IT社員過労死:残業月87時間超 裁量労働制適用


 東京のIT会社で裁量労働制で働いていた男性会社員(当時28歳)が昨年、くも膜下出血で死亡し、池袋労働基準監督署が今年4月に過労死として労災認定していた。遺族代理人の川人博弁護士が16日、記者会見して明らかにした。労基署は亡くなる直前の2カ月間で、月平均87時間45分の残業があったと認定した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

裁量労働制で働き過労死した男性は、ツイッターに悲痛な声を残していた=2018年5月16日、市川明代撮影


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

高須はこれで満足か?


労基仕事しろや死人が出てからじゃ遅いじゃろがい


世の中には残業しても残業代が発生しない職業だってあるのですよ。もっとも、裁量労働制であろうがなかろうが、会社がゴミならこういうことは起こるわけで…。


ほらテストケースだぞ


87時間で過労死認定されるなら俺も*どけば良かったわ。


教えてくれ。あと何人*ばいい? 何人*ば、この国は変わるんだ? 


高プロでもいずれ過労*ニュースが出そう


とにかく転職しろ。それが一番効く


あのワタミの会長がいる自民に労働者の待遇改善期待するだけ無駄


社長や経営陣が殺害されない限り何も変わらないだろうなぁ。


87時間で過労死認定されるのかー。やっぱ日本のITは色々オワッテルナ(現SE)


高プロの前に労働基準法違反の厳罰化が先だよな


裁量労働制を続けるにしても色々制限をかけたり、何か問題が起きた時の罰則を強化しない限り、また過労*る人が出そう。


頑張れる人間はとりあえず*とく国。


議決する前に結果が出たな。さあどうする安倍さんよ?


裁量労働制(ただし裁量するのはクソ雇用主)


何もしない老人が生きて頑張る若者が*


裁量労働制は理想論だ。悪用しない企業がいないわけがない。能力のあると見なされた中堅社員にはどんどん仕事を回される。結果が出れば、異常は常態化するだろう。悪循環だ。労働の効率化は、労働者の企業による健全な育成や、離職率を低下させる政策によって達成されるべきだ。


旧民主党の連中、労組から票貰ってる癖して国会を空転させるばかりで労働者保護の法案とか自分達から出す気全然無いのな、仕事しろよ


ひどい




この記事へのコメント