本仮屋ユイカ、戸塚ヨットスクールの教育方針に絶句


4月26日放送の「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系)に、かつて体罰を含む独自の教育方針で世間を騒がせた戸塚ヨットスクール校長・戸塚宏氏が登場。MCの坂上忍と対談する中で、ヒートアップする場面が展開された。

【写真を見る】戸塚氏に真っ向から反論した本仮屋ユイカ

スタジオに登場した戸塚氏は「子どもには不快感を与える」「褒める教育はしない」「訓練生の心情は理解しない」など独自の教育観を披露し、ゲストの峰竜太らも終始神妙な面持ちで聞き入っていた。

戸塚氏が落ちこぼれる子どもの家庭の共通項として「父性が弱い」ことを挙げ、「愛で育てる? ちゃんちゃらおかしい」と述べた。

戸塚氏の愛とは何かという問いに対して、ゲストの本仮屋ユイカは「許すこと。認めること。受け容れること。分かり合おうとする努力」と真剣なまなざしで回答。

戸塚氏が、父親と母親では愛情の掛け方が異なるという教育観を述べ、母親による教育では不十分だと説明すると、険しい表情で聞いていた本仮屋は首を横に振り「そんなことない」と戸塚氏の考えに異を唱えた。

「甘やかすのが女の本性だ」という戸塚氏の発言に、本仮屋は目を見開き言葉も出てこない様子だった。

番組終盤では戸塚ヨットスクールの卒業生の声を紹介する場面も。

肯定的な声もある中で、やり過ぎだと指摘する卒業生もいたが、戸塚氏は「やり過ぎだと言っているやつは(体罰を)やり足らなかったわけだね」と発言。

これには坂上も「そっちなの!?」と絶句。本仮屋は「そういう恐怖から生まれた行動で、平和な世の中をつくる子どもが生まれるのかな」と疑問を呈していた。

SNSでは、体罰に関する感想、教育に対する意見、またユーザー自らの体験談など賛否両論、さまざまな意見が飛び交っていた。

次回の「直撃!シンソウ坂上」は5月3日(木)夜9時より放送。「西鉄バスジャック事件の真相」を取り扱う。ゲストには大橋未歩、かとうかず子、中山秀征が登場予定。(ザテレビジョン)

MCを務める坂上忍


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

これが優れた思想かどうかはこの人が亡くなった後にわかるんじゃないの。そうじゃなきゃこんなブラックなもの廃れるよ


犯罪者を更生させる施設とかでやれば有能かもしれんがねぇ


人を*たり自殺に追い込んだりしておいてこの物言いだからどうしようもない


ニュースになった当時も散々批判されて今でもこれなんだから生まれつきどっか歪んでるんだろうなこの人


まさにこやつを教育するべきだった。かかぁでんかの家の出かな?(名推理)


有能、無能は置いておいて、数人*でるのは事実だからなぁ・・・


刑期全うしてから出てきてなおの教育方針と預ける親だからコレはもうコイツらの正義だろ。放っとけとしか


この人のは人間性を壊して、本当に社会の歯車にする教育。要は行き過ぎたブートキャンプ。でも、預けてた障碍者の親のコメント見ると、「桃太郎のように強く健康な子に~」「社会で立派に~」とかいってたから、親が被害者ぶるのは違う気がする。


戸塚ヨットスクールって人*だよね?テレビ出すんだ。


俺の義務とか神様だからって発言してたって記事にあったけど・・大丈夫かこの人。色んな意味で。




この記事へのコメント

人気記事