東京五輪ボランティアの応募フォーム「悪戦苦闘」の声続出 組織委「改定は予定していない」


2020年東京五輪パラリンピックの大会組織委員会が2018年9月26日から募っている大会ボランティアの応募手続きが「煩雑すぎる」などとして、SNS上で非難を浴びている。

公式サイトの応募フォームから個人情報などを入するのだが、項が多いと摘されているほか、入エラー時に表示される特徴的なポップアップストレスの要因となっているようだ。こうしたを組織委はどう受け止めるか。

「約30分かかります」

組織委の公式サイトから「大会ボランティアに応募する」のボタンを押すと、応募登録に関する説明のページにつながる。ページ冒頭でいきなり、

「応募フォームの入には約30分かかりますが、入途中で保存することが可です」

との注意書きがある。

応募にあたり必要な情報として6つのステップに分割されていることも示されている。ステップ1は氏名・性別など、2は住所・連絡先など、3はボランティア経験など、4は学やスポーツ経験、5は希望する活動、最後に6で参加規約への同意など、といった具合だ。

実際に大会ボランティアの応募フォームに移動すると、上記の通りまずステップ1が表示。ここでの必須は10項あり、そのほか任意項がいくつかある。

上から順に入していくと、最下部に「保存」「送信」「キャンセル」の3つのボタンがあるのが分かる。「送信」でステップ2へ進むのだろうかとも思えるが、そうではない。

ページ最上部に「ステップ1~6」へとタブを切り替えるボタンがあるのだ。つまり、各ステップで一番下の項まで入した後、いったんページの一番上に戻って、別のステップのタブを押す、という作業を繰り返す必要がある。そして全てのステップの必須項を入して初めて「送信」できる。

都議「この仕組みはさすがに厳しすぎる」

インターネット上の報告を見ると、ステップ1の最下部で誤って「送信」を押してしまうケースがあるようだ。するとどうなるかと言えば、「~~は必須項です」と、入エラー摘するポップアップが表示される。背景に、のバツ印というどこか不気味カラーリングで、スマートフォンの場合はほぼ横幅いっぱいの大きさ。しかも、未入の必須項の数だけポップアップが現れるため、多ければ数十個のポップアップズラリと縦に並ぶ。これらは1つ1つタップクリック)しなければ消えないため、煩雑さが感じられやすいと見られる。

このような躓きやすい場面が何度か登場するため、ツイッター上では、

「何か、悪質なウィルスにでも感染したかの様なエラー表示ですね...」
「応募の時点ですでに戦いは始まっているのだ(相手はいったい...)」
「あまりに難解。悪戦苦闘」

といった感想が続出。受付開始々、ネガティブな評判を集めてしまった。

東京都議の音喜多駿氏も応募フォームについて言及した。27日のブログで、実際にトライしたとして「これは確かに大問題だ......!」として、

「万人単位の人を集めるボランティアフォームで、しかも若年層ばかりが申し込みするわけではないサイトで、この仕組みはさすがに厳しすぎると思います」

との見解。「本件も東京都を通じて私から五輪組織委に善を提言していく所存です」としている。なお、システム開発を担ったのは、フランスに本社を置く世界IT企業で、大会公式パートナーのアトス社だ。

「入力項目数は過去大会よりも減らしております」

このようなを組織委はどう受け止めているか。戦略広報課は27日、J-CASTニュースの取材に対し、

「入にあたりお時間をいただきご不便をおかけしますが、皆様へのサポートとしまして、コールセンターメールでのご質問をお受けしているほか、応募入についての動画マニュアル、よくご質問いただく内容のFAQをご用意しております」

と、利便性を高める施策を打っている旨を回答。また、

「ご応募される方のご負担を配慮し、入数は過去大会よりも減らしております」

という。

ユーザリティを考慮し、応募フォームの変更をしていく可性については、

現在システム自体の大きな定は予定しておりませんが、これら(編注:上記のサポート体制)も参照いただきながらスムーズに入いただけますよう、ご意見も踏まえながら更新し、入サポートを行ってまいります」

と答えた。

確かに公式サイト上では、応募フォームの入手順を動画PDF文書で伝えている。こうした取り組みもあってか、インターネット上では、「難しいとか言っている層はそもそも応募するつもりのない感じしますし、マニュアルすら読んでなさそう」といったも少なからずみられる。

大会ボランティアの応募受付は12月5日まで。組織委では8万人、東京都では3万人(口は別)を募集している。

東京五輪組織委のボランティア応募フォーム。「ステップ」の切り替えはページ上部のタブで行う


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

過去大会って言語も違う別国のオリンピックの話か?ならユーザビリティすら違う気がするが・・・さすがに前回の東京五輪ではないだろうし。


対応が官僚臭ハンパない


発注段階では応募者が殺到すると思ってふるいにかけるために複雑で使い勝手が悪いシステムにしたんだろうなあ。やる気ない奴はここではねられると。


やる気()ある人たちがんばれー


助かるね!集まらなかった時のスケープゴートも出来て一石二鳥!


