「死後を考えるとゾッとする」死ぬのが怖い人の叫び「明日が来ない、目が見えない、時間が進まない、自分に戻れないことが怖い」


「死んだらどうなるんだろう」という素朴な疑問は、誰しも抱いたことがあるだろう。考えても明確な答えは出ないのに深く思いつめ、どうしようもない不安や恐怖に襲われるのはなぜなのだろうか。(文:ツマミ具依)

先日のガールズちゃんねるの「死にたくない人が集まるトピ」では、「死にたくないです。死後のことを考えるとゾッとします」というトピ主が、「なぜ人は死がこんなにも怖いのか」と問いかけていた。

「死んで明日がこないこと、目が見えないこと、時間が進まないこと、永久に自分に戻れないことが怖いです。死なない特別な存在に自分はなりたいです」

「死よりも死に方が怖い。痛くて、寂しくて死ぬのはやだ」


怖いものはどうしたって怖い

スレッドには、死を怖がる様々な理由が集まった。各々の死生観が垣間見えて興味深い。

「誰も死後の事を知らないから。 未知が人間にとっての一番の恐怖」
「死のなにが怖いかって、自分との別れが一番怖い」
「本能だよ。死ぬの怖くなかったら人類絶滅してるから」

こういった哲学的な命題は答えが1つではないからこそ、いろんな考えに触れて納得のいくものを見つけることが一番だ。

問題は死ぬこと自体ではなく死に方だという見解もあった。

「死よりも死に方が怖い。痛くて、寂しくて、死ぬのはちょっとやだなぁ」
「死んだあとというよりは、死に行く過程が怖い」

言われてみれば確かに、死ぬことではなく死を迎える過程に怯えているのかもしれない。「死ぬなら一瞬で死にたい」とよく言われるのは、その過程を最短化させたいからだ。

「子ども達の行く末を見たいから死にたくない」と、子どものためにも死にたくないという人も多かった。自分以上に大切な我が子をしっかり育てたい、少しでも長く見守りたいという気持ちは、気力を奮い立たせるのかもしれない。

「引っ越しみたいなもんだよ」と楽観的な見方も

死の恐怖に苛まれるトピ主にポジティブな意見を投げかける声もあった。

「人生がなんとかなってるように、死ぬことそれ自体も含めなんとかなる。死にたい人が増えてる中、死にたくないなんて思えるのは幸せなことだよ」
「健康で年取って、ピンピンコロリ。 死なないより、これが幸せだよ」
「死んだら死んだで、また別の世界で楽しみがあるんじゃないの? 引っ越しみたいなもんだよ」

生きていればいつか必ず死ぬ。避けようがないからこそ、前向きに捉えることも向き合い方の1つだと心得ておきたい。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

幸せそうでなにより。


*のが怖いってよっぽど幸せなんだろうな。明日が続くことが本当に怖いし嫌になる


死後の世界の事はたまに考えることはあるがただの自問自答だからな、考えるだけ無駄だと考えるのがベストではないがベターな選択だろう。


釈迦「考えたって分からない事をいくら考えても無意味」「だから生きている今、不安を取り除くべく、修行しましょうね」


老老介護で亡くなると「次は俺か」と中々癒えないのだな


寧ろ後何十年生きねばならんのかと思うと憂鬱になる


SCP-2718をググって閲覧して、どうぞ。死後という世界に対してある一種の答えが示されているぞい。


車に撥ねられて気が付いたら病院のベッドの上だった、という死にかけた経験があるので目覚めるまで全く苦痛を感じていなかったからそれが逆に怖いと思った。


死が絶対に避けられないってのは確かに怖いかも?


そうとうヒマなんだな。


*ことよりも*だ後自分の私物見られる方が怖いわ


死そのものは怖くない。そこに至るまでの苦痛が凄く嫌だ。だからこそ安楽死ができるようになって欲しいのになあ…


アメリカの女優さんだったと思うが「*のは初めての体験だからワクワクしてるの」と言って無くなった方がいたと思う。こんくらいポジティブでいたい。


毎年人類滅亡宣言されてるのだが、いつ来るんだろうか。皆で*なら何も怖くないな。


寝るのと一緒だよw


地球も何億年後かには無いんだよなーと考えると怖くなったりはするな


この問題は小学校3年で卒業した


ただn+1周目に入るだけではないか、と個人的には思う


絶対嘘だゾ、*のが怖いんじゃなくて「死にたいけど*とき怖い」って思って「死にたくない」って言ってるだけゾ


口ばかりで楽観的な人ほど窮地で絶望しそう。




この記事へのコメント

人気記事