【MLB】大谷翔平、土壇場9回に代打で二塁打 左腕撃ちで同点機演出



1 ひかり ★ :2018/07/14(土) 15:14:51.15 ID:CAP_USER9.net

○ ドジャース 3 - 2 エンゼルス ●
<現地時間7月13日 ドジャー・スタジアム>

 エンゼルスの大谷翔平選手が現地時間13日(日本時間14日)、ドジャースとのインター・リーグ(交流戦)の9回に代打で出場。左中間を破る痛烈な
二塁打を放ち好機を演出したが、エンゼルスは後続が倒れ接戦を落とした。

 この試合はナ・リーグに属すドジャース主催のため、指名打者制は不採用。大谷は3試合連続のベンチスタートとなった。出番が巡ってきたのは
1点ビハインドの土壇場9回。一死無走者の場面で打席に入り、左腕・アレクサンダーが投じた6球目を左中間最深部へ運んだ。大谷は俊足を飛ばし一気に
二塁へ。今季の代打成績を8打数4安打とし、通算打率は.285となった。

 大谷の二塁打で同点のチャンスを作ったエンゼルスだったが、最後は一死一、三塁の場面で、途中出場のフレッチャーが痛恨の三ゴロ併殺に倒れた。

 エンゼルスは前日の試合で2本塁打3打点をマークしたプホルスが、左膝の炎症で故障者リスト入り。主砲不在の打線はつながを欠き、得点は1番
カルフーンの2打席連続ソロによる2得点に終わった。

 打席で存在感を示したカルフーンだったが、7回の右翼守備で本塁悪送球を*決勝点を献上。エンゼルスは敵地での接戦を落とし、連勝を逃した。

BASEBALL KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180714-00159050-baseballk-base


(出典 full-count.jp)





9 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:18:25.88 ID:ascP4Tmb0.net

こんなカスでも日本では投手三冠、MVPww
ほんまNPBって低レベルやなww


27 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:21:29.54 ID:TKVytyJo0.net

>>9
それ以下のリーグが韓国にあるらしいぞw


13 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:19:03.51 ID:KPWG+/R20.net

羽生世代の面汚しだなぁ
もう羽生世代アピするのやめてもらえる?


■大谷 フィギュア羽生と“恐縮”初対面 「僕も田中君も羽生世代」
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000003-spnannex-base

身長は22センチ大きく、体重は約50キロも多い。それでも壇上で
羽生と向かい合った大谷は恐縮していた。

同じ1994年生まれ、岩手県奥州市出身の大谷にとって、同じ東北で
宮城県仙台市出身の羽生は身近な存在であり、大きな目標でもある。

表彰式を終え、取材に応えた大谷の口からは羽生への称賛が続いた。
「この世代のトップ。種目は関係なく、トップの選手と思っている。
“世界の羽生選手”ですから。僕なんか話し掛けられない」。


■大谷「僕は羽生世代」と敬意
ttp://news.yahoo.co.jp/pi*up/6187756

世界最高峰のアスリートとの初共演が、大谷に強烈な刺激を与えた。
表彰の壇上で並び立った羽生に対し、
「僕も田中君も(自分たちは)『羽生君世代』と言っています」
と最大の敬意を表した。

球界では、すでに代表のエース格にまで上り詰めた大谷。
だが、フィギュアの世界歴代最高得点記録保持者には
「世界の羽生選手ですからね。僕なんか話し掛けられない。
この世代のトップじゃないかなと思っている。種目は関係なく
世界でトップの選手」と話す。


43 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:26:03.03 ID:2H43cu460.net

>>13
>>15
スケートの羽生スレへ行ってこい
大谷が賞賛されて羽生がボコられてるぞww


15 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:19:35.31 ID:KPWG+/R20.net

輝かしい羽生世代


羽生結弦【フィギュアスケート】
2大会連続金メダル(平壌、ソチ)