ボランティアを募集すると見せかけておいて、応募者に「やる気がある奴は、これを乗り越えてみな」といった感じで試練を与えるスタイル。


いやー、マジで大失敗して欲しいわ東京五輪w


「難しいとか言っている層はそもそも応募するつもりのない感じしますし、マニュアルすら読んでなさそう」って批判は違うだろ。マニュアル読まないようなバカだから応募してくれてる。


ぜひ組織委員会の幹部方にもやってみてもらいたい。当然遠隔操作も耳打ちもまったくなく独力で(*´ω`*)


そもそも、説明書(動画)では「スマホは使いにくい、PC利用がお奨め」だそう。窓十風のフラットデザインも使い難くしてる原因では?


ボランティア内容みたけど、1、7は確実に外国語(英語)しゃべれないと無理でしょ!だったら外大に依頼したほうが早いでしょ! 4、運転とか事故とかあったときの保険等誰が払うの?だったら、ハトバスに依頼してお金払って安全買うほうが良いかと


それから「送信」ボタンを「次へ」に変えるだけで、大幅に改善すること間違いなし。フランスのアトス社だっけ、IT会社とは思えない使えないUI設計するの、でもボラ制服の前例のように、五輪が係わると酷いデザインになるのかな?


ほかの媒体で読んだけど「難しい」じゃなくてひたすら「めんどくさい」。一例で生年月日の登録にはカレンダーを入力当日から遡らないといけない。タブ選択や手打ちで入力じゃない。年齢回クリックしてやっと登録。一事が万事そんな感じらしいゾ。


>>五輪が係わると酷いデザインになるのかな?入札で金額ばかり重視した選択をするから、こう質の悪いモノばかりが出来上がるんじゃない? お金をかけるところを間違ってる。役員じゃなくてこういうシステムにかけるべき・・・


もう中止にすれば?


中止 チン☆⌒ 凵\(\・∀・) まちくたびれたー!!


今更応募する人なんていんの?


そりゃこの応募フォームも無料で作ってるからね、このクオリティになるさ


都の職員や議員が率先してボランティア活動に参加表明したら?それに追従する芸人も綺麗事ばっか言わんでいいから行動で示してよ


生半可なボランティア野郎をふるい落とすためにやってるんでしょ(適当


まあ、なんとかなるじゃない。思い出せあの平昌ですらちゃんと閉幕式まで行けたのだから。


もっとも終わったあと平昌のようになってはやる必要あった?だけどな。


奉仕活動の前の難関だから、このくらい突破していただかないと困るんでしょ


自分のフトコロを札束でパンパンにするための経費削減は惜しまない そんな背景が丸見えだな


PC使えない人間は要らないと言うことか… 


察するに、ボランティアに集まって欲しくないのだろう


さすが奴隷志願、東京オリンピックボランティア参加者は社畜適正あるからブラック企業就職に有利かもなw


東京五輪やる前からケチ付き過ぎてどっ白けだな。五輪の関係者は誰も応募フォームの使い勝手チェックしなかったのか?森に独力で応募フォーム記入やらせてみろw 30分で記入できなかったら中止でいいよもう。


作らされる方も嫌々だろうから、抵抗も兼ねて、やっつけ仕事で済ましたんだろう。グダグダぶりから、東京五輪にはお似合いのクオリティ


東京五輪とかいう国単位での大失敗、見ていてつまらないわけないんだよなぁ。もっと滅茶苦茶やって、隣国に笑いものにされれば少しは目が覚めるんじゃないか?


昔の東京五輪は大成功だったのにな、今じゃもうお偉い様が頭悪いからどうしようもない


【拡散希望】IOC副会長「やりたくないなら申し込まなければいい」(ソース:https://snjpn.net/archives/67611)


まぁ、この程度で面倒だと言ってると、実質タダ働きの労働に耐えられるわけ無いわな。そういう意味では良い篩だろう。人が残ればいいね!


生年月日を入力しようとすると、有無を言わさずカレンダーが出てくるのは無駄。キーボード入力でなく、スマホでタップさせようとしてドツボに嵌ったか。ちなみにDDMMYYYY形式で直接打てる。日本人なら無意識でYYYYMMDDで打つけど、あえてDDMMYYYYな。1800年代で入れてみると受け付けてくれなかった。


中止にすればいいのにとか思っちゃうけど、スポンサー50超えてるらしいし無理だろうな。スポンサー様が丸儲けするだけでそこに参加する人に感謝とかなさそうなのが一番あかん気がするけど。


このゴミカス運営だと、スポンサー企業は大損するぞ


たとえ項目が1つだろうがわかりにくい、使いにくいものの時点でダメなんだよ


未入力項目の数だけポップアップが出て、ひとつひとつ消さないと再入力できないって、もはや「どうやって応募させないか」を考え抜いた結果のような仕様だな。


何がしたいんだろう・・・


調べたらコードが色々とおかしいせいで音声読み上げが酷いことになってるらしいな




この記事へのコメント

人気記事