24時間テレビのトライアスロン、21時前到着は「奇跡」 デーブ「信用を高めるため頭が回らないか」


テレビプロデューサーでタレントのデーブ・スペクターさんが、2018年8月25、26日放送の「24時間テレビ 愛は地球を救う」(日本テレビ系)について、皮肉まじりのツイートを連投した。

お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんのトライアスロンという番組メーン企画が、5年連続で番組終了間際で完結するタイミングの良さに「奇跡」などとツイートしていた。

「チャリティーでギャラもらえるのに...」

デーブさんのツイートは、放送前から相次いでいた。8月22日には「念のためにみやぞんのそっくりさん至急募集中」、23日にも「宣伝がくどくて『24時間テレビ』は『1週間テレビ』 になってる」とツイート。

放送初日の25日夜は、東京五輪の大会ボランティアを引き合いに

「24時間テレビはチャリティーでギャラもらえるのに、東京五輪は巨大なビジネスなのにボランティアはタダ働きっておかしいと思うのは、私だけ?」

と投稿。このツイートはまとめサイトなどで拡散され、「リツイート」3万7000件、「いいね」6万8000件超の反響を呼んだ(数字は27日まで)。

さらに26日昼には「24時間テレビは働き方改革違反ではないですか???」とまで投稿していた。

5年連続で「番組終了直前」ゴール

番組メーンは、チャリティーランナーのみやぞんさんが番組史上初のトライアスロン(スイム1.55キロ、バイク60.4キロ、ラン100キロ)への挑戦。ただ、この企画をめぐっては18年夏の酷暑も影響して心配の声も少なくなかった。デーブさんも25日夜、「24時間テレビのトライアスロンの趣旨と文明の意味は同じくらい分からない」と疑問を呈した。

結局、みやぞんさんは放送時間内の26日20時45分にゴールを果たした。すると、デーブさんはゴール直後に、

「あれだけのトライアスロンやって時間調整もせず偶然に武道館に9時前に入るのはプリンセス天功並みの『奇跡』」

とツイート。「番組の信用を高めるために一回くらい到着を6時とか10時とかにすればいいのに頭が回らないかな」と、制作側に皮肉を浴びせた。

ちなみに、チャリティーランナーのゴール時刻は今回を含めると、5年連続の20時40分代となった。17年ランナーのブルゾンちえみさんは20時48分、16年ランナーの林家たい平さんは20時46分、15年のDAIGOさんは20時44分、14年の「TOKIO」城島茂さんは20時48分にゴールしていた。

「出演者って何らかの共通点があるような気が」

デーブさんはその他にも、

「24時間テレビの出演者って何らかの共通点があるような気がするが、何だろうね」(26日昼)
「放送事故が起きてると思ったら24時間テレビだった」(26日夜)

などと皮肉まじりのツイートを連発していた。

ただ、番組放送後、ツイッターでこうも投稿している。

「24時間テレビは絶対見ない。
24時間テレビは絶対見ない。
24時間テレビは絶対見ない。
24時間テレビは絶対見ない。
24時間テレビは絶対見ない。
24時間テレビ見ちゃった」
デーブ・スぺクターさん(写真は2016年8月撮影)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

水泳はそこそこ泳いで、自転車は体力温存と言う事で、ママチャリでもいいぐらいの速さで完走、マラソンも超高温だからと水飲みまくって胃腸不良となってだらだら走るいや歩く、番組終了時間が迫ってからまじめに走る、指示されて計算したかの様にぎりぎりでゴール、一度で良いから17時ぐらいでゴールしろよ。来年はオードリー春日に担当してもらって楽々ゴールしてほしい


24時間テレビって土曜の9時開始だったっけ?今回開始時間前からスタートしてたよね?


意図的にペース調整してるって噂わりと真実だと思う


そもそも走ったり泳いだりして何の意味があるのかよくわからないんですがそれは大丈夫なんですかね…


普通の頭があれば24時間テレビをやろうなんて思わないよ


日テレの考えた予定調和の気持ち悪さに皆気づいているけど見てる人は何もしてない状態。だからただちに影響は出ないということで今後もこのパターンで行くと思われ。気持ち悪い


見ちゃったがかわいい。デーブは本当はこの番組が好きなんじゃないかな。それで悪いところを直して欲しくて必*んだ。でも、哀れで浅ましい制作陣にはまったく届いてないね。恥を知れと言いたいね。


趣味でウルトラマラソン(100㌔)やってる初心者ランナーでも15時間位。みやぞんくらいガタイが良いなら24時間ギリギリとかありえんわ


ランに関しては今までのデータがあるから、20時~20時半ぐらいでゴールできるように設定してあるんじゃない?あとは最後の休憩時間を長くして調整してるんでしょ。それでも過去に時間内にゴールできないこともあったよね?


大昔、吉本若手芸人が阿蘇山100キロマラソン走ったけれど、全員完走できず、最長の奴でも50キロほどで辞めた。芸人で100キロマラソンさせること自体無理なこと。オードリー春日みたいにごく一部の芸人は毎日体鍛えているが他の奴は毎日、飲んだくれてボロボロ。日テレも人を選んで依頼している。オードリー春日みたいにスパー体力保持者に依頼して簡単にコールされたらね


時間ギリギリに来るの、どう考えても時間調整してるし、それがまた「つまらない演出」なんだよなあ。今回ももう見てないけど予想通りか。なんで予想通りなんだよwwww 思考停止して作るなら「さっさと戻ってくるバージョン」も用意しとかないと。


時間調整も何も、ゴール付近をグルグル遠回りして合わせてるの前から言われてんじゃん。


そもそも走って苦しんでいる人が略


ぶっちゃけペース考えずにやったらもっと早くゴールしちゃうんだろうな


ゴール時間を調整しないと、おまいら(視聴者ども)は感動しないだろ?ってバカにされてるんだぞ


5年連続は偶然じゃなく、休憩回数の増減で調整してそう。タイム見てるとまるで道路公団の競売みたいだな


じゃあお前が走れ6時10時にゴールしてみろ


意図的に調整はするだろう。要は、調整できるだけの余裕を作れる体力があるかだな。この件に対しては別に文句ない。


デーブもテレビ業界に言いたいこといろいろガマンしているんだろうな。


20時40分までゴールの周囲に結界が張られてるんじゃないですかね




この記事へのコメント

人気記事