萩野公介【水泳】
金、銀、銅(リオ)銅(ロンドン)

ベイカー茉秋【柔道】
金メダル(リオ)

川井梨紗子【レスリング】
金メダル(リオ)

土性沙羅【レスリング】
金メダル(リオ)

高木美帆【スピードスケート】
銀、銅(平壌)

瀬戸大地【水泳】
銅メダル(リオ)

桃田賢斗【バドミントン】
世界ランク最高2位

丹羽孝希【卓球】
世界ランク最高5位


54 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:29:05.74 ID:GW1QybP80.net

>>15
大谷は雑魚やな
雑魚谷w


18 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:19:55.95 ID:n9kczPXp0.net

サッカー選手はみんな世界で活躍してんのに、焼き豚おじいちゃんときたらw
低レベルプロ野球でも見てシコシコしとけww


34 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:23:33.97 ID:v2CEz1hj0.net

>>18
誰が世界で活躍したって?


96 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:39:59.08 ID:KB14Qpq80.net

>>34
乾かな


30 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:22:51.62 ID:vQlZgUMM0.net

大谷代打二塁打
https://www.mlb.com/video/ohtanis-pinch-hit-double/c-2267711083

大谷復帰1週間

(出典 Youtube)


59 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:30:14.39 ID:Ae1NtWKq0.net

>>30
MLB公式は動画上げるの早いねぇ


36 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:24:06.30 ID:oPHTYA/T0.net

DHがないから代打しか出れんかった
ファーストの練習しとけ


76 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:33:21.55 ID:TV2KYmB80.net

>>36
ファーストなんかキャッチボール出来たら誰でもできるだろ。


38 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:24:13.24 ID:+SUpCENg0.net

結局日本人野手でメジャーで通用したのはイチローと松井だけだったな


61 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:30:16.90 ID:T8l8Me0d0.net

>>38
松井程度でメジャーで成功したとはいわんやろ

日本の野手で成功したと言えるのはゴキローだけ


41 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:25:35.96 ID:vQlZgUMM0.net

これで左から2打席連続安打
ソーシア監督は大谷が日本時代、左投手をまったく苦にしてないことは承知してる。

プホルスが今日からDL入りしたから、オールスター明け、プホルスが不在の数日間、
先発左でもDH起用されると思うな。


52 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:28:47.25 ID:AjQKGQIj0.net

>>41
24歳の若者にシルバーシート占領されてプホルスDL入りと秀逸なレスしてる人が居たな


44 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:26:35.67 ID:Jp6LBYaT0.net

完全に研究されて対策済みだな。
もう終わりだろ。
大谷は今年は.250 10本打てるかどうか。
下手したら.190 7本もあり得る。


90 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:37:38.28 ID:xe+I4KnJ0.net

>>44
対策されようが甘い球はいつかは来るんだからそれを逃さずに打つことが大事なんだよ。


68 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:31:43.46 ID:EmZ4fNWw0.net

カルフーンは文字ですら俺らを笑顔にしてくれるなww


74 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:33:01.32 ID:4mTNLHHy0.net

>>68
いい加減つまんねーよキモオタ


73 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:32:38.45 ID:Ru5PKQfM0.net

 


本日の大谷翔平

・9回表 あと3mでHRの2塁打
・次打者のショートゴロをショート目の前で一旦徐行、ヒットにする
・最高の場面で後続秒速併殺打

結論: 大谷翔平以外全部クソ。


 


79 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:34:20.55 ID:AjQKGQIj0.net

>>73
ダニシンくっさ


84 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:36:28.03 ID:7cWbZhOc0.net

プホさんも年には勝てないのか
大谷の出番が増えそうだ


98 名無しさん@恐縮です :2018/07/14(土) 15:40:20.16 ID:JYOvA32c0.net

>>84
膝が悪いのに誰かさんのせいで守備させられたからだろw




この記事へのコメント