【MLB】投げたと思ったら… 衝撃の“置き去りボーク”に米衝撃「ボールを投げ忘れ…」


レッズ右腕がグラブにボールを“置き忘れる”衝撃のボーク

 投げたと思ったら、ボールはグラブの中……。米大リーグで信じられないようなボークシーンが話題を呼んでいる。13日(日本時間14日)にレッズの先発右腕、ホーマー・ベイリー投手が投球動作に入りながらも、グラブの中にボールを置き去りにし、捕手へ向かってまさかの“偽投”。衝撃的なボークの一部始終をMLBが公式ツイッターで公開。ファンの反響を集めている。

 なぜこんな事態が起きたのか。本拠地インディアンス戦の1点を追う4回無死一、二塁の場面だった。ベイリーは初球の投球動作に入り、ボールを投じようと腕を振ったのだが、ボールはなぜかグラブの中。慌てて捕手へ山なりのボールを投げるが、時すでに遅し。当然のようにボークがとられ、走者が二、三塁へ進んでしまった。

 ボークシーンは時折あるが、ボールがグラブの中に残ったままというのは前代未聞だろう。MLBは公式ツイッターで、「毎日お目にかかれるものじゃない」と題して一部始終を公開。衝撃映像に、ファンも戸惑いを隠せない様子だ。

「僕は今何を見たんだ?」
「ボールがグラブから出てこない」
「こんなの初めて見た」
「気まずい光景」
「かわいそうなベイリー」

 など困惑のコメントがつけられていた。

ベイリーはがっくり「100パーセント自分の責任だ」

 米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「FOR THE WIN」もこのボークシーンをレポート。「ホーマー・ベイリーはボールを投げ忘れ、笑えるボークをしてしまう」とタイトルをつけて、記事を展開している。

「野球にとって重要なことの一つには、捕手に向かってボールを投じるということも含まれる。これは投球における最も重要なことでもあるだろう。レッズのホーマー・ベイリーはボール抜きで投球をしようとしたが、これはうまいこといかなかった」

「何が起こったのかは定かはではない。ボールが手につかなかったのかもしればいが、ベイリーはホーム側に踏み出すとすぐに、何か忘れていることに気がついた」

 MLB公式サイトによると、試合後ベイリーはこうコメントしている。

「最後にボークをしたのがいつか思い出せない。足を上げてすぐに、タッカー(の構える位置)に混乱してしまった。100パーセント自分の責任だ」

 自らのミスによる珍ボークで、無死二、三塁とピンチを広げられてしまったベイリーだが、後続は断ち切ってこの回は無失点。しかし6回に失点し、10敗目(1勝)を喫してしまった。(THE ANSWER編集部)

レッズの先発右腕、ホーマー・ベイリー【写真:Getty Images】


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

何がどうしてそうなった?


ちょっと何言ってるかわかんないな


疲れてたんだな


投げ直さず消える魔球として押し通せば良かったのに


何食わぬ顔してても誤魔化せないだろうw


そういえば珍プレー好プレー集って最近見ない気がするが、テレビでもまだやってるんだろうか。


ポルナレフ「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!」


ベイリー、あなた疲れてるのよ。


素直に反省しててかわいいと思った


ちゃんとその回は抑えたんだからええやんw


これ、とっさにグラブの手で投げたらどうなるん?ボーク?


投球する手にグラブを付けてはいけない既定てあるのかな?この一球だけ左投げで、投げる手にグラブ付けてただけとか通用するかな?


2段(多段?)モーションてことでやっぱりボークとられると思うよw


グラブの中にボール置き忘れって相当疲れてるのか、うっかりと言えばうっかりだがちゃんと反省してるのはさすがですなあ


トランスホーマー投手、1勝10敗


右腕?


消える魔球っすね 疲れてたんだろうなぁ


左手でグローブを投げてさえいれば・・・


なにその、冬のコート着てたせいで、スカート履き忘れたまま登校した女子学生みたいな事件


心身両面で休養が必要なんじゃないかな。素直に謝る所は好感が持てるね




この記事へのコメント

人気記事