イギリスの貨幣から抗生物質の効かない細菌を発見 キャッシュレス化に期待


Point
幣や硬貨には、抗生剤耐性を持つ非常に危険性の高いMRSAやVREを含む数の細菌が付着している
・細菌が金属の表面の環境に順応したために硬貨は細菌の温床になり、さらに「不特定多数の人々が触れる」という現特性が細菌の蔓延を助長する
・今回の発見がキャッシュレス社会の実現に拍を掛ける可性もあるが、まずは現を扱った後は手を洗うことが大切

私たちが毎日のように手にする幣や硬貨。一見すると、これらの表面には何かが付着しているようには見えません。

ところが最近の研究で、数の有な細菌が付着していることが明らかになりました。

調したのは、ロンドンメトロリタ大学で微生物を研究するポール・マテウェル博士ら。融商品サイトmoneyの依頼を受けて実験を行いました。

Credit: THIS IS MONEY

2ペンス、5ペンス、10ペンス、1ポンド、2ポンドの硬貨、5ポンドと10ポンドのプラスチック幣、20ポンドと50ポンドのコットン幣を調べたところ、19種類の細菌が見つかりました。その中には、人命を脅かす恐れがあるMRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)やVRE(バンコマシン耐性腸球菌)も含まれていました。WHOはこれらの細菌には抗生剤が効かないと報告しています。MRSAは、痛みを伴う吹き出物、とびひ、食中毒巣炎、素性ショック症候群などを引き起こす細菌です。また、VREは新生児髄膜炎の要因になります。さらに、下痢や発熱を引き起こすリステリアや、通常は人間の便に含まれる大腸菌なども見つかっています。

これらの細菌が金属表面の環境に順応したことで、硬貨は細菌にとって居心地の良い温床になったというわけです。幣や硬貨は不特定多数の人々が手に触れるものなので、人から人に細菌を渡す仲介役です。

Credit:THIS IS MONEY

免疫システムに問題を抱えた人が、汚れた幣や硬貨に触れることはとても危険です。入院中の人お見舞いに行く時などは、相手は病気に感染しやすい状態にあるわけですから、幣や硬貨を触った手を介して知らず知らずのうちに抗生剤が効かない危険な細菌を移してしまう危険性があります」と、マテウェル博士は警鐘を鳴らしています。

moneyの編集長ハンナ・マンドレル氏は、「今回の発見は、世の中のキャッシュレス化にさらに拍を掛けるかもしれません。ばい菌だらけのお釣りを返されることを知りながら現で支払うよりも、キャッシュレス払いを選ぶ人がますます増えるでしょう」と説明しています。

 

お金の表面が細菌だらけで、しかも命を危険にす恐れを持つ細菌までもくっ付いている恐れがあるとは何とも衝撃的ですね。キャッシュレス化が進むまでは、現を触るたびによく手を洗うしか、良い対策法はさそうです。

 

あなたのシャンプーは大丈夫? 避けるべき4つの有害物質

 

via: londonmet, express/ translated & text by まりえってぃ

 

イギリスの貨幣から抗生物質の効かない細菌を発見 キャッシュレス化に期待


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

数日前に見た記事


中国だかで紙幣通して黴毒に感染したって記事があったような


そんなん言うたら世の中にあるもんなんも触られへんやないか


カードを渡した相手が菌持ってる可能性ー、とか言い出したらキリがない。


これ、毒殺に使えそうだけど


VREやMRSAなんざ健康な人間には効かないよ。効いていたら人類絶滅しとるがな…


銀とか銅には殺菌作用があるんじゃなかったっけ


金属表面に付着した、人の手垢とかを繁殖の温床にしてたという可能性は無いの?


トイレで手を洗わずに生活したってそうそう病気になりゃせんしそこまで神経質にならんでもよいのよ


お金触ったら手を洗おう(小並感)


