生徒との性的関係で逮捕されたハレンチ教師がトンデモ要求 「去勢してください」

(dcdp/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)複数の生徒らに手を出し、逮捕された元教師の男。その行いについて反省した様子を見せ「去勢してもらってもいい」「僕は娘の世話をしに帰りたい」と語ったが、裁判所は許さなかった。■元教師の犯行米国・フロリダ州の高校で英語を教えていたマーク・ルア容疑者(32)は、あるとき自分の元恋人になりすまし、SNSでフェイクアカウントを…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

休業要請を突っぱねて「店名公表」されたパチンコ店長が語る「それでも営業した理由」

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府による緊急事態宣言や、自治体による休業要請が行われたなかで、一部の店舗が営業を続けてやり玉にあがったのが「パチンコ店」だった。  大阪府を皮切りに、東京都や神奈川県などでは新型コロナウイルス特措法45条に基づき、休業要請に応じない店舗名を公表。それでも営業を続けるパチンコ店が続出し、他県から越境してまで押し寄せた客が長い列をつくる光景が印象に残った…

続きを読む

企業Comment (0)

「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください

 カメラが趣味のお父さんが、一緒に散歩をしていた娘さんに「私も撮りたい、貸して!」と言われて撮影してもらった写真が、Twitterで5万リツイートされるなど人気を集めています。なんてきれいなボケ味……! 【5月のみずみずしい自然をとても美しく捉えています】  投稿したPHOTO LENSさんによると、娘さんに「パパ、もうちょっと右によって! そう、そこ」と立ち位置を指定されたとのことですが……

続きを読む

生活Comment (0)

誰が木村花を「殺した」のか アンチコメント書き込む前にあなたはその恐さを知るべきだ

  女子プロレスラーの木村花(享年22)が亡くなった。亡くなる直前のインスタグラムに、「愛してる、長生きしてね。ごめんね」との文字を入れた、愛猫と一緒の写真を投稿していた。 木村は、恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していたが、ネット上ではアンチができ、ツイッター等で批判するコメントが多かったとも言われている。 ネットが木村を殺したのか。 亡くなる直前に、リストカットの画像を…

続きを読む

地方在住者は「泣き寝入り」しかないの? 「ネット私刑」に対する法的手段に課題

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、インターネット上で「私刑」があいついでいる。 帰省していた山梨県で、新型コロナウイルスに感染していると判明したあと、高速バスで都内に戻った女性。彼女に対するバッシングはすさまじいものだった。新潟県でも、感染者の名前や勤務先を特定しようとされたり、誹謗中傷する言葉が書き込まれたりした。 いずれのケースも、地域密着型のネット掲示板「爆サイ」などに書き込まれた…

続きを読む

法律Comment (0)

「迷惑すぎる道路族、通報したらまさかの逆ギレ。悪いのは向こうなのに...なぜか私が謝る日々」(熊本県・50代女性)

路上で人目をはばからずに遊ぶ子供達に、密かなストレスを感じている人は全国にいるのかもしれない。通称「道路族」。公共の道路でボール遊びやスケボーをする子供達や、一緒になって遊ぶ親を指す言葉である。Jタウンネットは過去にも「道路族」にまつわる読者の嘆きを記事内で紹介してきたが、また一通のメールが編集部宛に届いた。熊本県に住む会社員Mさん(50代女性)もまた、道路に座り込んだり、スケボーをして遊んだり…

続きを読む

社会Comment (0)

地方在住者は「泣き寝入り」しかないの? 「ネット私刑」に対する法的手段に課題

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、インターネット上で「私刑」があいついでいる。 帰省していた山梨県で、新型コロナウイルスに感染していると判明したあと、高速バスで都内に戻った女性。彼女に対するバッシングはすさまじいものだった。新潟県でも、感染者の名前や勤務先を特定しようとされたり、誹謗中傷する言葉が書き込まれたりした。 いずれのケースも、地域密着型のネット掲示板「爆サイ」などに書き込まれた…

続きを読む

法律Comment (0)

移動オービスがフル稼働! 交通量が減るとスピード違反が増える?「外出自粛要請」の意外な功罪、とは?

「クルマの交通量が減れば交通事故も減る」という摂理通り、日本全国で交通事故が劇的に減少しているのは既報どおりだが、どうやら警察の摂理は「交通量が減ればスピード違反が増える」ということらしく、今、全国各地で、移動オービスによるスピード取締りが全開稼働中だ。が、移動オービスの測定精度に関しては、いまだに世間に公開されていないというのも事実。これを機に、誤測定等、不当取締りに遭わないように、移動オービ…

続きを読む

社会Comment (0)

誰が木村花を「殺した」のか アンチコメント書き込む前にあなたはその恐さを知るべきだ

  女子プロレスラーの木村花(享年22)が亡くなった。亡くなる直前のインスタグラムに、「愛してる、長生きしてね。ごめんね」との文字を入れた、愛猫と一緒の写真を投稿していた。 木村は、恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演していたが、ネット上ではアンチができ、ツイッター等で批判するコメントが多かったとも言われている。 ネットが木村を殺したのか。 亡くなる直前に、リストカットの画像を…

続きを読む

元男の娘AV女優「セクハラする男は、なぜセクハラするのか」

■セクハラの境界線はどこに 職場でのセクハラ・パワハラ問題が後を絶たない昨今。2019年の日本労働組合総連合会の調査によると、労働者全体のおよそ38%が「職場でハラスメントを受けたことがある」と回答。そのうち「セクハラの被害に遭ったことがある」と回答した女性は4割近くに上っている。男性にとっては「ちょっとした冗談」「部下とのコミュニケーション」のつもりが、相手を傷つけてしまうケースも多い。 平成…

続きを読む

男女関係Comment (0)

人気記事