和田アキ子、山口達也騒動は人格の問題「お酒が悪いんじゃない」


歌手の和田アキ子が29日、TBS系バラエティ番組『アッコにおまかせ!』(毎週日曜11:45~12:54)に生出演。強制わいせつの疑いで書類送検され無期限謹慎処分となったアイドルグループ・TOKIOの山口達也について「お酒が悪いんじゃない」と話した。

和田アキ子

「知らない人じゃないから胸が痛いね」と話した和田は、アルコールが原因で肝臓の調子を崩して1月半ばから入院し、退院した日に飲酒して事件につながったことに「退院してその日に飲む?」と驚きを示した。

そして、「私もお酒を飲むけど、お酒が悪いんじゃないのよ。これでお酒悪いなんて言わないで。お酒を一生懸命作っている人いるんだから、おいしく飲んでいただきたいと・・・」と意見。「大酒飲みの私が言うのもなんですけど、お酒じゃありません。この人の性格というか人格ですね」と強調した。

この意見に、ミッツ・マングローブも「お酒を飲むことが悪いんじゃなくて、戻った瞬間に何かのタガが外れてしまうという山口さんの意志の弱さみたいなところですよね」と同調していた。

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

酒乱なら飲まなければいいとはいうが、酒!飲まずにはいられない!


これは正論すぎて和田アキ子氏とは思えんなwwww


クッソ正論で草


酔っぱらって感情をコントロールできないのだから酒=悪だろ飲兵衛の擁護に過ぎない


勝俣の立場なし 


いや、酒が人格を壊すわけで、酒が悪いよ。正確には酒によってそうなってしまいやすい体質の人がいることを周知し自覚させる環境が無いことが悪い。古今東西人格者と言われた人間が酒でやらかした話なんて数多あるのに未だに「個人の人格」扱いしてるのがすごい。私が飲んでも平気だし酒は悪く無い!なんてのは依存者が酒を取り上げられないようにしてるようにしか見えない。


でも被害者にも事件を回避する手段があったことには変わりはない


たまにはまともな事も言うじゃないか


和田アキ子にしては時たまに正論を言うようですな。まぁ、酒は飲んでも飲まれるな。酒癖が悪い人なら尚更のこと。


アルコールは脳の機能を著しく低下させるから、実質的には薬物と同じ。酒が悪くないっていうなら*や覚せい剤も悪くない


自分が飲んでおかしくなると50年も生きてて気付かないなら無自覚のクソ野郎だし知ってて飲み続けてたなら真正のクソ野郎だろ。まさか素面の瞬間が一瞬たりとも無いような生活してたとでも?


まあ山口/女子高生、どちらが悪いか?はともかく、 少なくとも「酒が悪い」は無いw


その酒も過ぎると人格を狂わすってことだよ、なんせ分解の過程で遅効性の毒になるんだしなぁ


酒飲んで暴れて酔ってたので覚えてない。飲酒運転で事故起こして酔ってたので覚えてない。酒が悪くない訳ないだろ


その人格を壊す酒の悪性を知ってて*呑みしてんならやっぱり自重できない本人の問題じゃねーか。あと*や覚せい剤はアルコールと違って法律で厳密に禁止されてんだから作用の方向性が同じでも悪くないことにはならねえよ。酒は禁止されてない分本人でブレーキかけろって話じゃねーか、アホか。


結局飲むやつ次第なんだよなぁ


酒飲んで暴れて酔ってたので覚えてない云々のケースでも飲酒理由に酌量されることはないわけで、結局法的にも「酒は関係ない」、和田氏の言うことは正しいわけよ


酒が無かったら起こらなかった犯罪がどれだけあるだろうね


ここでも酒の依存者が「酒は悪く無い!」と言い張ってるのが笑える。


酒飲んで暴れる奴もいるしSNSで暴れる奴もいる、どっちも人格。




この記事へのコメント

人気記事