北海道地震で痛感した「現金の大切さ」 キャッシュレス化進まないのは先人の知恵?



9月6日未明に発生した平成30年北海道胆振東部地震により内全域が停電した影で、“キャッシュレス”の人たちが苦しい状態に陥ったことが話題となった。

地震のあった6日、「はてな匿名ダイアリー」へ投稿された「電子マネー北海道民だけど積んだ」(原文ママ)というエントリでは、「現を一切持っていなかった」ユーザーが、停電のため何も買えないことを報告。「現持っとくんだった」とボヤいていた。

電気が止まれば、電子マネーはもとより、クレジットカードデビットカードも使えないうえ、銀行ATMから現を引き出すこともできなくなる。最近ではキャッシュレス化が推し進められていることもあって、現をあまり多く持ち歩かない人も多数。前出エントリのユーザー同様、困ったというが数多くあがって話題になり、SNSでは“現を持ち歩くことの大切さ”が見直されている。

「現を持ち歩く方がいざという時のためになりそう」「やはり現は必要だな」といったや、キャッシュレス化を強引に推し進めることに疑問のがあがるなか、日本海外べてなかなかキャッシュレス化が進まない理由として、こういった災害が多いゆえの知恵だったのでは……という意見も。

また今回、北海道の地元コンビニセイコーマート」では、停電中でも非常電キットにより営業、レジを動かしていたことが称賛されている。非常時に電の供給が止まっても対応できる営業体制と決済システムの必要性、そして現の備えの大切さは、めて多くの日本人が痛感したのではないだろうか。

賀 太)

■関連リンク
電子マネー北海道民だけど積んだ‐はてな匿名ダイアリ
https://anond.hatelabo.jp/20180906070228

北海道震度7地震】キャッシュレス決済、災害に脆さ 停電カードなど使えず‐産経新聞
https://www.sankei.com/economy/news/180908/ecn1809080016-n1.html

神対応停電でも営業続けた地元コンビニに賞賛の北海道地震】‐FNN
https://www.fnn.jp/posts/00359920HDK



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

まあ、電気がないと多くの文明の利器は使えない


やはり現物だよな、災害になったら電子物は役に立たないし。近くのセイコマでは車から電源取ってレジやってたな。


電気及び通信環境があるのが大前提な決済方法だもんな。どこに行っても両替とかせず使えたりする便利な点も多いだろうが、災害時などには使えなくなるというデメリットもあるということをしっかり把握しておかないと。デメリットがひとつも無いなんて、この先も出ないだろうし。


有事の際の為に一定額確保しておけば済む話。まあ現金があっても商品が買えるとは限らんが。


「札束ァ?ケツを拭く紙にもなりゃ*ぇってのによぉ!」ってほどに崩壊することはさすがにないだろうから、現金はやっぱ必要だわ


完全電子化推奨してるやつおったなぁ


日本は地震などの災害が多いいから常に現金10万は非常持ち出し用に用意しとけと親から習って育ったからキャッシュレス化を勧める奴は無責任で頭がおかしいと思ってた。


先人の知恵とかじゃなく、キャッシュレスが合ってないだけなんだよ。もちろん選択肢の一つであればいいし、あったらおもしろいけど特に「海外に遅れてる論の素っ頓狂さ」は浮きだったかと思う。ライフライン地中にうめるとかな。ここは日本であって外国じゃねえ。


これは大事な教訓だね。災害への備えのひとつとして現金は用意しておくべきだって話だね。でも、これをもってキャッシュレス化を否定する人は、ちょっと頭が残念なんだなって哀れみの気持ちが湧いてきちゃうよね。


地震 島国 円 


逆に、停電になったとたん現金以外受け入れられなくなる点を今後解決していかないといけないんじゃないの。


現ナマの確保は必要だな。ただ家から出られなくなる場合や長期戦になる場合もあるので保存食や、非常食の確保もやはり必要だろう。


非常持ち出しにお金を用意しとくにしても、ちゃんと小銭も用意しとかないとな。万札だけというのも店がおつり出せなくて困ったことになるぞ。


そもそも普段から色々備えておけば災害時に金が沢山必要になる事なんか無いんだよ。常に10万以上は手元に置いといてる俺だが今回の地震でもいつもより多く使いはしなかったしな


オール電化住宅も供給止まったらお仕舞い


結局は金も設備もアナログこそ最強なんだよなぁ


災害が多い日本だと電子化はあまり進めない方がいいのかもな。


東日本のときオール電化じゃなく部分的なリフォームに抑えといて助かった経験があるので完全電子化は受け入れられない。現金と電子マネー両方のいいとこどりこそ日本らしくて良いと思う。


「災害に備えて、(水道だけを当てにせずに)非常用水を持っておく」のと同じように、キャッシュレス化しても一定の現金を持っておくのは必要な備え。一方、「災害で止まるからキャッシュレス化はダメ」というのは、「災害時で止まるから水道を廃止すべき」と言ってるようなもの。


文明の利器は、文明あってこそ成り立つものだからね。


停電でカードは使えないからね。


桃鉄で物件売って現金に変えるボンビーは実は有能説。


ポイントもいくら溜まっていても役に立たず


現金大事!(カードとは半々で持とう)タンス貯金大事!(小さい鍵付き金庫使おう)500円貯金大事!(大きいお金じゃ店側も大変)自分はタンスに500円貯金してたのでおろして家族に分けた。現金大事!(二回目)


しかし、現金のデメリットは津波に飲まれたら終わりだ。


個人が現金を持つかキャッシュレスにするかとは別に社会・世間が現金を扱うかキャッシュレスに向かうかって問題があるんだよな コストからみればキャッシュレス社会にしたいんだろうがこういう災害がある以上現金取引は消すわけにはいかないだろうね


クレカや電子マネーも悪いところばかりじゃないので、何事も場面に応じてが大切。


現金も少しは持っておくのが大事だが、今回の場合は備蓄じゃないか?こういう時は皆一気に買いに走るから、現金持ってても買えないかもしれないし。


つまり地震大国の日本では完全電子化は不可能ということだな現金も必要


現金を持ち歩かない人がいる、という前提にたった社会に変わるよ。昔は企業や役所が通帳のない銀行口座を認めなかったけど、紙の通帳もたない人が増えた現在、パソコン画面のコピーでOKになってるでしょ? それと同じ


謎の電子マネー推奨は有事に於いての罠だと思ってる


一周回って円が戻ってくるんだなぁ


停電前提だとオール電化もソーラーパネルないと意味ないし、台風や豪雨・地震でソーラーパネルが惨事になってるニュースもよく見るので、いくらエコでも10数年で元取れようとオール電化は眼中にないです。


電子マネーなど信用ならん


復旧したところがカード決済つかえておまけに割高だけど地産地消で商品豊富だったkら金なくても助かった。現金使えたセイコマも肝心の商品がなかったし。ガソリンスタンドは銀行営業してなくて小銭がなくて困ってた。ようするに停電が悪い。現金持っとくなら小銭を大量にな。


非常用の1万円札が「小銭持ってないのかよおらぁ!」って言われるの怖くて使えなかったでござる。


だからといって後退するんじゃなくて進歩してほしいな


防災グッズに一定の紙幣や硬貨を用意しとけって書いてあるでしょ。


災害のみならず、窃盗被害の時も現金は有用。


こういうことを政治家に言って欲しい。




この記事へのコメント