妊婦の腹を切り裂き赤ちゃんを盗んだ38歳女に終身刑 恋人も殺人に関与か(米)


2017年8月ノースダコタ州で妊娠8かだった22歳の女性が、ゴミ袋に入れられに捨てられているのが発見された。女性は8日前から行方不明になっており、家族が捜索願を出していた。地元『WDAY』『KVLY』などが伝えている。

ノースダコタ州ファーゴで昨年8月19日妊娠8かだったサバンナ・グレイワインドさん(当時22歳)が同じアパートの3階に住んでいたブルッククルーズ(38歳)宅を訪問後、行方不明になった。サバンナさんはブルックに「ドレスを作ったから試着してもらいたい」と呼び出された後に帰宅せず、心配した家族ボーイフレンドアシトンマシーニーさんが警察に捜索願を出していた。

サバンナさんがいなくなった当日、近くの住民はブルックの部屋からしくく音やシャワーの音、そして赤ちゃんの泣きを聞いていた。警察は夕方5時頃と、遅くにブルック宅を訪ねたものの変わった様子はなく、赤ちゃんを見つけることもできなかった。

7人の子のであるブルックには、4人の子を持つウィリアム・ヘーン(32)という恋人がおり、2016年12月に一度破局していた。しかしブルックは「もう一人子供を持つのが夢」とウィリアムに偽の超音波写真を送り付け、「妊娠した」とをつき、2人は2017年初めによりを戻し同居を始めたようだ。

サバンナさんの両親は行方不明になった当初から2人に疑いのを向けており、8月22日ウィリアムがピックアップトラックアパートに横付けしていたこと、袋を大事そうに抱えてアパートに持ち込んでいたこと、まだサバンナさんが見つかっていない時にウィリアムから「さんのことは残念でしたね」と言葉をかけられたことなどを警察に相談していた。またウィリアムは、屋根葺き替え工事の仕事仲間に「女の子が誕生した」と話をしていたことも分かっている。

警察は2日後の24日に令状を持ってブルックアパートを捜索し、そこで赤ちゃんを発見した。ブルックは「サバンナさんが21日の3時半頃に訪ねてきて、赤ちゃんを置いて行った」と話したというが、その場で逮捕されている。そして27日、アパートの近くを流れるレッド・リバーカヤックをしていた人がゴミ袋を発見。中からサバンナさんが遺体となって見つかった。首にはロープが巻かれていたが、死因は部を切られたことによる失血死だったという。

ブルックはその後、サバンナさんの殺を認める供述を始め、「彼女と言い争いになった。頭をいたら気を失った。それでお赤ちゃんを取り出そうと思いつき、ちょうど帰宅したウィリアムに助けをめ、バスルームでおを切り裂いた。彼女はすでに意識がないように見えた。取り出した赤ちゃん健康だった」と言い、今年2月の裁判で仮釈放なしの終身刑を言い渡された。

一方のウィリアムだが、今19日から8日間の予定で裁判が始まっている。検察側はブルックの供述をもとにウィリアムサバンナさん殺にいかに関わったのか、次のように明かした。

ブルックバスルームでサバンナさんのおにメスを入れようとしていた時に、ウィリアム仕事から帰宅した。ウィリアムブルックに『死んでるの?』と聞いたが、彼女は『わからない』と答えた。その後、ウィリアムサバンナさんの首にロープを巻いて強く引っり『これで彼女は死んだよ』と言った。その間にブルックは彼女のおを切り裂いて子供を取り上げた。ウィリアムはすぐに警察通報すべきだった。」

しかしウィリアムの弁護人は「ブルックは最初からサバンナさんを殺すつもりで自宅に呼び出し、ウィリアムが帰宅した時にはサバンナさんはすでに亡くなっていたのではないか。死因は失血死であり、彼は殺人の後始末をしたにすぎない」と述べ、ウィリアムを擁護した。ウィリアム赤ちゃんを誘拐したことと、警察に虚偽の言をしたことを認めているが、殺人については容疑を否認しているという。

あの日ブルックに取り上げられた赤ちゃんはヘイズリーちゃんと名付けられ、父親であるアシトンさんと一緒に暮らしている。命日誕生日となるヘイズリーちゃんは、今18日で1歳1かを迎えている。

なおコロラド州で2015年3月に起こった事件では、26歳の妊婦を襲い、そのお腹を切り裂いて胎児を取り出した女に100年の懲役刑が下されている

画像は『Mirror 2018年9月23日付「Man ‘put rope around pregnant woman’s neck while his girlfriend cut open her stomach and ripped out baby’」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

どういうことだってばよ・・・!?


シリアルキラーは思考がぶっ飛びすぎてて怖すぎる・・・


みんなきっとこの言葉が思い浮かぶはず。「Nice boat.」


シリアルキラーは連続殺人鬼って意味だってばよ


人間は自分の嘘を守るために大きな罪を重ねる。小さな嘘もつくべきではない。


まあ日本でも妊婦の腹切り裂いて子供取り出して代わりに電話の受話器詰め込んでたって事件があったし。そして未解決。


一度読んだだけでは理解出来なかった


「*でるの?」「わからない」→この流れでトドメを刺すは鬼畜の所業。その後も犯人しか知り得ないことをベラベラ喋っては次々と尻尾を出し、さらに腹を裂かれて失血死した妊婦の発見場所がレッド・リバーとは上出来じゃないか。


8か月ずっとお腹にいてようやく対面できるまで僅かだったのに、22歳の若さで我が子の顔を見る事も出来ずに身勝手な人間に*れるなんて…あまりにもむごい。赤ちゃんがお父さんの元で育っているのは救いだけど。この犯人の女は7人も産んでおいてまだ足りなかったの?何の為に赤ちゃんが欲しかったの?


どれだけ子供欲しいのですか……(ドン引き)


呪怨を思い出したわ…


7人の子供と4人の子供は一生親が超絶やばい奴で、自身がそいつの遺伝子で構成されてるって呪いに苛まれるんだな。だが安寧の祈りは母親を奪われた一人の子供に捧げるしか無い


>turo それを言うなら”サイコパス”だね。とは言え、これだけ残虐でも死刑にならないんだな、と思い調べたらノースダコタ州は死刑を廃止していた。*州だな。



ノースダコタ州は死刑制度を廃止した州かな。こんな非道な真似しても、生きる事を許されるんだもんな…。被害者は人生をやり直せないのに、更生になんの意味があるのか分からない。


日本は終身刑でも出てこれる可能性があるから死刑を望まれる場合が多いけど、アメリカは死刑がない代わりに日本のような終身刑の他に本当に*まで出れない絶対的終身刑ってのがある。


>イオン水 更生も何も恩赦無しの終身刑だから二度と社会には出てこないよ。つまり更生は考慮してない。ただ、死刑を廃止しているから死刑に出来ないだけ。間違っているね。


>ハハッワロス 残念。日本には終身刑は無いよ。最長有期刑は30年。その上が無期懲役。無期懲役は理論上は30年を超えると出てこれる可能性はある(実質は4ぬまでみたいなもんだけどね)


本来なら打ち首相当だろうに。死刑に出来ない国は辛いのう


これおかしな話だけど、死刑廃止論者に「では恩赦無しの終身刑の導入を」って持ちかけると「*まで牢屋から出られないなんてなんて残酷な」っていうバカがいるんだよね。まったく日本の司法は間違いだらけ。






この記事へのコメント