新幹線殺傷に「他の男性も応援してほしかった」 ツイート炎上、削除騒ぎに


神奈川県内の東海道新幹線車内で起きた殺傷事件で、「他の男性客は被害者をなぜ助けに行かなかったのか」などとツイッター上で疑問の声が出て、議論になっている。

一方で、助けに行けば犠牲者が増えた可能性もある、などと反発の声が次々に上がり、ツイートが炎上、削除される騒ぎにもなっている。

止めに入った男性1人が死亡

この事件では、小島一朗容疑者(22)が座席の両隣の女性にナタやナイフで切り付け、後ろの座席にいて止めに入った梅田耕太郎さん(38)が首などを切られて失血死している。

周囲にいた乗客は、慌てて別の車両に逃げ込んだなどと報じられているが、ツイッター上では、他の男性客もいたはずなのになぜ助けなかったのか、といった趣旨のツイートを中心に疑問の声が相次いだ。

梅田さんの勇気を讃え、追悼の意を示すと同時に、「他の男性陣もすぐさま応援駆けつけして欲しかった」などというのだ。「勇気ある人を守らないで、他の男性が逃げる世の中が恨めしい」「他の誰かが、一緒に立ち向かえば、あそこまでの惨事にならなかった」といった声が続々寄せられている。

アメリカなどだったら、複数の男性たちが立ち向かって犯行を食い止めていたはずだとの指摘もあった。

これに対し、ネット掲示板などで、こうしたツイートに疑問や批判が相次ぎ、炎上してツイートが削除に追い込まれるケースも出てきている。

専門家「どんな行動が最善かは分からない」

疑問や批判としては、「なた振り回してるのに立ち向かうのは、死ぬ気で行かないと無理」「男数人で押さえに行けば止まっただろうけど死体は無駄に増えてただろう」「そりゃ逃げるよ オレの家族は誰が守ってくれるんだ?」といった声が上がった。

また、新幹線の車両内は狭い通路になっていることから、「どんなに大勢いようが対峙する時は一対一」だとの指摘もあった。

他にも「男の命は軽いって言いたいのか」「なんで女性は助けに行かなかったの?」「すげぇ男性差別」といった反発も出ていた。

一方で、「こういう事言いたくなる気持ちは分かる」「目の前で襲われてる状況なら俺は助けたい」「この事件で自分だったらどうするか考えさせられた」との書き込みもあった。

新潟青陵大学の碓井真史教授(社会心理学)は、ヤフー・ニュース(個人)への6月11日の投稿で、梅田さんの勇気ある行動で被害者を最小限に留めたと讃えながらも、「あのとき、どんな行動が最善だったのかは分かりません」と指摘した。

そのうえで、「みんなで力を合わせ、だれも亡くなることなく犯行を止めることができていれば、一番良かったでしょう。けれども、ドラマのように上手くはいきません。冷静で安全な立場にいる人が、緊急事態に直面した人を安易に責める事はできません」と指摘している。

他の乗客は助けに行くべきだったのか?(写真はイメージ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

被害者に「なぜ自衛しなかったのか」と責める人々と同じ精神構造。


女が無責任に感想言ってると思ってるから「男の命は軽いって言いたいのか」とか「男性差別」っていうふうに腹が立つんだろ。男の中にも、あの時男が集団で囲めば誰か一人が*ことは無かったと思ってる人は多い


일본인이 악랄한 이유 ( 日本人が悪辣な理由 ) 「男性が逃げる世の中が恨めしい」 → 「なんで女性は助けに行かなかったの?」 日本人は天性が島国根性を持っているから、悪辣で狡いです。 性格が悪い日本人が多いことは当たり前で「嫌韓」の登場は、そんな天性から始まります。


「安全な場所からならなんとでも言えるよね」「『他の男性客』があなたの家族や恋人でも同じこと言えるの?」というだけの話なんだがね。ただこの手の論調の多くが女性側から出るのも、それにより男女差別の話に発展して炎上しやすいのも事実なわけで


外国人でも危険があると逃げる人が多いのに、草食系が多すぎる日本人が立ち向かう訳ないじゃん


男性差別であることは間違いないと思うけど。ただ男性差別をする男性もいるってだけで。


「男性差別」とか「女性差別」っていう言葉を頑なに拒絶する人がいるのも不思議。男性の権利、女性の権利の問題を男女の綱引きか何かと勘違いしてるんだろうか。


なるほど、男なら犠牲になってもいいと思ってるのか。ふーん。


無理ですって。アドリブでシートを取り外して盾にした車掌が客を背に守っただけでも大したもんなんです、素手で行ったら大の大人でもやられますよ。


そりゃ守るべき家族や友人恋人なんかが襲われてりゃ命がけでも助けに入るさ、でも命がけで他人助けるなんて行為ができるのは英雄だけだ 一般人には荷が重すぎる だから普通の人間じゃできないことができる英雄ってのは偉大なんだよ


要求だけの皆さんに手本を見せて頂きましょう。


「男の方が体格が良くて力が強いから女を守るべき」なら「女の方が家事に向いてるから家事を多く負担するべき」とも言えるけど、それは言ったら男女差別なんだよね


隣の芝は青いというか「海外なら絶対に周囲の人で助けてた」って言うけどそんなの幻想だよ。ネットでそう言う動画でも見て海外はみんなやってるとか思い込んでるんだろうけど、普通に危険だと思ったら逃げてるから。1を見て10を知ったかのように周囲の逃げた人を責めるのはお門違いだよ。


ニュース本文にもあるが「全員で取り押さえる」ってのは理想、ただそれを『全員が同じ意思として統一』できてるのは警察や自衛隊ぐらい、痴漢容疑者程度なら一般人でも出来るだろうケド、今回相手は当たり所次第で一撃必殺の武器を振り回してるわけでな


今回の犯人は、「*つもり」で「*る武器」を持ってるわけだから、「取り押さえる」つもりだと、上でも言われてるけど返り討ちにあって死体が増えるのが関の山だったと思うよ。それこそこちらも「*つもり」で立ち向かわないと。 それほどの覚悟がある人はそうそういないでしょ。咄嗟にそういう状況判断できる人もね


この犯人、列車で座った場所も計算のうち、新幹線の座席って進行方向に向かって座っているから後方に座れば判らない。そして何かあったとしても振り向く時間いるしこの日のこの列車って横浜の韓流イベントで女性客ばかり、犯人はこの日の韓流イベントも知っていての犯行だ。この犯人指定席券無しでこの車両乗っていたのも計算してのこと。


狭い通路での戦闘って数の暴力を無効化出来るんだけどね。記事にある通り、人数多くても一対一になり、犠牲者は増えた可能性有り(可能性なんて、言ってしまったもん勝ち。犠牲者が出なかった可能性だって……)


助けに行って犯人に怪我をさせると自分が犯罪者になってしまう国では無理です。


この犯人東京から載ったわけで、その時には殆ど客いない。自由席はすでに沢山の客だったから、指定席車両へ移動しながらガラガラの車両見つけて後方に座る、そして、新横浜から大量の女性客が来て横に座る。これだと事件実行できると数分後、実行する。これ全部、犯人の計算のうち、こういうのどうやって防ぐの。


男がカッコいいのはハリウッド映画とアニメだけだよ。洗脳されてる女多過ぎ。現実ではああいうのはいませんから!!




この記事へのコメント