「日本に追いつけない…」アジア大会開幕から4日、早くも韓国メディアが苛立ち焦る理由とは


【ニュース提供=スポーツ・ソウル】6大会連続総合2位を目指す韓国に、早くも“黄信号”が灯った。

ジャカルタ・アジア大会に臨んでいる韓国選手団の目標は、金メダル65個を獲得し、宿敵・日本を上回り1998年のバンコク大会から6大会連続となる総合2位に入ることだ。

しかし、大会4日目にして目標達成は難しいと分析されている。

メダル獲得が期待された競技の不振が予想より深刻で、日本は健在。さらに東南アジア勢が躍進しているからだ。

当初、計画していた数の金メダルを獲得することは、相当難しくなった。総合順位で日本に及ばない可能性も高まった。

韓国がアジア大会の総合順位で日本に遅れをとった場合、1994年の広島大会以来、24年ぶりのこととなる。

韓国は1986年のソウル大会で初めて日本を抜いて総合2位に浮上。1990年の北京大会でも日本を大きく引き離した。

広島大会では金63、銀56、銅64で、日本(金64、銀75、銅79個)に惜しくも2位を奪われたが、差は大きくなく、バンコク大会からは日本をリードしてきた。

【写真11枚】激かわ「キス顔」も!! アジア大会の“韓国代表チアリーダー”が美女すぎる!!

韓国と日本の相反する現実が成績に表れた

韓国は今回のアジア大会では、序盤にメダルをたくさん獲得しなければならなかった。

アジア大会で目玉種目となってきた射撃とテコンドー、フェンシング競技が開幕直後から続けて行われたからだ。

アーチェリー、ボーリングなどがそのバトンを継ぎ、テニスと柔道、球技種目で最後のラッシュをかけ、とどめを刺すというのが韓国の“総合2位入り”のシナリオだった。

ところが、序盤の成績は芳しくない。

開幕から4日が過ぎたなか、韓国は金11、銀15、銅23を獲得。日本(金20、銀23、銅25)に大きく離され、3位を走っている。

まず、4年前の仁川(インチョン)大会で金メダル8個を獲得した射撃は、全体の金メダル数が大幅に減少(44個→20個)した点を考慮しても、22日まで11種目で金メダルはなし。


8月22日に行われたジャカルタ・アジア大会テコンドー・キョルギ(組手)80kg級決勝でウズベキスタン選手に敗れ涙を流す韓国代表イ・ファジュン


今大会からプムセが正式種目となり、14種目すべてに選手を派遣したテコンドーでも、期待されていた9~10個の金メダル獲得は挫折し、6個の獲得も難しい。

フェンシング(2014年に金8個)も、22日まで8種目のうち半分の4種目の金メダルを他国選手が獲得した。1~2個の金メダルが期待された武術と乗馬も期待通りの結果が出ていない。

一方、日本は“メダル・ボックス”水泳で女子選手たちが活躍するなどし、早くも二桁の金メダルを獲得している。

日本は22日まで、水泳で14個の金メダルを獲得している。中国と獲得数で並んでいる。

水泳で良い成績を収め、韓国とのメダルレースでの序盤の劣勢を克服し、圧倒しているわけだ。

空手、柔道、陸上、カヌーなど得意種目が後半部にあり、2位の座を守る可能性が高い。

また、開幕3日で仁川アジア大会の金メダル獲得数を超えた開催国・インドネシアをはじめ、イラン、タイ、インド、モンゴルなど5~10位圏の国々も善戦している。これは日本よりも韓国にとって障害となったといえるだろう。

韓国の立場では、残りの期間、戦略的に最大限良い成績を挙げ、日本との対決で勝たなければ、2位奪還の糸口を見出すことは簡単ではない。

広い視点から見れば、韓国と日本の相反する現実が成績に表れたと見ることができる。

日本は東京五輪開催をきっかけに、スポーツ復興を叫んだのに対し、韓国は“崔順実ゲート”などにより、スポーツに対する企業や社会の関心が低下し、支援不足も目立った。

日本は2年前のリオ五輪で金12、銀8、銅21個を獲得し、韓国(金9、銀3、銅9個)を上回った。

大韓体育会イ・ギフン会長が「今回のアジア大会では日本の優勢が予想される」と数回言及するなど、韓国は自信が落ちた状態で今大会に臨んだ。

東南アジアや中東諸国の躍進も見所だ。以前なら、体格と体力の面で格下とみなされていた国の選手たちが、射撃、テコンドーなど韓国の得意種目で立派なパフォーマンスを見せている。特に女子選手たちの技量がぐんぐん伸びている。

すでに、これらの国の選手の活躍によって、韓国が逃がした金メダルが4~5個ほどある。

ジャカルタ・アジア大会は、韓国スポーツに多くの話題を投じる大会になる。

(構成=S-KOREA編集部)

8月22日に行われたジャカルタ・アジア大会テコンドー・キョルギ(組手)80kg級決勝でウズベキスタン選手に敗れ涙を流す韓国代表イ・ファジュン


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

人に勝つより己に克とう。


他の国よりメダルを取ることが第一じゃあイカンでしょ。


めんどくせぇ国だなぁw


そもそも人口が違う国同士を比べるのは難しいんじゃないかな。


目標立てんのは良いことだけど、見栄や優越感が先に立ったら意味ないね。       メダルはあくまで競技の結果を示す物であって、自分は誰々より優秀だ~なんて誇示するための物じゃない。


目標が二位ってのはどうかと一位目指そう


何を思って、この記事をここに載せようと思ったんだ?意味が分からん。


いちいち日本を持ち出すなよ。おまエラの飼い主の中国様についていけ


気持ち悪い、こっち見んな


こっち見んな、あっちいけ。


日本を見ないで世界を見ろ。いいか、日本を見るなよ?


頂点取りたいんじゃなくて嫌な奴(日本)見下したいって動機だからじゃないですかね


国力と文化水準は韓国のほうが上。逆に日本が韓国に追い付けない。


相変わらずシャドーボクシングしとるな


人口が違うから、少ないのは当たり前。


日本人からしたら、韓国がメダルいくつ取ろうが全く興味ないのにな・・・。お互い我関せずでいきませんかね。


選手同士でランキング上位の〇〇選手に勝ちたい。は分かる。日本に追いつけないってなんだよ。そういう考えで、もう負けてる


韓国もだし一部の日本人もそうだけどメダルの数で優劣つけて上だ下だって気持ち悪い考え方やめろよ


昨日水泳の男女混合レース見たけど、中国と日本がダントツ過ぎて3位以下はまさにその他大勢状態だった。南キムチさんはその他大勢の中でどうにか髪の毛一本分だけ抜け出したおかげでどうにか銅メダル取れた国ってことを認めなきゃな


メダルってのは、取った選手を讃えるものであって、国の優位性を示す指標になるものではない。メダルの数で国威を意識してたら、薬物やら違法行為が蔓延するんじゃないんですかねぇ?あ、その成果がテコンサッカーか。。。




この記事へのコメント

人気記事