菅田将暉さんが主演の映画『火花』予告が公開され話題

第153回芥川賞を受賞した「ピース」の又吉直樹の小説を、板尾創路監督のメガホンで映画化する「火花」のティザービジュアルが完成

screenshot.17.jpg

漫才の世界で結果を出せず底辺でくすぶる徳永(菅田)と強い信念を持つ先輩芸人・神谷(桐谷)が出会い、現実の壁にはばまれ、才能と葛藤しながら歩み続けた10年間の軌跡を紡ぐ青春物語。

出演が決定した加藤は、目まぐるしいスピードでスターの階段を駆け上がっていくピン芸人・鹿谷という役どころ。

公開されたカットでは、「鹿谷劇場」と書かれたフリップを用いてネタを披露している様子を活写している。

徳永の後輩芸人でもある鹿谷が、どのように物語に関わってくるのか期待が高まる。



この記事へのコメント

人気記事