【大惨事】ベルギー空軍のエンジニアがミスって1億6千万円の戦闘機を消し炭にしてしまう!!


敵もいないのに大爆発

いくら軍人だって人間だもの、間違えだって起こすだろう。だが、今回のうっかりミスは、とんでもない規模の事故に発展してしまったようだ・・・。

10月11日の午後2時ごろ、ベルギーナミュール州にあるフロレン軍基地で、戦闘機が爆破してしまう事故が起こった。幸いにも怪を負った2名は軽傷ですんだというが、損額は日本円にして1億円以上にものぼったという。

その原因となったのが・・・1人のエンジニアの操作ミスであった。

この日エンジニアたちは、軍基地にあるアメリカジェット戦闘機F-16の整備を行っていたという。通称「ファイティング・ファルコン」と呼ばれる著名な戦闘機である。

ベルギー軍の保有するフロレン軍基地は、首都ブリュッセルから南へ60kmに位置している、ヨーロッパ防衛の要衝だ。

エンジニア達は並んでいる2機のうち後続する機体を整備していたところ、突如整備している機体が起動してしまい、搭載されていたガトリング砲が暴発。固定装備されているM16A1 20mmバルカン砲から弾丸が発射されたのである。

不運なことに、前方にあったもう1機が次々と被弾し、く間に爆発炎上してしまったのだ!撃者の写真には、煙を上げながらしく燃え盛る様子が捉えられていた。

事故は見学に来ていた一般人や地元住民の写真により知れ渡った後、ベルギー軍が公式ツイッターエンジニアの人為的なミスだったことを報告した。

F-16が一台丸々使えなくなったとの事で、被害総額は少なくとも1億6千万円(150万ドル)にのぼると予想されている。

死者はでなかったのが不幸中の幸いだが、このエンジニアがどのような処分を受けたかについては報じられていない。

 

参照元:Business InsiderFacebook

【大惨事】ベルギー空軍のエンジニアがミスって1億6千万円の戦闘機を消し炭にしてしまう!!


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

無事で済んだのが不幸中の幸いだな…でもミスしたエンジニアは無事で済まないかも…。


どういう整備してるんだ一体


空飛ぶ国家予算みたいなの爆破しなかっただけでもマシな気がする


エンジニアは当然だけど首だなまっ、怖いのは首になった後だけど


空自のF15が100億なの考えれば安い安い


1.6億で済むのかこれ、機体価格は20億円ほどするらしいが


人は必ずミスをする。ミスの発生を最小限にすることが重要。なぜ実弾を装填した状態で整備作業を行ったのか?その検証が必要。


パイロットのミスで墜落したりするし、人的損失が無かっただけまし。


なんでこんなに安いんだ?払い下げの中古か?


ただ爆発したんじゃなく、バルカン発射して対面の機体撃ちぬいたのか。ちょっと見てみたい


>スリッパー本格的な整備は格納庫内で行うけど、野外でやってるのを見るに飛行直前or直後の簡易的な整備と思われる。当然弾薬は積んでるのがデフォ


無事だけど 無事で済まない エンジニア


パイロット「report the idot engnieer!」


さすがに整備の一環として攻撃と耐久を試していたとか言い訳にならないか。


「あっ」って思ったら目の前の機体からバルカンが発射されるとか怖すぎるんですがそれは


飛行機は1500万ポンドって書いてあるよね、約22億円だけど。修理が150万ドルなのか?アルミは焼けたら全損じゃろ。


ベトナム戦争のとき空母の甲板でやらかした事件と比べたら全然被害小さいしへーきへーき。


1.6億って減価償却しすぎでは?路面の整備とか含めれば通貨がドルやユーロに代わっても驚かんぞ。あと見学客の方に機首が向いてなくてよかったな


>浅蜊 なるほど、了解いたしました。それならばさらに再発防止は重要かと・・・これって状況によっては実弾詰めた銃を人の向けてるのと同様。人的被害が無くて良かった。


・・・うっかりで機体が起動したとしても、火器管制システムのロックが解除されてなきゃM61から弾は出ないはずだよな。どういう状態で整備してたんだ?


見学客に「見せる」整備でもしてたんかねえ。ただ、兵器のパイロットって機体を降りる時に火器管制をロックしないのかね?弾薬積んだままロック解除して整備始めたなら確かにアホの子だけど


F-16がそんなに安かったら人間大戦争だな。


F-16はジュラルミンとスチール製だよ。ていうか、テルミット反応を考えるとF/A機にアルミは使わないかと>taro氏


日本のF-15僚機撃墜事故を思い出してしまう。


どう考えてもケタ間違えてるよね、これ。


中古の中古のそのまた中古の中古で非純正部品の塊になった、A型…くらいかな?


