最新 注目情報 刑務所「体操は許可、でも似た動きのヨガは禁止」 日弁連「人権侵害」と改善求める

日本弁護士連合会(日弁連)は、黒羽刑務所長に対して、単独室に収容されている被収容者が余暇時間帯にヨガを行うことを一律に禁止しないよう勧告したことを明らかにした。勧告書は1月24日付。 2014年、栃木県・黒羽刑務所の被収容者が申立人となり、余暇時間帯に瞑想を除くヨガを行うことを禁じるのは人権侵害であるとして、その禁止を取り消すよう人権救済申立てをしていた。 ●瞑想以外のヨガは運動であり、運動…

続きを読む

法律Comment (0)

話題 注目情報 パチンコをやる人と結婚ってどう?という質問に「新台入ると朝から並ぶ人とか絶対やだ」「金銭感覚が合わない」

僕は、趣味についてあんまり無思慮にけなすことはしないタイプ……だと自分では思っているんだけども、一部の趣味についてはやっぱりどうかと思うことがある。その筆頭格がギャンブルだ。僕自身がギャンブルを趣味に持っている人間だからこそ分かることだが、博打好きには厄介な人が多い。 平気で嘘をつくし、借金をするし、都合が悪くなると失踪する。そんなギャンブル依存症の人々を、これまでに20人も30人も見てきた…

続きを読む

男女関係Comment (0)

話題 注目情報 「酷使されすぎだろ」 三角に見えないほど壊れた三角コーン、ブラックすぎる労働環境に同情を禁じ得ない……

 「酷使されすぎだろ」と、VTuberのマシーナリーとも子が発見したボロボロの三角コーンが、同情せずにはいられない労働環境です。正確には三角コーン“だったもの”かもしれない。 【画像】アップで見ると悲壮感が半端ない  問題の三角コーンは全体がバッキリと割れていて、もはや“三角”には見えないありさま。根本に至っては台から外れかけていて、バーやロープを「支える」というよりも、「支えられている」状…

続きを読む

話題Comment (0)

異常事態 父親と娘の性交は「合法」か?

 1月17日、三重県の津地方裁判所で、再婚相手の娘(当時14)と性交したとして監護者性交等罪に問われた義父(45)の判決が下されました。JBpressですべての写真や図表を見る  田中伸一裁判長は「動機や経緯に酌むべき事情は全くなく、常習性もうかがえる」として懲役7年(求刑懲役8年)を言い渡しています。  ここで、どうしても思い出さずにいられないのは、昨年3月28日に隣の愛知県、名古屋地裁…

続きを読む

社会Comment (0)

【衝撃】「まさか7歳から殺されそうになるなんて」児童館で首をバットで殴られた元職員の訴え

2017年5月、兵庫県神戸市の児童館で、小学2年の男児が20代女性職員の首をバットで殴る事件が起きた。被害にあった女性は、久保田紋加さん(仮名)。今も頸部の痛みなど後遺症に悩まされており、病院に通いながら小学校の非常勤講師をしている。 「子どもが加害者で大人が被害者だと、なぜケアが受けられないのか」。 久保田さんは1月27日、参議院議員会館で開いた集会で、実態調査と教育・児童福祉関係者が安心…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

話題 注目情報 「香川県からのアクセスをブロックするプログラム」が話題に ネット・ゲーム依存症対策条例への問題提起として

 香川県議会が検討中の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」に備え、「もしものために、香川県からのアクセスをブロックするプログラム」が公開され話題になっています。編集部では作者に、プログラムを公開した狙いなどを聞きました。 【問題となっている「ネット・ゲーム依存症対策条例素案」第11条(素案)】  そもそもの発端となったのは、香川県が公開した「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」の素案。…

続きを読む

政治経済Comment (0)

話題 注目情報 東京生まれとそれ以外は人生の質が違う? 「受験も就職も地方は不利」「比較にもならない」という声

人生はくじ引きみたいなもので、どの親の下に産まれるかでその後がかなり左右される。金持ちの子に産まれれば恵まれた環境で行き届いた教育を受け、それが当たり前の水準に感じられる人生を歩むのも容易い。かたや貧乏の家に産まれる子供はそうは行かない。 環境というものは、人の一生を左右する。さて、一生を左右するほどではないものの、これもまた初期配置が物を言う事例がある。それが"どこで産まれたか"という概念…

続きを読む

社会Comment (0)

問題提起香川のゲーム依存症対策条例、本当の狙いは「ガチャ規制」? 検討委員が「理解してもらえない。残念」とブログで語る

 「18歳未満はゲーム1日60分まで」などの内容で物議をかもしている、香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例(仮称)」。条例検討委員会の1人である、香川県議会議員・高田よしのり氏(社民党)は1月26日、自身のブログを更新し、条例の内容について「時間規制」ではなく本来は「ガチャの規制」が主な狙いであったと説明しました。 【批判を受けて削除された「不健全なお金」の記述】  高田議員はブログの中で…

続きを読む

政治経済Comment (0)

話題 注目情報 子どものゲーム、親の8割以上が「規制すべき」と回答 「勉強時間や睡眠時間が短くなる」「放っておくと無制限にやりかねない」

保険相談サービスなどを運営するWizleapは1月27日、「ゲーム規制」に関する調査結果を発表した。調査は1月下旬にネット上で実施し、小学生以下の子どもがいる保護者1178人から回答を得た。 今月上旬に香川県議会で素案が提出された、子どものスマホやゲーム機の使用時間を定めた新条例が話題になった。条例案の印象を聞いたところ、ポジティブ派の「良いと思う」(27.6%)、「どちらかと言えば良いと思…

続きを読む

社会Comment (0)

【衝撃】生活音に気をつけた住民 隣人からの反論に「納得がいかない」

(andriano_cz/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)隣人とのトラブルに苛まれているという悩みが、このほど『Yahoo!知恵袋』に投稿された。■隣人の壁ドンに悩む投稿主は、社員寮に2年間住んでいるが、3年となる隣人からの壁ドンに悩まされているという。投稿主は趣味のTVゲームをする際、友人と話しながらおこないがち。壁が薄いことは重々承知し、窓を開けない、声…

続きを読む

迷惑行為Comment (0)

人気記事