ハウス食品、西城秀樹さんに深く感謝=CMで「カレーが国民食に」


 ハウス食品グループ本社は17日、同社の前身であるハウス食品工業がテレビCMに起用していた西城秀樹さんの死去についてコメントを発表した。「1973~85年にご出演いただいた『バーモントカレー』のCMは大変好評で、そのおかげでカレーライスが国民食と言われるまで愛されるようになったと深く感謝しております」とし、哀悼の意を示している。

 CMは「ヒデキ、感激」の決めぜりふが人気となり、商品の売り上げに大きく貢献した。 

〔写真説明〕西城秀樹さんが出演したハウス食品工業(現ハウス食品グループ本社)のテレビCM(同社提供)

西城秀樹さんが出演したハウス食品工業(現ハウス食品グループ本社)のテレビCM(同社提供)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

野菜ゴロゴロ、ルーはドロッとしてるカレーで育った。


これはホントにそう。あれだけゴリ押しのCMされたのに悪いイメージまったく残ってないっていう


後にこれをセルフパロして「ヒデキ、還暦」ってやってくれるほどにはオモシロおじさんだった。


これは同意。西條秀樹のイメージってのは本当に正統派アイドルだった。後遺症で大変な時でもイメージを堅持出来ていたのは、裏で想像を絶する努力していたのだろう。素直に応援できる人の一人だったよ。各業界はこういった稼がせてくれた人に足を向けて寝てはダメだぞ。


ハウス食品は本当に感謝しなくてはならない…いや、ハウスだけでなくカレー好きな自分も心より感謝。


ハウスバーモントカレーだよ~♪(合掌)


こんなに素敵な人が急に逝ったきりなんて、ありえない。姿を変えてまた現れてくれる。きっとあなたは戻ってくるだろう、と言いたい。


ヒデキ還暦


最初ピンと来なかったけどCMで思い出した・・・


あのCMのおかげで、リンゴにハチミツをかけると割れるもんだと思っていた。


ハウスバーモンドカレーだよー♪


カレーのCMは、(若い)男性芸能人が出演するもの、というイメージがあった。それは西城さんのCM出演があったせいなのかどうかは判らぬけど。


どっかの、強*魔達也とは大違いだな。


いい写真使ってるなぁ。まさに「感激」の瞬間だ。思わず頬っぺた軽く叩いちゃったよ




この記事へのコメント