運転手不足で限界のバス業界 頼みの綱は「自動運転」か?



慢性的な運転手不足によってバス業界が深刻な状況に陥っていると報じられ、ネット上で話題となっている。

6月22日、NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」に掲載された「もう維持できません」という記事によると、今年2月に福岡県の西日本鉄道で黒字路線が減便され、さらに“ドル箱路線”とされていたはずの深夜バス11路線がすべて廃止されたのだという。

黒字にもかかわらずこうしたことが起きている原因は、慢性的な運転手不足。現在、1日あたり20人の運転手が不足している状態で、運転手確保のため減便を余儀なくされたというわけだ。もともと便数が少ない赤字路線を減らすと利用者への影響が大きいことから、やむなく福岡市中心部を走る黒字路線を減便することとなったとのこと。

また記事では、バス運転手の年間残業時間が平均492時間で他の業種に比べて約3倍である一方で、平均賃金が448万円で1割少ないというデータを紹介。この“厳しすぎる”労働環境が運転手不足の原因のひとつとなっているようだ。

国土交通省が全国のバス会社に行ったアンケートでも、350社のうち約8割が「運転手が不足している」と回答するなど、全国的な問題となっているバスの運転手不足。この状況についてTwitterでは、

“ドライバーは危険と隣り合わせなのに給料安いなら、そりゃ良い人材ほどやめたくなるわな”
“結局バス業界って「週40時間労働」という基本が守られていないからな。基本は残業前提で仕事組んでくるからな。若いもんが業界に入ってこないはずだよ”
“あんな狭い道を走り、ちょっとでも遅れるとお客さんから文句言われるのは大変だろうなとは思う。”
“狭い市道を巧みに運転しているバスの運転士さん本当にすごいと思う。技術に対する対価が安すぎるから目指す人が少ないんじゃない?”

と、労働時間が長いことや運転技術に対する賃金の低さなど様々な面で過酷な状況にいるバス運転手の現実に多くのネットユーザーが嘆いている。

また、運転手不足対策として、

“自動運転までの我慢”
“マジメに自動運転バスの普及を進めないと、減便どころか廃線だらけに陥ると思いますけど。”

と、近年注目されている「自動運転」に期待する声も多かった。

今のままではより厳しい状況になりそうなバス業界。業界全体の働き方改革や自動運転の導入など、劇的な変化がないと、解決は難しいのかもしれない。
(小浦大生)

■関連リンク
・News Up もう維持できません | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011489141000.html

・「バス業界」での検索結果 – Yahoo!検索(リアルタイム)
https://search.yahoo.co.jp/realtime/search?p=%E3%83%90%E3%82%B9%E6%A5%AD%E7%95%8C



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

元自衛官のアホを低賃金て使えばいいじゃん あいつら*だから監視さえしっかりして馬車馬のように働かせればいい


↑母国に帰れ


ピークタイム以外はマイクロバスにすれば応募も増えるんじゃない?経費はかかるが。


安全が確保されるなら真っ先に自動運転化されるべきだね。ただ車のサイズと乗客の数からみて、まずはタクシーの自動化が先かな?


給料を倍にすればあら不思議!人気職へ早変わり!!


自動運転に期待してる人が多いけど市街地での自動運転はまだまだ時間かかると思う普通に給与を上げて人材確保するしかない


低価格バスツアーが増えているし。外人ツアー客送迎も低価格だからね。人が増えない業界って報酬安いし、バス会社の社長たちも運転しているから人員募集の仕事も出来ない。その上に人を介してのコネ頼みも原因だよ。この国って底辺の業界になるとコネばかりだから。一般の人でも大型免許持っている人居るのに社長が足使って探せ社長がバカなだけ。


運転士募集のイラストの目が怖い。


給料倍にしても客から貰う金も倍にしなきゃ貰えんだろ。安売り合戦が業界全体を縮小させ、衰退させるんだよ。


給料低くてこき使われるから事故を起こして死に易いってイメージを改善しない限りどうにもならないような?


JRが夜行や寝台捨てちゃったからねぇ…はかた号だって博多あさかぜ、はやぶさが競合していたし収容力もバスの比じゃなかった、しかも「横になれる」と言う鉄道ならではのアドバンテージを捨てて廃止するとは経営陣の正気ではなく、先見の明もなかったんだろうな それぞれが縄張りと入る金の奪い合いばかりやってたからな JRは今からでも持株会社にできんのか?


給料安すぎるからね、仕方ないね


『黒字にもかかわらず人手不足』 もうこれだけで仕事量に対して給料不足ってはっきり分かんだね 労働者を奴隷扱いするのもいい加減にしろ


運転自動化が進むとすれば荷物を運ぶ車からだろうねえ。大勢の人を運ぶバスとなると何かあった時のリスクがでっかいから自動化は最後かと。そんな事よりバス会社が賃金を上げられる環境にするのが先かと。逆に賃金下げようと外国人受け入れ政策なんぞやってる場合かと。


ビジネスの現場にもはやスーパーマンは必要ない。必要なのはチームワークとデザインとユーザーインサイトなのだ。だからこれからはチャーター事業が流行るんじゃないかな。


給料安い、拘束時間長い、免許が必要、自動運転化が進めば先がない、そもそも日本に居るより海外(アメリカ等)の方が稼げるんじゃね?


価格競争の行き着く先やな、皆仲良く破滅するまで走るチキンレース


京都市バスの「特別枠」並の待遇を日本人にも広げたらいいんじゃないかな


人手が足りないなら賃金をあげるという当然の思考にならないのがすごいんだよな。奴隷が欲しいなら外国人雇えばいいじゃん。日本人は奴隷制に馴染みがないから、奴隷を募集しても、人は集まらないよ!


会社は黒字でも運転手にとっては単なる激務




この記事へのコメント

人気記事