省略部分:ジュラルミンは熱処理によって強度を増したアルミ合金なので、高熱を加えると形状に変化がなくても強度がガタ落ちになります。航空機の構造材としては全損かなーと


【悲報】アメリカのF-22 17機がハリケーンによって大破した可能性


お金で済むならそれに越した事はない(他人事


このF-16のパイロットの嘆きが聞こえるようだ


>tadarepanda 通常は脚がでてると、地上試験やメンテナンスの時発射信号が送られない  それじゃあ点検もクソもない(大がかりな着脱や脚上げなんてしない)ので 着陸装置を出したまま発射可能にする設定がある。


戦闘機にしては安ない?


随分と安いのは今年中にスクラップ予定の機体だったとかかね。


1.6億の訳ないだろ、安過ぎるわ


武器、兵器のメンテナンス時には、前方は空けておくこと 教訓になったな!


ただ、この事故って実弾搭載機なんで誤操作で地上発射モードにした上でトリガーを引いたというギャグみたいな展開か、M61の電源ケーブルを接続を行ってるときに静電気か劣化した配線が原因で発射されたかのどっちか


>損害額は日本円にして1億円以上 被害額 間違ってないが 桁違う


1.6億って安くない?桁間違えてない?


桁一つ間違えてないか?1.6億って安すぎだろ


£15m=15x100万ポンド=15x146.8x100万円=22.02億円?


以前ベトナム戦争中の沖合の米空母でも飛行甲板に駐機してた機から対空ミサイル発射されて、甲板の他機巻き込んだ大火災から危うく沈没しそうになった事がある。それは使用上の安全基準を整備面で怠っていたからなのだが。


飛んでった弾が他の施設や人じゃなくて戦闘機で食い止められたと思えば…いやそれにしても代償はデカいか


まぁ、F15をフレンドリーファイアで撃墜してる国もあるんで……


おそらくこれもその手かもな?


中国だったらバルカン撃った方が爆発してたな


>F15をフレンドリーファイア あれは正常動作だ


無駄に5・7・5なムダンラのハイセンスに嫉妬した。


インド空軍の戦闘機墜落数に比べれば大したこと(ヾノ・∀・`)ナイナイ


元の記事の値段がそもそも間違えている可能性があるね


レバノン料理のせいだな


1億6千万の戦闘機って書いてあるから勘違いかな?


引用にしてる The Telegraphの相場は妥当、参照元:Business Insiderには値段の記述無し。なんか別の参考資料とかから、引っ張ってきちゃったんじゃね?


戦闘機にしては安いなってのが第一印象


桁間違ってるし円換算おかしい。実際は£15m(million)=千五百万ポンドなので、約22億。てか、F-16AMがほぼ全損したなら2億未満で済むわけない。欧州用の現地改修した特別仕様モデルだぞ。


米国国防総省の会計では、F16のユニットコストは1,480万USドルから 1,880万USドル(1998年)となっているから、1機あたり最低でも16億円するだろ


正当な職務を実行している最中の事故なら、そう言う事が出来てしまうマニュアルや職務環境が悪い。ゴルフでベナン共和国の空軍を壊滅させたおじさんより、圧倒的にマシな被害と思うしかない。


この記事を見て思うのは日本の記者って、戦闘機の値段も分らんのに記事は書きたがるって事だな


20mm砲でこの威力。ロボアニメの武器の口径、控えめにしませんか(震え声)


マッコイ爺さんがどっか怪しげなところから調達してきのかってくらい安いんだが


まあ、原因はいろいろあるが、兵器はメンテナンスや補給中に事故は起こるものだから。日本でも停泊中の戦艦が爆発で沈んだ経験があるし


ストレス溜まってたんやな


ジェット戦闘機のF16がアクアラインで事故ったブガッティベイロンと同じ価格なのかと


戦闘機が1億6000万なわけないじゃん。その程度の知識でも記者は務まるのか。良い商売だな。


物的被害だけで済んだから言えるけど、バルカンの発射と着弾・撃墜を眼前で観ることが出来た一般見学者は失禁ものだったろうなぁ。ウラヤマシイ


消し炭にしたエンジニアの償却お願い致します。


元記事読んだ。1500万ユーロで19億円と少しだな。たしか初期型でこんなもんだな。まあ日本の記者の軍事知識なんてそんなもんか。


らぷたんの生息数の1/11がお亡くなりになられたそうで…1.6億なんて誤差だよ誤差!金持ちなら個人でギリ買えそうな価格なのか不思議だけど


金額どうこうも問題なんだろうけど、文章自体に「前方にあったもう1機が次々と被弾し」とか推敲してんのか?って思うところが多々あってなんというか…


42億円の戦闘機から1発5万円の弾丸をぶっ放した93歳のエンジニア(年収650万円)


