「当然だ」「一人で十分」=遺族や被害者-オウム死刑執行


 オウム真理教の残る6人の死刑囚の刑が執行されたことに、事件の遺族や被害者からは「当然だ」という声の一方、「松本智津夫元死刑囚一人で十分だった」という意見も聞かれた。

 静岡県掛川市の小林房枝さん(76)は24年前の松本サリン事件で次男の豊さん=当時(23)=を失った。房枝さんは「死刑が執行されても息子が戻ってくるわけじゃありません。心の中でつっかえていたよどみが、川の流れるようにすっとしたような感じはしました。でも、心が軽くなったとか、うれしいとかは全くないです。当然だと思ってます」と話した。

 豊さんの墓前には、松本元死刑囚の刑が執行された際に「執行されたよ」と報告した。夫巌さん(82)も「やっとか」と漏らしたといい、房枝さんは「息子が生きた時間よりも長くかかりました」と語った。

 教団の危険性を訴え続け、猛毒のVXガスで襲われたオウム真理教家族の会会長の永岡弘行さん(80)は「(松本元死刑囚とは)何度もやり合い、ほっておいたら大変なことになるとさんざん言ってきた。だから言ったじゃないか、という気持ちだ。二度と繰り返さないためにも(国や社会は)聞く耳を持ってほしい」と訴えた。

 その上で「マインドコントロールによって、純粋無垢(むく)な若者が殺人を犯した。言葉がない」と声を詰まらせた。

 信者の脱会支援を続け、自らもサリンで襲撃された滝本太郎弁護士はブログで「オウム事件では本来松本死刑囚一人の死刑だけで必要十分だった。他の12人は私を殺そうとした人を含めて手足にされていたのだから。手足を死刑にしてどうするんだ」と疑問を呈し、「松本智津夫の死刑を執行して、時を経過させ、12人がどう話していくか知りたかった」とつづった。

 東京都庁の小包爆発事件で重傷を負った内海正彰さん(67)は「(発生後に)オウムだと聞いた時、『なぜ』と思ったが、分からないので考えないようにした」と振り返る。左手の指と右手親指を失い、湿度の高い日は神経痛のような痛みを伴うが、警察官らと同じように職務中に負傷したと自身を納得させてきたという。

 死刑反対の声も上がる中、内海さんは「犠牲となった坂本弁護士の奥さんが最後に『子どもだけは』と哀願したことを思うと、その時の気持ち、ご遺族の気持ちは言葉で言い尽くせない。万死に値する」と強調した。 



(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 www.xn--cbkd3otc9fsf1240b77xc.tokyo)



<このニュースへのネットの反応>

裁判の結果「死刑」と判決が出た犯罪者の、死刑が執行された。当たり前すぎる事。 「執行されていなかった」ことが“異常”


>「松本智津夫元死刑囚一人で十分だった」 意味不明。何年も十何年も掛けて裁判を行った結果としての死刑囚なのだから速やかに執行するのが当然。ひとりで十分かどうかは裁判長が決めること。


>12人がどう話していくか知りたかった少年Aは大した刑にもならず釈放されて本なんか出してるけど遺族や関係者が話して欲しかったようなことを話してくれたんですかね


一人で十分とか何を言ってるのか。12人が話して何を求めてるの?税金で長生きさせるだけ無駄な連中なのに。純粋無垢とか知ったこっちゃないわ。


滝本太郎弁護士のポジショントークだろ?信者の脱会支援をするのにマインドコントロールされた信者は悪くないという自己弁護をしたいがための詭弁だよ。


何人*れたと思ってるんだ、こいつらの数人でも警察へ通報しとけば未然に防げた可能性もあるし洗脳を理由になんかできないぞ


被害者が生かしておけと言って、無関係の人間が全員執行は当たり前だろという不思議な光景を目の当たりにして混乱している。


法で定めた死刑の執行が不可ならば、法に反した殺人を許すこととなる


悪趣味で言うのだが、この20年でザコ信者2/3くらい死刑執行されていった上で、でも松本智津夫は平成が終わるという事で恩赦で釈放とかのほうが面白かったかな。より上位の権威のもとに見逃されて生き延びてしまった元聖者はどんな末路をたどっただろう。


手足にされていたから執行しなくてよいは通らないだろう。命令されていれば死刑が回避できるなんて前例を作ってはいけない。


いや被害者と遺族の2人は死刑は当然と言ってるだろ死刑反対と言ってるのは弁護士だけ


組織的犯罪なのに一人で済む訳ないがな。生贄的な発想は不平等を生む。


坂本弁護士とその家族(幼子を含む)が惨*れたのに死刑執行に異議を唱える日弁連。お前らの仲間だろ?血も涙もないのか? #死刑執行


殺人犯の手足は結局殺人犯なんだよ。洗脳されてたにせよ、手を染めてしまった以上それがその人間の業。12人が話し合って亡くなった方々が蘇るならそれでも良かったかもしれないけどな。


首謀者だけとはどういう意味でしょうか どんな組織であっても、部下がいなければ立ち行きません 複数の幹部も関与した大量殺戮事件ですから、死刑はやむをえません 「首謀者だけ死刑」が通ると、全部、リーダーに罪を押し付けて組織が再生します この一連の事件が日本でなかったら、教団は完全に解体され、罪に服す範囲はもっと多かったでしょうし、別の教団は作れないでしょうね


マインドコントロールされていたとしても人としての倫理観を失ったのは本人の責任なんだろうな、仮に事故を起こした記憶が無いとしてもその責任は本人が取るべきだろう。


この記事さいごの「万死に値する」がオウム死刑囚の罪の重さ


別にこの12人だって自分の意思で入会した結果なんだから自分の責任でしょう。拉致されて洗脳されたとかそういうレベルなら分かるが幹部として美味しい思いもしたりしたのだろうし「麻原が悪いから僕のせいじゃないです」と言われて「そうか」とはとてもじゃないが言えない。


死刑判決出るぐらいの極悪人がシャバに出てくるってだけでもゾッとするから司法は正しいことしたよ。


麻原って神輿担いでわっしょいわっしょいやってた連中を手足といってもな。麻原がいなければそんなことしなかったかもしれないが、こいつらがいなければ麻原の妄想は妄想のまま現実にならなかった。文字通り共犯者だろ。




この記事へのコメント

人気記事