IT講師殺害:「人を殺せるはずがない」容疑者やゆされる


 福岡市の起業支援施設で東京都江東区のインターネットセキュリティー会社員、岡本顕一郎さん(41)が刺殺された事件で、ネットの匿名掲示板に事件の2週間前、殺人容疑で逮捕された福岡市の無職、松本英光容疑者(42)とみられる人物を「人を殺せるはずがない」などと揶揄する複数の書き込みがあったことが判明した。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら



(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 livedoor.blogimg.jp)



<このニュースへのネットの反応>

朝鮮人は実行するからな特に犯罪、舐めてかからない方がよい。


お前ら低能先生煽ったら卒業(殺人)するのか。低能無職怖いわ


犯罪教唆だと皆んな気づいている。教唆してることに自覚ある人ほど被害者を追悼せずに、ツイッターで弁解や犯人批判してるから分かりやすいよね。正直、こういう物理的な加害者以外も取り締まった方がいいと思う。


ホイホイと煽りに乗る辺りで、低能って所は何一つ否定できなくなったね。


SNSとかでやたら煽って来るヤツとか実際いるよな。まぁムカつくけれども、それで殺人犯すのはちょっと。自分自身でも何も出来そうもないヤツの「ほら。出来ないだろぉ?」みたいなドヤ顔が瞼に浮かんで「やったるわー!」になる気持ちも解らんでもないけれども、喧嘩と売り言葉は買った方が*を見るから。


正論こそ正義、故に正義は我にある。こういった心を持ったが最後。人の口に悪魔が宿り、いらぬ災いを引き寄せる。


煽りは基本スルーですよ


「通り魔は誰でも良かったと言いながら弱い奴を狙う卑怯者、屈強な人間に攻撃してみろよ」こういうのもまずいんでしょうね。殺人行為に強いも弱いもない


>書き込みが相次いだのは10日。前日には東海道新幹線の車内で乗客3人が刺傷される事件があり(リンク先記事より) これが犯人の背中押したのは間違いないね。模倣犯というか、あの新幹線の事件に感化された上にネットのこの書き込み見て「俺もやってやるよ!」と勢いづいてしまった。 ↑でも言われてる通り「犯罪教唆」だよ、これは


目くそ VS 鼻くそ。


言い方よ


そもそも「低能先生」などというあだ名がまかり通ってたことが異常。そう呼ばれるに相応しい人間だったとしても現実世界でそんな言葉をぶつけ続ければどうなるか考えるまでもない。何かと言えば人を在日扱いする人達もよく考えた方がいい。あなたそれ現実世界でも人に言えますか?


憎しみは不特定多数が挑発した分だけ募るけど、狙われるのはそれを扇動する一人。目立つ一人。


はてなの教唆してたっぽい人達。こぞって、普段は日本人への「ヘイトスピーチ…」ばっかりしている人達で駄目でした……


そもそも低能先生って呼ばれた理由は本人がだれかれ構わず相手を低能呼ばわりして罵詈雑言吐いて注意されようが垢BANされようが荒し続けてたせいなんだよなぁ・・・


で、『煽られて*た、お前らのせいだ』って犯人言ってるわけだろ、ホント空っぽだな、意思も無きゃ信念も無い、人を*といてその責任すら他人に預ける、何の為に*れたんだ被害者。


>垢BANされようが荒し続けてたせいなんだよなぁ・・・ こういう言い訳は人が*でいる時点で出来ないのに、心当たりある人間は免罪符として言って回ってる。普段の反省に活*という発想がないのだろうか・・・


本人が荒ししてなきゃ何も言われる事なかっただろうに低能先生と呼んだ人が悪いっておかしいだろうよ


誰のせいだとか本当にくだらない 今後こういうことが起こらないようにどうするべきかを考えるのが大切なんじゃないの


加害者逮捕されてんだから、屁理屈言ってないで当事者になり兼ねない自分のこと考えたらいいやん。加害者が悪いとか当たり前のこと言っている大人は悔い改めて、どうぞ




この記事へのコメント

人気記事