凄いね


1991年、ピナトゥボ山の噴火でクラーク空軍基地閉鎖。1992年のハリケーン・アンドリューの時は、基地の80%が破壊されて閉鎖。今年のハリケーン・マイケルは史上3位の勢力で、F-22 ラプター少なくとも17機と基地の設備・ライフラインの多くを破壊。これに比べたら、今回のミスなんて全然大したことないよ。


一応F-16なのでざっと見積もっても20億くらい、恐らくどっかで誤表記あったと思われる。どちらにしろ一般客居たってことは軍事演習予定とかだったんかねえ、バルカンぶっぱなすってどこのスイッチ押したんですかエンジニア兄貴


『訂正』1992年のハリケーン・アンドリューの時は、ホームステッド空軍基地の80%を破壊し、規模を縮小して再出発した。ハリケーン・マイケルで被害を受けたのはティンダル空軍基地


日本の政治屋なんか、無能なせいでもっと大きな額を気軽にダメにしてるんだ、1,6億円くらいタダみたいなもんだよw


「少なくとも」1億6千万.なるほど.


「マロリーは?」「機体の整備不良のせいで殉職。」


F-16って60億円ほどするはずでは?


人的ミス(失敗)じゃなくて人為的ミス(わざと)ってのが恐ろしいな。 似たようなのが居たらもっと酷いこともありえるって話だろ。 日本語表現が怪しい奴が記事を書いたのかもしれんがな


値段もクソアホな間違い表記してるし、M16A1 20mmバルカン砲ってなんだ? M61A1バルカンの間違いか? それともM16A1の20mm口径版を束ねた改造面白新兵器か?


なんだろう。整備班って大事なんだなぁ。後は手順も杜撰じゃないようにしないと怖いよなぁ


まあ、ゴルフボール1個で5機のミラージュが黒焦げになった国もあるから・・・・・・


少なくとも・・・マスターアームオンしたうえでトリガー引くやらかしだろうな。


エンジニア「俺、実は基地に恋人がいるんすよ。仕事終わったらプロポーズしようと。花束も買ってあったりして」


空母フォレスタルでF-4の対地ロケットが暴発したとき、直撃されたA-4の隣の機上にいたのがオバマと大統領選を争ったジョン・マケインである


これ日本だったら野党とマスコミ大騒ぎだろうな


やっす


上のThe Telegraphの記事にちゃんと「A £15m plane」と書いてあるんだが。1500万ポンドだろ?日本円だと22億円、まあそれでも安い気はするが少なくとも桁は納得できる。どこから150万ドルなんて数字が出てきたんだ?


まあ、起きる時は起きるのがミス。日本だってF-2の仰角と左右傾斜角のセンサー繋ぎ間違えて離陸失敗大破炎上の全損やらかした事あるんだよね。 (J隊基地じゃなくてメーカー整備中での話だけど)


なんてことだ。戦闘機だからメーデー民がいないぞ


飛行甲板上でズーニーをぶっ放すよりはマシだから...(震え声)


JAPAN空軍のF4も似たようなことやったことあるな。まあ、あのときはFFせずにすんだけど…。


https://matome.naver.jp/odai/2146702552967384101?&page=1 この記事の戦闘機の価格が事実なら、日本は相当ぼったくられてるな。


これが米軍だったら、沖縄の新聞二誌が地球の反対側の事故でも騒ぐのだろうな。


一桁足りない。


みんなも言ってるけどすげえ安くない?これ


まさかの日本おま価格か


他の人も散々言ってるけどM16A1バルカンってアサルトライフルのM16と機関砲のM61を間違えてるのか誤字なのか


フィクションじゃないのかよ!騙された!


やっす!って記事開いたらやっぱり桁の間違いか。


フィクションじゃないのかよ!騙された!




この記事へのコメント

人気記事