道路横断を注意され「傘で顔」攻撃 60歳男性の行動に「怖すぎる」と騒然


道路

(yevtony/iStock/Thinkstock)

安全に暮らす上で、交通ルールを守るのは大切。自分の身を守るだけでなく、他の人に迷惑をかけないという意味でも重要だ。

そんななか、新潟県で発生した事件に注目が集まっている。

■注意され逆ギレ 傘で顔を突く

産経ニュース」によると28日、暴行の疑いで千葉県在住の会社員の男(60)が現行犯逮捕された。

逮捕容疑は27日午後11時半頃。男が出張先の新潟市内で横断歩道のない道路を渡ろうとしたところを、乗用車に乗っていた30代の男性に「危ない」と注意されたことから口論になり、折りたたみ傘の先端で相手の上唇を突いたという。

なお同署によると、当時男は酒を飲んだ後だったといい、取り調べに対しては「身に覚えがない」と容疑を否認しているとのことだ。

■「目に刺さったらどうするんだ」

この報道に対し、ネット上では「怖い」「目に刺さったらどうするんだ」などの声が噴出。

・傘で顔(◎_◎;)コワッ

・酔って傘で相手突くとか。目に刺さったらと思うと

・キレる老人は増えてますね

・午後11時半ごろに、お酒を飲んでいて、横断歩道がない道を渡ろうとしていた。危ないなんてものじゃない

・轢かれる方は自己責任だが轢いた方はたまったもんじゃない

・最近こういう逆ギレ野郎多いよね…

とくに運転する人からは、「夜に、信号のないところを横断する危険性」について述べる声も多く見られる。

■最近の老人はなってないと思う?

最近の老人(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,348名に老人について調査。その結果、「最近の老人はなってないと思う」と答えた人は全体の46.0%と半数近いことがわかった。

一方、年代別で見ると60代以上が一番少なくなっており、認識のギャップがわかる。

失明の危険もあるだけに、傘で顔を突くのは大変危険な行為。猛省してもらいたい。

・合わせて読みたい→受動喫煙防止条例案が都議会で可決 「千葉に引っ越す」と愛煙家が激怒

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1,348名 (有効回答数)

道路横断を注意され「傘で顔」攻撃 60歳男性の行動に「怖すぎる」と騒然


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

傘で突かれて*れたって事件、ちょっと前にあったよなぁ…(未解決?) 石突きは堅く尖ってるんだから立派な凶器だよ


こういうのが大人なんだから、その子供も常識が通じないのは当たり前ですね(下校時とかで平気で石突き部を他人・同級らに突きだす児童をよく見る)


最近の若いもんはって言う年寄り連中が一番なってない


酒を飲んで覚えてないって理由なら、この人の本質がそういう輩だってこと。何らかの処置が必要


こんなクソ爺がいるから、普通のじいさんばあさんまで老害扱いされて割を食う。生き恥晒して楽しいのかな、楽しいんだろうな。


暴行だって?殺人未遂だろ?60年も生きて何も学んでないのな。


身に覚えがないとか尚のことタチ悪い


酔っ払いに注意なんて無意味でしょ


横断歩道のないところを渡る場合 横断禁止ではなく横断歩道が見当たらない場合は可能だが 車に轢かれないように渡るようにしないといけないのは確か。街灯のない夜の道だとなおさら。


農道に指定されてる道での交通事故が多いらしいので車で通る場合は弱者が最優先で走った方がいい。


ルールを破る人間は、己が利のために行動している。そこを注意するなんて愚の骨頂。なんのメリットもない愚かな行為。キレられて当然。関わろうとすることがそもそもの間違い。


酒飲んで記憶無くなる人は病院行ってください。


また老害か。もうこういう社会不適格者は殺処分で。


記憶なくなるほど飲む奴はいい年こいて酒の飲み方もわからないクズ


もう飲酒忘却罪という罪科が必要になってきたな。殺人未遂に飲酒忘却罪を上乗せさせれば刑も重くできそう。ご一考を。


認知症扱いにしろ


老いも若いも無い。アホかそうでないか。


酒のんでもいいし、記憶をなくすのも別に自由だろうけど、他人に危害を加えたなら責任取れよ。たとえ記憶に無かったとしてもやったという事実まで無かったことにはならないんだから。それが出来ないなら。酒を飲む資格はない。


こういうやつは引かれたほうがいいんだよ。引いた車の運転手が逮捕されて刑務所に放り込まれるのは悪法もいいところだが。


こういう事件を「老害」の一言で片づけてしまうのは危険、数十年後に自分がそうなってしまうかもと自戒に繋げる心掛けが大切




この記事へのコメント

人気記事