みやぞん密着カメラに映った、ファンの行動に騒然 「不快」「非常識すぎ」


みやぞん

(画像は『24時間テレビ41』番組公式Twitterスクリーンショット

今年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)にて、史上初の24時間トラアスロンに挑んだ、ANZEN漫才みやぞん

感動のゴールから1明けた27日、過酷なチャレンジの舞台裏に迫る特別番組『みやぞん史上初の挑戦! 全密着! 24時間トラアスロン』(日本テレビ系)が放送されたのだが、カメラに映り込んだ「沿の人々の行動」が波紋を広げている。

■気温41.3℃の酷暑でも激走

番組では、25正午からスタートしたみやぞんトラアスロンに密着。

スイムを泳ぎきった後、強に流されてしまった影で肩を痛めていたことや、ランのスタート前に『イッテQメンバーから励を受ける様子など、生放送ではオンエアされていない、様々な場面が放送された。

26日には、温度計が「41.3℃」の気温を示す炎下の中を走る様子も。あまりの暑さゆえ、テレビカメラなど撮影機材に不具合が発生し、スタッフが氷で機材を冷やしながら撮影したシーンもあったという。

「大感動のゴール」へ向けて、みやぞんの状態と気温、ペース配分をみながら、坂本雄次トレーナーが休憩時間を随時調整。足の痛みが酷くなり、医師と相談したうえで痛み止めが投与されるシーンも映されていた。

■「痛み止めまで飲んで…」過酷な舞台裏に絶句

過酷を極めた2日の様子に、視聴者は絶句。「痛み止めを飲ませてまで走らせる意味って…」と、企画の在り方を問うような意見が相次いであげられている。

時間内にゴールするため、痛み止めを飲み、危険なほどの暑さの中を理して走らなくてはならないに、めて疑問のや、みやぞん健康状態を心配するが相次ぐ。

また、「来年からは企画根本的に見直すべき」とのも少なくない。

■カメラが捉えた異様な光景に衝撃

インターネット上では、密着カメラに映り込んだ「沿から援を送る人々」の様子も話題に。

休憩所をはじめコースのいたるところには、みやぞん援を送ろうと詰めかけた大勢のファンの姿が。「みやぞん頑張れ!」と言いながら、多くの人が一斉にスマホ動画写真を撮影していた様子が随所に映り込んでいた。

その異様とも言えるに様々な意見があげられている。

そのがただただ異様に感じた、というが続出。「それは応援と言えるのか?」といった鋭い意見や、「画面越しではなく直接自分ので見て応援するべき」といったも。

「顔の前にスマホがあって、みやぞんからもみんなの顔が見えてないのでは?」といったもあげられ、マナーの観点からの摘や、「もったいない」といった意見などが相次いでいる。

■『24時間テレビ』は感動する?

しらべぇ編集部がツイッターユーザー1,136名に『24時間テレビ』について調を実施したところ、「感動したことがある」と回答した人は15という結果に。

「番組を観たことがない」が22、「感動したことはない」と答えた人は63にのぼった。毎年ランナーに過酷な挑戦を課す「24時間マラソン」には、「やる意味が分からない」「危ない」といったも多く寄せられている。

の前で何かが起こったとき、咄嗟にスマホで撮影をしてしまう衝動や、大好きな芸人がの前にいるを記録したいと思う気持ちに、共感する人は少なくないだろう。しかし、マナーや安全の観点などから、撮影を控えるべきシーンはわきまえておきたい。

・合わせて読みたい→『24時間テレビ』義足での登頂シーンに羽鳥慎一が激怒 その理由に称賛相次ぐ

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調概要】方法:Twitter調
調期間:2018年8月22日8月23日8月23日8月24日
Twitterユーザー男女1,136名(有効回答数)

みやぞん密着カメラに映った、ファンの行動に騒然 「不快」「非常識すぎ」


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

「イッテQ」では体力バカで通用していたが、実際は只の*だったことが証明された、擁護派は自転車の60キロを4時間で完走を100キロマラソンの為の体力温存とか。でもママチャリでも遅い速度をロードバイクで走るとは、太っている人・普通の人でも3ヶ月体力強化の指導受ければ、時速30キロ位で走る事出来る。100キロマラソンも暑いからと大量の水飲んで下痢となる


こういう芸人には変なファンが付いてくる証明


我が子の運動会ですらカメラ離さないような奴ばっかりなんだからこんなもんだろ。まともな奴はそもそも見に行かないし。


本人がスマホ撮影に対して怒ってるならまだしも、そうじゃなけりゃ外野が野次らなくて良い。


みやぞんをヨイショしまくっている記事でありながら、最後の「24時間テレビを観て感動したことがある? の問いに対して、『ない』が圧倒的に多かったアンケート」で叩き落すオチ。


痛み止めまで服用して入るって要するに「健康と安全は度外視してます」ってことだからね。ちなみにロードバイクでトラック60km4時間を「体力温存」とか阿呆な寝言だよ。私の通勤、軽快車・公道・荷物あり・信号待ちあり・作業服・ごく僅か登りでさえ7km25分未満。当然その後の仕事分の体力温存してるって点で同等だ。


常識非常識別にして実際にほんきで応援してやろうなんて思って行ってる人少ないでしょ、動画撮影や冷やかしついでの応援が殆どたろ自分だって行くとしたらそうだろうし(24Hテレビには行かないけど)応援する態度でないのは確かにその通りだけど、ファンとかそうじゃないとか関係なくね


それ別にファンじゃないだろ


それはファンとかじゃないと


いつも通りの番組向けのペース配分じゃないの?


いや、我が子の運動会の映像は大事でしょ。


観なかったので至極アレなんですが本人的には大満足でしょうしいいんじゃないですかね。第三者視点はさておき。


番組自体が不快で非常識だししゃーない


菜々氏くんは24時間テレビに親でも*れたのか?


別によくない?普通のマラソンだって街頭に立って応援したり撮影したりするだろ


昔から、24時間テレビのマラソンの沿道声援はテレビ局が雇ったサクラですよwww


ロードバイクの件は『時間調整』じゃないか? 番組終了の何時間も前にゴールなんかされたら台無し・・・ってのが制作側の思惑。でもマラソンで時間を潰すと、突然歩きと休憩が増えて不自然になる*


そもそもだれやねん


見世物に過ぎないのに応援する方がどうかしてる


奈々氏くんは偉そうな事言う前に実際に自分でも同じことやるか、同じことやった人から話聞くか、一部分だけでも体験してから後は想像で補完するか、今までやった人達の感想とかを探してくるかくらいしてから言おうね。脊髄反射で反論言ってるだけにしか見えないからさ。あと、テレビの企画ってことも考慮しような、大人なんだったらさ。 キッズなら何も言わないけどすぐネットやめなね。




この記事へのコメント

人気記事