「重すぎる」 小中学生のカバン問題 娘持つ千葉市長のツイートに注目集まる


小中学生の教科書のページ数が増えて、カバンが重くなっている。こんな苦情が全国各地で相次ぎ、改善に取り組む自治体も出て来ている。

そんな中で、千葉市の熊谷俊人市長も、小学校1年生になった娘を見ての感想をツイートし、反響を呼んでいる。

「娘の荷物を見ても、その重量に驚きます」

きっかけは、千葉市議会の6月定例会で2018年6月20日、阿部智(さとし)議員が一般質問に立ち、小学生の教材の重量が大幅に増えているとして、市教委に何らかの対策の検討を求めたことだ。

熊谷市長はこの日、ツイッターでこの質問を紹介し、「娘の荷物を見ても、その重量に驚きます」と漏らした。そして、「教材重量が増したことに加えて、昔と比べて水筒を持っていることも大きいのでしょう」と推測した。「私は小学生時代は先生に怒られても学校に教材を置き続けました。宿題はきちんとやっていました」と熊谷市長は振り返る。

熊谷市長はまた、学校の慣習などで疑問に思うことを市民に聞く機会があり、その中で、小学生らが教材を毎日持ち帰る必然性はあるのかと問いをぶつけられたことも明かした。熊谷市長は、小学生でも、ランドセルではなく軽いリュックでも可能だとしたうえで、阿部議員の質問に対しては、「教委として研究・検討していく旨が表明されました」と説明した。

教科書は原則持ち帰りも、「負担軽減を促進したい」

ツイッター上などでは、子供のカバンの重さについて、保護者とみられる人たちから次々に苦情が上がっている。中には10キロを超えるカバンを持って長く歩かなければならないケースもあるという。ランドセルメーカーのセイバン(兵庫県)が6月6日発表した調査では、「重い日」の荷物の重量は平均約4.7キロ、ランドセル本体も合わせれば約6キロに達するという結果となった。

千葉市教委の教育指導課は6月21日、J-CASTニュースの取材に対し、市内の小中学生では10キロを超えることはないとの見方を示した。小学2年生の教科書をたとえ全部持っていくとしても、約1.5キロだという。4年生なら、教科書のほかノート、水筒、上履き、体操着などをランドセルに入れても、せいぜい5キロ弱だとしている。

小中学生は、副教材といった資料や辞典などなら、学校のロッカーや棚に置いてもいいという。しかし、教科書については、家庭で勉強してもらうため、原則として持ち帰ってもらうことにしている。つまり、教科書については、「置き勉」を認めていないということだ。

ただ、教科書のページが増えて重くはなっているとして、「校長会と連携し、実態を把握して共通理解を図り、児童・生徒らの負担軽減の取り組みをさらに促進させたい」と言っている。

ランドセルも重過ぎる?(写真はイメージ)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

教科書は全部学校の机の中に入れておくもの。


パソコン導入するなら教科書を電子書籍にしてあげたらいいのにとは思う


カバン自体がクッソ軽くなってるのに、子どもの低体力化がまた進むな。


中学生なんて部活の用具にジャージもあるし毎日両手に荷物持って重い鞄背負ってるが明らかに無駄な荷物がある。特に5教化以外なんて特別課題があるとき以外学校に置いていて何の問題があるのか?手ぶらとかは言わないが流石に重すぎる荷物は子供の成長にも悪いと思うし通学の負担になり過ぎる


そこでランリュックの出番ですよ


カバンの重さは真剣に考えたほうが良い点だよなぁ。教科書重いと机にいれっぱになっちゃうんだよ。そして教科書がないから家での自習・宿題が非効率になるからますますやらなくなる。


電子書籍を小学1,2年生に与えると取り扱いに不安が残る。修理、交換費用が*にならないから親の負担もだし、税金ならもっと別のところに使うべきだし


カバン重くしても別に体力は増えない。肩こりの原因にはなるがね


その程度の苦行で慣れないとね  まあ、まず使わない教科書とかがあったのは確かだけど家で次の日の準備をするって行為は社会人になると次に備えて準備するって勉強にはなるとは多少おもうよ


無意味に子どもを甘やかして何がしたいんだ?


別に重すぎて持ち帰れないとか実際に健康を害したなんてケースはほとんど無いんだから問題ないのでは?ちょっと甘やかし過ぎ


最近は二宮金次郎すら薪を降ろし、腰を掛けて勉強してるし多少はね。自ら苦行を背負い更に修行を重ね己を追い込む日本人古来の美徳という概念から、少しずつ変わり始めてるのは確かだろうな。


1日6限全部違う教科をやるから教科書が増えるわけで、1日2~3教科にすればいいんだよ。


甘やかしと言うが今は本当に無駄なものまで持って帰らせる。毎日が終業式前の荷物みたいになってるのは流石にどうかと思う。凄く軽くしろとまでの話ではなく肩にめり込むんじゃないかってレベルは改善した方がいいという話だよ


俺らの時代は中高生は皮の学生鞄以外には教科書入れるなって謎のお達しあって、律儀に撲殺できるほどの重量と厚みのカバンを片手に毎日登校してたもんだから、りんご*るぐらいまで握力進化してたよw


教科書を机の中に置いておく、所謂「置き勉」という手段があるけど、それを禁止にしている学校があるのか……


授業用と自宅用で2冊あればいいんじゃね?


日本人に「なで肩」「猫背」のキショガリが多いのは間違いなくランドセルが原因。


俺は逆に教科書を家に置きっぱなしで学校に持って行ってなかった。忘れたことにして隣の女子に見せてもらっていた。


そういや自分の親にも「こんな重いものをよく持てるね」って言われたな。でも子供って大人が思っている以上に体力あるから大して苦ではないんだよな。




この記事へのコメント

人気記事