中国人ですら「怒りを覚える」抗日ドラマ、日本人が怒りを示さない理由=中国メディア


 中国で連日のように放送されている抗日ドラマ。近年は中国人からも内容が「デタラメすぎる」と批判の対となっている。中国人としてはこうした抗日ドラマ日本でどのように受け止められているのか、気になるところがあるようだ。

 中国メディア今日頭条はこのほど、中国の抗日ドラマは「まるでファンタジーのようで、歴史をわい曲している」と批判を招いていると摘する一方、日本人は抗日ドラマの荒唐稽さを楽しんでいると論じる記事を掲載した。

 記事は、日本の一部のネット上では中国の抗日ドラマ翻訳しながら、その内容を楽しんでいると紹介。抗日ドラマの内容は中国人ですら「怒りを覚えるほど」だが、日本人が怒らないのは「抗日ドラマに登場する日本人が本当の日本人とかけ離れていて、日本人としては全く感情移入できない存在」だからではないかとした。

 さらに、日本では中国で放送された抗日ドラマを特集した書籍まで存在することを強調する一方、中国の抗日ドラマの内容を考えれば「日本人にからかわれても仕方がない」と中国人としては抗日ドラマによって悲劇的な歴史真実が「塗りつぶされてしまう」ことが心配であると伝えている。

 抗日ドラマが「デタラメ」だと批判されているのは、たとえば中国人兵が日本兵を手で切り裂くといった演出や、その時代には存在しなかった兵器が登場するといった時代錯誤な演出だ。また、日本兵を極端に弱く描くことは「日本兵と戦って死んだ中国人を冒涜すること」だという批判も見られ、実際に抗日戦争に参加した中国の高齢者のなかには「抗日ドラマデタラメだから見ない」という人も存在する。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供123RF

中国人ですら「怒りを覚える」抗日ドラマ、日本人が怒りを示さない理由=中国メディア


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

そもそも、そういう抗日ドラマを見る機会がないでち


日本人が怒らないというかゴミが同胞の醜聞を報道しない自由で隠蔽してたから知らなかっただけだよ。ネットでばらされてしまったからこういう記事も載るようになったけどTVや新聞では語られているのかねえ?


日本に輸出しても地上波とかで流せるのソレ?あれやこれやと煩いご時勢に


むしろ2次創作に対して怒る方がおかしい…三国無双とか戦国無双を見てこんなの人間じゃねぇ!歴史を何だと思ってやがる!なんて言ってる奴はいないでしょ…


今は考えにくいかもしれんが、ブルース・リーの怒りの鉄拳なんて反日でも日本で評価されたし内容じゃないかね。と言うか、中国人ですら「反日映画?学校で勉強したことなんて金出してまで観たくないよ」が本音だろう。


厳選面白場面総集編とかなら見てみたい。手りゅう弾投げて飛行中の戦闘機だか爆撃機撃墜したシーンだけは見た事あるwww


展開や殺陣、エフェクトとか様式美が、彼らが試行錯誤した結果として立派に中国オリジナルといった感があるんだよねぇwもはや何かの真似事じゃない感といったらいいのか。B級クソバカ映画的な位置づけとしても


本当の日本人とかけ離れている日本人像を作り上げて、勝手に恨みを募らせる中国人にはもっと怒りを示すべきなんだが…そこに至るまで情報が伝わってないんだよな。好事家のツマミ程度の存在


そんなもんがあった事自体知らんわ。*ほど興味ない


正直演りすぎててもはやコメディだもんな


香港の博物館に行ったら、そういう感じの展示物が多かった。プロ被害者の仕業だろうなぁ。あいつらは被害者でいる限り、自分の立場が上だと思いたがる。そもそも日本と戦ったのは国民党でありいまの中国を取り仕切る共産党ではない。。。んだっけ


手刀で人体を切り裂いちゃう中国を圧倒していた当時の日本軍やばい@w@


>>中国人兵を手刀で切り裂く日本人兵北斗の拳かな?


手刀で切り裂くとか北斗の拳の修羅の国かよって思ったけど、修羅の国の位置は中国だったわ


これが真実の歴史なんだ。とか公的機関で認められている。とかならまだしも、ドラマでしょ?日本人だって本当に劉備が心根優しい武将だったなんて思ってないから。


ドラマはフィクション…といっても、国からフィクションばかり教えられた民じゃわからんか


ていうか「抗日ドラマの存在を知らない日本人が多いから騒ぎになってないだけ」なんだけどね。


フリー素材ナチスみたいなモンだ*え。まあ日本人も誇張旧日本軍とか書くときあるしなあ。覚悟のススメみたいなのwフィクションなら何やってもいいとは思うよ。これが真実とか言わなければ


怒りを覚えるべきは、手刀とかそんな細かい部分じゃないから。やはり中国人はずれている。


中国のとある村では日本で言うところの青森のなまはげみたいに「悪い子は日本兵が来てさらって行くぞ!」みたいな感じのお祭りがあるとかなんとか。そして向こうのコスプレショップ(ドンキのコスプレコーナーみたいなとこ)では旧日本陸軍の衣装が売ってて結構人気なんだとさ。抗日とは一体…。


イップマンとか映画は見たことあるけど、ドラマはさすがに流れてこないね。


二次創作で真実だと謳っていないなら別にそこに怒りを覚えるのは野暮でしょう。


三國無双みてーなもんだろ、別に気にしてないよ


なんかK国の場合だと馬上の日本兵相手にテコンドーで無双した見たいな事言ってたなぁ…


子供の頃、マグロ状態の慰安婦の前に兵隊が行列を作っていて、左手に軍票をおしつけて次々と抱く映画を見た記憶がある。しかし兵隊の行動にリアリティが無さ過ぎて、どういう視点においても共感できないんだよなあ。印象深いシーンではあったけれども。


無視でいいでしょ 価値が無い フィクションを創る場合は、夢や希望が必要ですが、そんなものは無いでしょ ただ、人民が持つ社会の不満を日本に向けるために政府が介在してストーリーを作るからこうなるんじゃないかな 政府批判できない国家ですからねえ


「俺の祖父は9歳で日本兵に*れた…俺は奴らを許さない!」だっけ?w


そりゃ実際に戦争に行った中国人と戦後直後を知ってる世代からすれば抗日映画なんてギャグ見せられたらそりゃキレて当然だろうに・・・中国人は知能が低いからなぁ


「ものがたりはふぃくしょんです」ってテロップが無かったのかな?


「興味ねーから」の一言に尽きるだろ


同族からも批判されるのは笑う


どうでもいい


関わりたくないから


荒唐無稽なのはネットで有名になった一部でだいたいはまだまともに作ってるのかと思ったがそんなこともないのか


抗日ドラマを無駄に多く作っている割に、そのドラマの視聴者である中国人の評判があまり良くないという事実に草。


まずはっきりと、そんなのは見ない。『歴史を直視しろ』『歪曲するな』日本に言ってくる度冷笑している。中国共産党がやってきたのはこういうことだと知っているから


これだから中国製は


手刀で切り裂くはワロタww逆に見てみたくなったわwww


あれを中国版北斗の拳って感じで出していれば、嘲笑されなくて済むのにね


大江健三郎とかがスポンサーなのか?






この記事へのコメント