は保守サービス終了の認知度が6割にとどまり、対応が遅れている。この記事をもっと詳しく読むにはこちらウィンドウズ7の延長サポート終了を知らせる日本マイクロソフトのサイト(出典 new…

続きを読む

ニュースComment (0)

「煙草の臭いに耐えられなくて退職した」 喫煙可の会社で悩む非喫煙者たちの口コミ

悲喫煙者にとってタバコの臭いや煙はやはり不快だ。しかし会社によっては、いまだに分煙が進んでいないところもある。 喫煙者と非喫煙者がともに気持ちよく働くためにはどうすればいいのか。企業口コミサイト「キャリコネ」には、喫煙者が多い職場の現状や、企業の取り組みなどが寄せられている。 「喫煙ルームが整備されておらず、どこの支店でも分煙が行われていない」 分煙を進める企業が増える中、…

続きを読む

社会Comment (0)

シャチの群れに囲まれてしまった女性。しかしシャチの思いもよらぬ行動が話題に!

【動画はこちら】ニュージーランドのビーチで泳いでいた女性。すると、シャチの軍団に囲まれてしまいました。女性は、最初イルカだと思っていましたが、体の白い部分が見えた時、シャチだと確信し、ゾッとしたといいます。彼女はビーチに向かって泳ぎましたが、彼らが危害を加えるつもりは無いと分かり、一緒に泳ぎました。シャチたちも人間と一緒に泳いでいることを楽しんでいるように見えます。専門家によれば、シャチは大きな…

続きを読む

話題Comment (0)

ZOZO前澤社長 心臓病の子供に「みなさんのRT1件につき10円を付け加え寄付 」ツイートに賛否

1月5日、ZOZOTOWNの前澤友作社長が『Twitter』でフォローとリツイートで100名に100万円、総額1億円のお年玉キャンペーンを行い大いに話題になった。 参考記事:ZOZO前澤社長「100名に100万円 総額1億円のお年玉」ツイートでフォロアー数が大激増! https://getnews.jp/archives/2110606[リンク] 1億円お年玉キャンペーンは賛否両論…

続きを読む

エンタメComment (0)

ビートたけし「若者に夢を持って働こうとか言いすぎ。食うために働くでいい、なんで生きることの意義とか言ってるんだ」

1月13日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、司会のビートたけしさんが若者の働き方について言及した。番組では日本の労働力不足問題について、AIや外国人労働者の受け入れでどのように変化するのかが取り上げられた。 その話を受け、たけしさんは現在の若者の働き方ついて「教育が悪い。若いやつは夢を持とうとか自分しかやれないことを見つけようとか、いくら言ったってそんな仕事できな…

続きを読む

エンタメComment (0)

日本人が恨むべきは米国なのに、なぜ中国を恨むのか理解できない=中国メディア

 中国では過去の歴史から反日感情が根強いが、米調査機関のピュー・リサーチ・センターが11月に発表した世論調査によると、中国に否定的な感情を持つ日本人が78%に達している。中国メディアの捜狐は13日、どうして日本は原爆を投下した米国ではなく、中国を嫌い、恨むのかと題する記事を掲載した。 いうまでもなく、中国からすると日本は戦時中に中国を侵略した。記事は、「中国は日本を侵略したこともなく、何千年も心…

続きを読む

国際Comment (0)

レーダー照射問題、「千載一遇の好機」を逃したかもしれない「強い意向」

防衛省公開動画(https://youtu.be/T9Sy0w3nWeY )より  過去2回にわたり、韓国駆逐艦広開土大王による海自哨戒機への電波照射インシデントについての検証を行ってきました。今回はあのインシデントが持っていた「意味」について考えてみたいと思います。 ◆日本側にとって「好機」だったはずのインシデント  昨年の暮、引っ越しの段取りが狂って右往左往していた最中に韓国駆逐艦広開…

続きを読む

国際Comment (0)

「協調性がない」いつも定時で退社する同僚が許せない 怒り訴える投稿が話題に

(golfcphoto/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)働き方が見直されている昨今。定時退社を美徳とする人は少なくないが、ときには残業せざるを得ないこともあるだろう。しかし、そのような状況でも定時で帰ってしまう人に困惑した経験はないだろうか。このことについて、『発言小町』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。 ■定時で帰る同僚にイライラ定時…

続きを読む

社会Comment (0)

親会社の若手社員にアルハラした上司…“ウーロンハイ強制”の悪夢

 仕事においてお酒は、“飲みにケーション”という言葉があるように円滑な人間関係を築くに一役買ってくれることもあります。 ※画像はイメージです(以下同じ)  しかし、なかには無理にお酒をすすめてくる者もおり、アルコールが苦手な人にとってはまさに拷問です。 「20代半ばからの数年間いた営業所の主任(当時30代前半)がそのタイプ。最初にお酒が得意じゃないことを伝えていたのですが、『最初…

続きを読む

社会Comment (0)

薬物欲しさに13年間も娘を売り続けた母親(米)

我が子を平気で他人に売る親のニュースが報じられるたび、胸を痛める人も多いだろう。このほど米フロリダ州で、金や薬欲しさに娘を売り続けて逮捕された母親の裁判が行われ、事件の全容が明らかになった。『WCTV』『Tallahassee Democrat』などが伝えている。 フロリダ州タラハシーで現在18歳になる娘(名は非公表)を13年にわたり売り続けていた母親セレステ・チェインバース(37歳)の残…

続きを読む

国際Comment (0)