セクハラ:「私は黙らない」新宿駅前で抗議集会


 大型連休初日の28日、人が行き交う東京・新宿駅前に、カラフルなプラカードを持った若者たちが集結した。プラカードには「私は黙らない」などの文字。財務省の福田淳一前事務次官によるセクハラ問題で被害者の女性記者に対するバッシングが広がったことに抗議し、参加者が次々とスピーチした。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題を受け、性差別に抗議の声を上げる人たち=東京都新宿区で2018年4月28日、丹治重人撮影


(出典 news.nicovideo.jp)







<このニュースへのネットの反応>

ごめん言わせて「デマは黙れ」

彼らは理不尽な性的被害を無くすために声を挙げているのだろう。セクハラと強制猥褻の被害はどちらも性的なものだ。ただ強制猥褻はセクハラ以上に重い罪だ。しかし、強制猥褻罪の容疑者は、なぜか非難の対象にならない。参加者の、ダ*タを公言する分裂した精神が全く理解できない。女子高校生は「尊厳が傷つけられる」事があっても問題無いらしい。

山口メンバー…。

ほーら始まった*騒ぎ。まだ夏じゃないよ?

一方的に告発側の神聖視が行われれば、セクハラは政治や暴力の道具となる。テレビ局側の女性乱用疑惑や、編集された証拠の存在を無かった事にして反論を犯罪扱いする事は、宗教であって真実の追及ではない。

デモに対して叩こうとするやつ居るけど お前らみたいなのが居るから 政治家とかが好き勝手するんだよなぁ

現在の、一方的な判定が正当化されている状態で、韓国が慰安婦問題で同じ追求をしてきた時に、どう対応するのか?第三国で、議論を拒否しつつ、差別的、一方的に、政治工学的な囲い込みを繰り返して扇動した歴史を受け入れるしかなくなる。ナチスもセクハラが行われたと主張すればユダヤ民族を悪にできる。全ての論者とマスコミは、理性を超えた状況が悪用される事を理解するべきだ。

しかも参加者は老人ばかり、歳はとりたくないものだ

被害受けたのなら正式に訴えれば? 本当に受けたならなwww

普段からうるさい奴が「私は黙らない!」ってホント頭湧いてるな

結局、痴漢と同じだと思うんだ。弱者ビジネスが成り立ってしまう。しかも、証拠もなくだ。証拠がないことすら認められてしまう。法治国家である以上は証拠なく裁けはしない。証拠なく断罪しようとする様はいささか野蛮に見えるわ。

基本的に政府関連への批判しか言わない人らだから本当にセクハラ告発したい人は別の団体を通じた方がいい。

屑野党議員は国会やら議員活動をサボって、デモ活動の【煽動】をする位なら国会議員を辞職して市民活動家にでも転職しろっ‼。無駄飯食いがっ‼( ・ω・)。

女性記者がバッシングされたのはマスコミが不十分な証拠のみで非難をし事実関係の把握を難しくさせたことが原因で、これ抗議相手はマスコミなのでは?ここで政府批判と*るから余計に問題が矮小化されるんだけどなあ。

福田は辞任もし、財務省から処罰が下されてるこれ以上は求めるのは【酷】で【政治的圧力に寄る人権侵害】だろうね‼。しかも、世間はセクハラと言えば山口メンバーでピントが外れてる‼。セクハラを【政治利用】をする屑野党政治家の個人叩きには反吐が出るぜっ‼( ・ω・)。

鳥越修太朗のセクハラの時も被害者側が散々疑われたのにこんなデモは起きなかったwwwwwwwwwwwwwわかりやすいwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

普段はたいした人数も集まらないジミ集団なんぞニッチ扱いして、報道しない自由、全力行使のくせに。落とし所を見失って頭に血でも昇ったかな?この泥沼はさらにしばらく続く事になる。因果応報ってやつだ。せいぜい後悔してろゴミ。





この記事へのコメント

人気記事