昔の2chで「お釣りのときに人の手に触れる客or店員がいるけど硬貨のほうが絶対きたねーだろ」って言ってる人を思い出した。その通りだったわ


硬貨に紫外線等を当て細菌の増殖等抑えた方がキャッシュレスより効果がありそうな?金がそれなりにある人はすでにキャッシュレスだろうし


次は現金を使うと癌になる!とか言い出しそうですね。


こういう不安を煽るだけの駄研究者に踊らされて勝手に潔癖症になってきゃいいんじゃねーの?オメーラ無菌室にでも住んでろよ。


うちのドアノブなんか多分硬貨より汚いな


自動車が走ってる限り交通事故はなくならないから自動車なくせっていうのと同レベルの主張。


メアリー・マローン


頻繁に触れる機会のある外ではともかく、家の中でお金を触った後は手を洗うようにしつけられたな


キャッシュレスに誘導したいだけの記事。


コンビニの、年齢確認の画面の方が通貨よりも多くの人が触ってそう


考えてみたら、目の前のお金はおっさんがナニ握った手で触れたモノかも知れない可能性もあるんだよね・・・


キャッシュレス派め、ここまでするか!? ところで、他人の握ったおにぎりを食えない人は硬貨をどう思っているんだろ。


食券制の飲食店で店員に現金決済させる人にみせればいいと思う


成程、やはりキャッシュレス化ってアングロ・サクソンの陰謀だったんだw


十年単位で人の手を渡り続けて、その間まともに洗われることなんて無いんだからそりゃ汚いよな


キャッシュレスより、日本と比べ物に成らないぐらいの英国が抱えてる大量の生活保護受給者をどうにかした方が良いと思うが?そいつらどうにかしないとキャッシュレスとか到底無理やろ・・・


陰謀論者ってどこにでも湧くんですね。


つまり洋式便座も駆逐しなければならない!そう言いたいんだね?


キャッシュレス化したところでカードの方に最近が付着してるなら同じ事ではなかろうか?


じゃあドアノブもやめましょうね〜


その貨幣よりもキャッシュレス決済のためのスマホの方がよほど汚いということを知らないようだな


空気吸うのもやめましょう!少なくとも「インフル」にはならないねw


菌なんて肌やかばんにもついてるだろうにキャッシュレスこじつけたいだけやん


硬貨を触ったら普通、手は洗うんじゃ・・・?外ならともかく。キャッシュレス化が進もうと、停電を考えると現金はある程度持ってたほうが絶対に良いし何より安心感が違うと思うぞ。


無菌室で暮らせば良いと思うよ。買い物は全部通販。届くものは徹底的に殺菌消毒してから搬入。菌で*心配はなくなるぞ。この完全無菌維持で生きていけるのはもはや人間ではなかろうけど。


銭洗弁天「皆さんの参拝をお待ちしております」


なにかの陰謀っぽい気もしないでもない。


年寄りは札を唾で汚す。目の前でベッチョリ濡らした札を受け取ってみるといい、潔癖症でなくても勘弁してくれと思うだろうさ。


そんなことばっかり言ってるからコインについた菌程度で駄目になるんじゃないの


エゲレス人が汚えだけじゃねえの


そんなもんキャッシュレス化される前に、ドアの開閉のときに握る棒とかノブとか触れないだろう。ノブレス・オブリージュや


学生時代は現金第一主義だったが、社会人になりクレカを持つようになり現金を殆ど持たなくなった。日常生活クレカで困る事なんてない。東日本大震災に被災直後に現金あっても購入する商品は売り切れ、加えて停電で店も閉店状態で、現金神話も自分の中で崩れた。個人的にはあらゆる店がクレカや電子マネーに対応するなら現金は殆ど持たなくなると思う。


この記事に掲載されてる画像が一番汚いと思う


菌をよけて育った家系の3・4世代目はいろんなのに気をつけないとね


お金は汚いからキャッシュレス化しろ!潔癖症のガ◯ジは無菌室で埃でも食って辛うじて生きてろ!なぜ両者とも極端なことしか言えないのか


超有毒物質ジハイドロゲンモノキサイドのパロディ記事かな?MRSAは黄色ブドウ球菌、VREは60年以上前に話題になった腸球菌。


スマホも相当不衛生らしい。


貨幣に細菌だからキャッシュレス化? それじゃあシステムダウンとかで簡単に使い物にならない物には期待したくないね


キャッシュレスどうこうは置いといて面白い記事ではある。新種って色んな所に居て、かつ妙な適応の進化してる一例だし


少なからず汚いほうが免疫も尽くし体も強くなる、何でもかんでも「汚いから触れるな」は人類が弱体化するだけだぞ?幼い頃から菌とは無縁の生活してたらそれこそ長くは生きれないだろうな。この記事はただの不安を煽るだけの記事だよ。


何だったら元気なうちに舐めて取り込んでおいた方がいいってことよね。


中国人が汚物みたいに汚いだから全員消毒しないかぎりキャッシュレスしても意味はない


キャッシュレス業界は現金を消すためなら本当に何でもやるよな


カードやスマホにも細菌がくっついてるだろうけどどうするの?


カードを持てるような人と自国民だけでお金を回して、最近の移民難民()には渡さないっていうことでは?




この記事へのコメント