フジテレビバイキング小野寺防衛相の後ろで官僚が寝ているとフェイクニュース

8月15日のフジテレビバイキングの放送ので小野寺防衛大臣《PKO日報問題》 衆議院 安全保障委員会 閉会中審査 平成29年8月10日の中継の映像を切り抜き後ろの官僚が寝ていると報道し、この場面に対しての番組中の報道がフェイクニュースと思われる。

screenshot.18.jpg

問題のシーンは、下記のユーチューブの中の15分43秒のシーンを切り抜いて報道されています。



実際には手元にある資料を見ている場面です。

番組の中でのコメント、

坂上忍「今の閉会中審査をみていても、ちょっと緊張感に欠けているようなね。」

榎並アナ「はい、こんな場面がありました。小野寺大臣の後ろで、長い答弁にたえられなかったのか、睡魔に負ける方たちと、」

坂上忍「これ、YOUさん、睡眠は大事ですね。」

YOU「そこだけはっきり言えますね。」

坂上忍「睡眠は大事なんですよ」

サンドイッチマン伊達「何人寝ているですかね、うしろ、4人ぐらいですかね?」

榎並アナ「後ろも寝ているかはわからりませんけど。」

坂上忍「伊達君のご指摘の通り、この方々、お疲れなのかもしれないですよ。何時間もやってて。
ただこの方たちがお眠りになっている間も、我々の税金がつぎ込まれているいうか、おそらく、ありえない額の税金が垂れ流しにされていると考えて頂きたい。」

榎並アナ「閉会中審査にまつわるこんな数字があります。およそ1384億円」

有馬晴海「それは閉会中審査だけではなく1年のトータルですよね。」

榎並アナ「何の数字化といいますと、1年間の国会運営費ということで、1日に換算すると、国会が245日やったとすると、約5億6000万円」

坂上忍「おおよそですよ、ヒロミさん、これだけ。こんなにかかっているんですよ。」

ヒロミ「国会開くのに5億もかかっているの?」

中田宏「いやいや、そういう風に言うと・・・」
坂上忍「我々はそういう風にみちゃうんですよ」

中田宏「イチローがヒット1本うったらいくらくらいと同じ話で、これは国会全体の運営なわけですね。
国会議員の歳費から、秘書の歳費から、維持費、海外からの迎える賓客から、海外に行くお金を含めてのお金ですからね。」

その他くだらない会派が延々と、

官僚全員が下を向いていたり書類を見ている一瞬を切り取って4人が居眠りしている間にも税金が使われている、垂れ流しにされていると印象操作行っています。

動画を確認すれば、後ろの官僚は居眠りしていないことはすぐわかる。

幾らバラエティー番組とはいえ政治を扱ってコメントするなら正しい情報を発信するのがテレビと思いますが。

これを見たテレビしか見ない方は、番組の内容を信じてしまいますよね。

ネットではすぐに暴露される現状をテレビ局はわかっていてやってるなら、なおたちが悪いですね。

この記事へのコメント

人気記事