東北弁のイメージが田舎臭いものの代名詞として使われる事に東北人大抗議

漫画やアニメでのキャラクター付けで一番楽なのは、話し言葉に特徴を付けてあげる事でしょう。パブリックイメージとして例えば主人公は標準語で喋る、ライバルキャラやツッコミ、ボケなどいわゆるギャグ要因としてかかれるキャラクターは関西弁をしゃべっていたりします。そんなキャラの使う言葉、あなたは東北弁を喋るキャラにどんなイメージを抱きますでしょうか。 東北弁を喋るキャラクターは「田舎っぽい」イメージ 例…

続きを読む

地域Comment (0)

「道路族がうるさい!ネットで相談したら...『子供が可愛くないの?』。えっ、なんで私が責められてるの」(東京都・30代女性)

「私が神経質なのかと逆に苦しめられました」神奈川県に住むMさん(30代女性)から、Jタウンネット編集部に一通のメールが届いた。道路族への怒りや苦しみをつづった内容だ。集合住宅の駐車場でボール遊びをしていた子供達に、そばで注意もせずおしゃべりするお母さん集団。Mさんはこうした騒音でストレスフルな生活を送っていたという。管理会社に伝えても、騒音は鳴りやまず効果なし。騒音被害をネット上で相談しても「子…

続きを読む

モラルComment (0)

痴漢に遭った女性に駅員が発した「まさかの一言」。OL3人の被害体験談

 サラリーマンの遠距離通勤の苦労といえば、満員電車に長時間乗らねばならないこと。コロナの影響でリモートで働くようになった人も一定数いるかもしれませんが、通勤ラッシュに劇的な改善があったかといえば、そうでもないはずです。 ※画像はイメージです(以下同じ)  女性にとっては、痴漢への遭遇率が高まるというのも、悩みの種でしょう。痴漢被害は、午前7〜9時に全体件数の約30%が集中しており、さらには…

続きを読む

非常識Comment (0)

新入社員の6割以上が"年功序列"よりも"実力主義"の職場を希望 

新入社員の特徴とは? 日本能率協会は6月23日、新入社員意識調査の結果を発表した。調査は4月に紙ベースで実施し、同会主催の新入社員向けセミナー参加者307人から回答を得た。 希望する働き方について「一つの仕事を長く続けて専門性を磨きたい」「いろいろな業務を経験し、仕事の幅を広げたい」のどちらに近いかを聞いたところ、63.9%が前者と回答。スペシャリスト志向が一昨年、昨年から増加傾向にあり、過去1…

続きを読む

会社の出来事Comment (0)

「とにかく愛されたい…」30代で急にメンヘラに戻ってしまった理由

【おおしまりえの幸せな人生の迷い方】  恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。  自己肯定感。それは読んで字のごとく「自分を肯定する力」です。肯定するためには、出来たことを褒めるプラスの行動もですが、そもそも自分という存在がいて良いと認めること、存在を尊重することも自己肯定感です。  よくSNSで「自分の顔がイヤすぎて、自己肯定感が低い」とか「自分が嫌いすぎて、自己肯定感がない」といった呟きを…

続きを読む

心理Comment (0)

縦型vsドラム式「洗濯機の選びかた」の新常識をプロが解説

 お馴染みの縦型洗濯機と2000年代頃から普及し始めたドラム式洗濯機。洗濯乾燥機を新調する場合、どちらかを選ぶことになる。総合家電エンジニアとしてさまざまなメディアで活躍する本多宏行氏によると、「それぞれ一長一短があるので慎重に検討する必要がある」という。本多氏に失敗しない洗濯乾燥機選びのポイントや、長く使うためのコツを聞いた。 ◆コスパなら縦型、乾燥機能ならドラム式  縦型洗濯機の最大の利…

続きを読む

雑学Comment (0)

父が自作した案山子に、息子「怖ぇよ…」

田畑が多い地域でひんぱんに目にする『案山子(かかし)』。鳥獣除けのために設置されており、昔からかかしといえば人を模したものが一般的です。…しかし!顔が『へのへのもへじ』と描かれているような平和的なかかしは、もはや過去の遺物となっているのかもしれません。『現代版案山子』として、蛇口(@jaguchi)さんがTwitterに投稿したかかしは、鳥獣だけでなく人間も逃げ出してしまうようなものでした…。 …

続きを読む

生活Comment (0)

「努力は裏切らない」と信じる人の子育てほど失敗する理由

教育分野のテクノロジーは日進月歩だ。それにあわせて、「子育ての常識」もどんどん更新されている。『子育てベスト100』(ダイヤモンド社)を書いたフリーランス・ライターの加藤紀子さんは「『努力は裏切らない』という考え方はもう古いようです。最新の研究では、やみくもにつらい努力をするよりも、アプリを使って遊びながら勉強したほうが学力は向上しやすいことがわかっています。子育てにも最新のエビデンスを活用する…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

「女はクソ」と言い切る二重人格男子にアドバイスする漫画 その〈女〉って誰のこと?

 学校では教えてくれない質問に阿須名久美(アスクミ)先生がズバリ答えてくれる漫画『アスクミ先生に聞いてみた』(作:後藤羽矢子)。今回は〈女子〉へのイメージをこじらせてしまった男子が登場します。タイトルを見てイラッときた女子も男子もいったん落ち着いて、アスクミ先生の話を聞いてください。 【その他の画像】 ●二重人格男子からの相談  アスクミ先生の元に訪れた2年生の二重(ふたえ)くんは、自分を…

続きを読む

男女関係Comment (0)

セブンイレブン「はみでたビッグフランク」

【元記事をASCII.jpで読む】  セブン-イレブンは「はみでたビッグフランク(チリ)」を6月24日以降順次発売します。北海道、沖縄など一部地域を除く全国で展開。税込321円。  ボリューム感のあるソーセージが特徴のホットドッグ。  ソーセージにスパイス、牛挽肉、豆を加えたトマトベースのスパイシーなチリソースと、パルメザンチーズを盛り付けたとのこと。気になるカ…

続きを読む

食品Comment (0)

人気記事