性教育は下ネタ? 増える若者の妊娠相談。大人側の根本的問題とは/鴻上尚史

―[連載「ドン・キホーテのピアス」<文/鴻上尚史>]― ◆性教育は下ネタ? 増える若者の妊娠相談、大人側の根本的問題とは  気になる記事を見つけました。 「一斉休校期間中、中高生から『妊娠したかもしれない』との相談が増えている」というものです。(共同通信=三浦ともみ)  コロナ禍で暇を持て余し、不安で、同じ時間を過ごすようになった中・高校生が思いがけない妊娠をしていると報告しています…

続きを読む

学校・教育Comment (0)

絶滅危惧種のウナギ、「食べなければいい」でいいのか ウナギ専門店が保護活動に取り組む理由

”ウナギ専門店が保護”は一見矛盾しているように思えるが…… 今年も土用の丑の日がやってくる。スーパーやコンビニ、最近では牛丼チェーンなども、この日に合わせてウナギを前面にアピールして販売。毎年7月は少しだけ贅沢して、ウナギを食べるという人も多いのではないだろうか。 茨城県のウナギ専門店「小松園」は、こうした食文化を後世に残そうと、絶滅危惧種のウナギを保護するプロジェクトに取り組んでいる。リリース…

続きを読む

食品Comment (0)

幼児はコンセントに何を差すか分からない……実例写真に「背筋が凍る」

 子育てをしていると、大人が想定外な事を子どもがやらかす瞬間があります。育児のヒヤリハットは多数ありますが、命にもかかわりそうな事例写真がツイッターに投稿され、見た人たちから思わず悲鳴といった状態になっています。 【さらに詳しい元記事はこちら】  小3、5歳、3歳の3姉妹の父であるいちはさんの体験談。  「5年前の今日、当時3歳4ヶ月の長女による #育児のヒヤリハット。目撃した妻によると火花が…

続きを読む

事故Comment (0)

「役立たず」客の暴言で疲弊、労働者からのSOS コロナで顕著「カスハラ」の処方箋

小売や外食などの労働組合が加盟する「UAゼンセン」には、新型コロナウイルス問題に関連して、組合員が受けたハラスメントの相談が多く寄せられています。 「従業員はマスクしていながら、客には売らないのか」 「レジ待ちが長すぎる。何とかしろ」 「感染したら店のせいにしてやる」 物流や医療業界からは、感染リスクを理由に差別的な扱いを受けたという報告も寄せられていました。 「子ど…

続きを読む

クレーマーComment (0)

ギャルママ、「10万円給付金の使い道」に中2娘が物言い 親たちの意見は…

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、国が1人あたり10万円を支給する特別定額給付金(以下、10万円給付金)。基本的に世帯主がまとめて申請・受給することになっているこの給付金だが、難しいのは子供たちの分をどうするかだ。この件について、タレント・ブロガーで、自身も3人の子供を育てるシングルマザー・日菜あこのブログが注目を集めている。■子供が給付金に「くれるの?」この日、日菜は「給付金の使い道に文…

続きを読む

生活Comment (0)

式場のスタッフが総出で見学!? 花嫁の『抜刀』が話題

2020年6月現在、Twitter上では『#あなたの狂った体験を聞かせて』というハッシュタグが流行しています。そのハッシュタグとともに投稿された保木 綾臣(@hogiayaomi)さんの『狂った体験』をご紹介します。大好きなキャラクターへの愛があふれ…花嫁が式場で抜刀!日本の名刀を擬人化した『刀剣男士』を収集、強化し、敵を討伐していく育成シミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』のファン…

続きを読む

話題Comment (0)

ローソンのハンバーグ「点線が見つからない」と物議 広報に直撃した

ローソンは2020年の春以降、紙パックの飲み物や惣菜、お菓子、冷凍食品、生活雑貨など約680品目のパッケージデザインを一新したが、SNS上では、そのデザインについてさまざまな声があがっている。そんな中、ハンバーグの新パッケージが、物議を醸している。この件に関して、しらべぇ取材班は、ローソンから直接話を聞いた。■点線が全然見つからないSNS上には、「わりとローソンの新デザイン容認派だったんだけど、…

続きを読む

食品Comment (0)

新型コロナで人間関係が修復不能に「"自粛が我慢できない"と長文LINEを送ってくる友人」

新型コロナの影響は人間関係にも及んでいる 新型コロナウイルスの影響で、人間関係がこじれてしまう人もいるようだ。キャリコネニュース読者からは 「当時はママ友から誘われていましたが、うちの家庭は扶養手当てをもらえないひとり親世帯なので、一緒に料理する材料費すら出せず。いつも断っていたら、段々と皆から連絡が来なくなりました」 といった声を寄せている。(文:鹿賀大資) 「緊急事態宣言が明けた直後、待って…

続きを読む

SNSComment (0)

「日本とフィリピンは違う!」息子と結婚したフィリピン人に差別意識丸出しの相談者 アドバイザーも当たりがキツい「テレフォン人生相談」先週のハイライト

 子どもの自死や、娘の援助交際発覚など、かなり重い相談の多かった「テレフォン人生相談」(ニッポン放送・月~金曜11時~)先週のハイライト。今回ピックアップしたのは6月11日(木)放送の今井通子パーソナリティー回。 【画像】相談者の人間関係を一目で見る  息子と結婚したフィリピン人の妻が、息子の不在時に自宅へフィリピン人男性を連れ込んでいるという相談。 ●相談者は嫁の不貞を疑っているようだが…

続きを読む

男女関係Comment (0)

バスの死角からバイクが突然出現!「車の方が可哀想」「これは原付に気付くのは難しい」などの声!

【動画はこちら】道路を走行していた車のドライバーさん。バスの隣を追い抜こうとすると、バスの死角から突然バイクが飛び出してきてぶつかってしまいます。 動画には「これは原付に気付くのは難しい」「車の方が可哀想」「いや寧ろ、車を運転してて並走車線が停車してたら脇から原付等が出てくるかも知れないと気を付けます」「かも知れない運転は大事だけど正直限度があります」などのコメントが寄せられています。 これは予…

続きを読む

事故Comment (0)

人気記事