ホリスティック医学とスピリチュアル・ヒーラー





2017y08m05d_092915974.jpg
近年日本におけるスピリチュアルブームの到来とともに、
スピリチュアルはホリスティック医学の一つとしても関心が高まっています。

スピリチュアル医学としてはスピリチュアル・ヒーリングが主に行われていますが、

スピリチュアル・ヒーリングの治療者のことをヒーラーと呼びます。

実際の治療ではヒーラーは患者と「霊界の医師」との間で「道具」としての
役割を果たします。

ヒーラーはヒーラーとしての能力を養うために、長い年月の厳しい訓練を耐え抜きます。

スピリチュアル・ヒーラーとして最も有名な人物といえば、
19世紀のイギリスの医師、ハリー・エドワーズが思い浮かぶでしょう。

彼は優れたヒーラー能力で医者から見放された人や不治の病の人、
がん患者に対し奇跡的な治療を行ってきました。

またその愛情深い人柄で多くの人々を無償で治療したことでも知られています。

日本でもかつてのスピリチュアル・ヒーラーといえば、
悪徳商法や利益目的の安易なものがほとんどであったといいます。

現在でもまだ安易で疑わしい治療を行うヒーラーが後を絶たないのが実情です。

現代はまだスピリチュアル・ヒーラーは少数ですが、
ハリー・エドワーズの精神を基本に純粋で良心的なヒーリングを行い、
スピリチュアルな「真理の普及」のために奉仕しているヒーラーが多くいます。

今後スピリチュアルブームに伴い、スピリチュアル・ヒーラーを目指す人が増えるかもしれません。

ホリスティック医学としてのスピリチュアルの普及は、ヒーラーにかかっているといえるでしょう。

この記事へのコメント