酒臭い男「1000円お願い」 寸借詐欺に遭いかけた体験描く漫画が話題に、「似た経験した」の声


 見知らぬ男性から「お金を貸して」と頼まれた経験を描いた漫画「寸借詐欺を回避した話」が、SNS上で話題となっています。帰宅途中に酒臭い男性に遭遇した女性。飲み代を支払ったことで帰宅に必要なお金がないので、1000円ほど貸してほしいと頼まれますが…という内容で、「似た経験をした」「カードがあるから現金を持ち歩かないこともある」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。

「試合には勝ったけど負けた気持ち」

 この漫画を描いたのは、なおき(ペンネーム)さんです。ほかの仕事をしながら漫画を描いています。

Q.いつから漫画を描いていますか。

なおきさん「小学生の頃、アニメや漫画のキャラクターの四コマ漫画を描いていました。今でも定期的に漫画を描いて、SNS上に投稿しています」

Q.今回の漫画を描いた理由は。

なおきさん「男性に遭遇した際の所持金が10円で、結果的に詐欺には遭いませんでした。ただ『試合には勝ったけど、負けたような気持ちになった』との思いがあり、日記感覚で描いてみました。描いた後、意外とよくある詐欺だったことを知りました」

Q.所持金が10円だったことは過去にもありましたか。

なおきさん「1人でいる時は寄り道をしません。また、買い物が面倒くさく、必要でないものは極力買わないので、お金に触らない日もよくあります。恐らく、10円しかないか、全くお金を持たずに過ごしていた日もあったかもしれません」

Q.知人で同様の出来事に遭遇した人はいますか。

なおきさん「同様の手口で声を掛けられたけど、断ったという方がほとんどでした。また、この漫画を読み、『あれ、詐欺だったのか』と気づいて悲しい気持ちになっている方もいました」

Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。

なおきさん「『似たような経験をした』という方もいらっしゃいました。金額は数百円~数万円単位で、詐欺を働くのはおじさんに限らず、女子高生やおばあさん、サラリーマンなどがいるようで、交番へ案内しようとすると一様に消極的になるそうです」

Q.今後の目標は。

なおきさん「日常の出来事をテーマに、共感や笑いを誘うものなど、読んでもらった人に何か感じてもらえるような漫画を描いていきたいと考えています」

報道チーム

漫画「寸借詐欺を回避した話」のカット=なおき(@oosuko925)さん提供


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

以前「お金無くてお腹すいてるので100円下さい」と言った60代女性に「働け!」と言いました。他にも「パチンコですっちゃったのでバス代下さい」と言った70代女性に「歩け!」と言いました。何か問題でも???


酒は判断力を失わせるし病気にもなる 経済的に損失しか生まないような気がしてきたぞ


帰りの電車賃が無ければ、警察に相談すればよいと思うよ?ただ、返さないと逮捕されたり、制度自体が廃止されかねないから返却してね。そう説明して自電車で離れようとしたら、自転車蹴られたことある。


変なカタコトの日本語で募金募ってる奴なら今でもしょっちゅう居るな。街頭などの公共の場で募金を募る場合は最寄の役所や施設の場合は所有者への届出が必要です。道路などを使う場合は警察署に届出が必要です。募金を募る際は募金の目的と使用用途を分かりやすく明示する必要があります。募金箱だけ持って口頭で説明を行っているのは100%詐欺です気をつけましょう。


本当に困ってるならそこまでのチケットを買ってあげる。なお身分証明提示の上。それ拒否るなら貸さないね。今は西日本水害の募金詐欺も増えてるし、少額だからと思わず詐欺と思ったら逃げるもしくは最寄りの警察署へ行きましょう。


未だにいるからね、電車賃貸して欲しいっていう寸借詐欺。本当に帰るお金がないなら交番に行くとなんとかなりますからな


昔電車賃貸して詐欺に引っかかっちゃったなあ


交番勧めろ定期。白なら1000円だけ借りられる。黒ならそのままお縄。尤も、黒なら交番勧めた時点で相手の方から話を切り上げるからどちらにしろすぐに判断はつく


カタコト募金なら見たことある 署名と募金を求められたけど、流れるような募金催促で怖くなって逃げたわ


1000円貸してと言われたとき、300円しか持ってなかったwww30も超えたいいオッサンなのにwww


既に出てるけど、交番に案内するのが適切な対処やね




この記事へのコメント

人気記事