安田純平さんめぐり激論 ネット「自己責任」VSジャーナリストから続々「擁護」


シリアで解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)は、何度も拘束された経緯などから、ネット上などでしいバッシングが続いている。

安田さんを疑問視する著名人ツイートも、大きな反を呼んだが、報道現場にいるジャーナリストらが安田さん擁護のを上げている。

「欧米のジャーナリストから、不思議な現象と言われる」

「欧ジャーナリストたちと話すと、自己責任論という概念がそもそも理解できない、不思議な現、と言われる」。フォトジャーナリスト安田紀さんは2018年10月25日ネット上で繰り返される「自己責任論」に対し、ツイッター上でこう摘した。

イラクで行動を共にしたオランダジャーナリストは、「バッシングに使うエネルギーを、ここで起きていることを知るために使ったらいい」と話したという。安田紀さんは、「伝わらなければ、救援さえ集まらない現状がこの世界数にある」と取材の意義を訴え、ブログでも、自己責任論を取り上げて、「『自業自得』と同義で使われがちではないだろうか」と疑問を投げかけていた。

また、中国ルポライター安田峰俊さんは、26日のツイートで、日本自己責任論を唱える人たちについて、中国ウイグル人弾圧問題で「メディア真実を報じない!」と訴える人たちと似ているとして、「彼らはウイグルに取材に行くべきと思ってるのだろう」と皮った。これに対し、「日本にいてもわかることをまとめればいいじゃないですか!」とのリプライを複数受け、理解に苦しんだとも明かした。

安田純平さんについては、の勧告を視したと非難するネット上で出ているが、このことについても、ジャーナリストらから反論があった。

新聞労連も声明

産経新聞記者福島香織さんはツイッターで、「お上の判断に従って、取材しないというのはジャーナリズムではない」と述べ、「行くなと言われても行くジャーナリストを不快に感じて、体はって得た情報や成果も興味をもってもらえないのであれば、それはもうジャーナリズムは死ぬしかない」と嘆いた。

ジャーナリスト江川紹子さんは、「『自己責任』というのは、自分が受けた被害のせいにもしないこと。それが充分すぎるほど分かっている人に対し、わーわー自己責任』言い募っても意味」だとツイートしたうえで、「それとは別に、は自民保護の責任があるから、責任がない事態でも、海外で困難な状況に陥った民は助けなければならない」と摘した。

マスメディアの団体からも、自己責任論を懸念するが出ている。

新聞労連は10月25日、「安田純平さんの帰を喜び合える社会して」とする明をホームページで発表し、「『反日』や『自己責任』という言葉が浴びせられている状況を見過ごすことができません」と訴えた。そして、「安田さんは困難な取材を積み重ねることによって、日本社会社会に一つの判断材料提供してきた」「今回の安田さんの解放には、民主主義社会の基盤となる『知る権利』を大切にするという価値が詰まっている」としている。

とはいえ、ニュースコメント欄やツイッター上などでは、安田純平さんへの疑問や批判は止まないままだ。

日本が止めてるんですよ?それを視した人を擁護するって」「プロとして全く危機管理ができていない」「危険エリアに入ることを軽視しすぎてたと思う」といったが次々に上がっている。さらに、「今回の開放にかかった費用をに返済していくべき」「彼が帰後、この件で利益を享受する事があってはいけない」といった意見もあった。

J-CASTニュース編集部 野口博之)

新聞労連は「帰国を喜び合える社会」を訴えたが…


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

全員が言っているのは『皮肉』なんだけど、わかってもらえないのかな?チキン国家と罵倒しといて、襲われたら「たすけて~」。『勇敢にも』自分で自己責任と言って制止を振り切って行ったのに、『チキン』国家に助けてもらうのはどんな手のひら返しですか?


知る権利って言うなら報道しない自由を発動するのを止めてからジャーナリズムとか言ってくれ。この似非ジャーナリストどもめ


昔から自分に都合の悪い事は言わないのがジャーナリズムだもんね 知ってる


ジャーナリズムにのっとれば、データを何とかして送って、あとは日本国民に迷惑かけないように「自力で何と*る」のが筋です。そうであればみんな称賛しました。あえて言っておきますが「*」とは言っていませんよ、「迷惑が掛からないように」しろと言っているだけです。


わかった真実は、紛争地域の事態の真相ではなくテロリストが潤沢な活動資金を得たということだけだろ。


擁護より、ほかのジャーナリストの人たちは人質とるようなテロリスト連中が一人の命と引き換えに多額の金を得てより多くの罪なき市民を殺害することにはどう考えてるんだろう?仕方ない犠牲とかそういう考えなんだろうか


ん。でもそれは最善を尽くして帰ってくることを目指す人間に対して使われることだよ。いくら最善を尽くしてもつかまってしまう事はあるだろうし、そういうぎりぎりのところに行って情報を持ってきてもらうことの価値も分かる。ただ、今回の人に関してはいくらなんでも迂闊だろう、渡航回数と失敗比が。あと、報道じゃなくてスピーカーだし、この人。


そもそも、ずいぶんときれいなお顔で帰ってきた彼は、本当に拷問を受けていたのかさえも現状では怪しいもの。命を懸けていないのであれば、前提がすべてひっくり返りますね。


ネットの意見が特別にしたいようだが大いなるミスリード。TVは一方通行でいいたいこと言ってるだけで実のところは擁護してるのはメディア業界のお仲間だけ。


自業自得だのはともかく本人が自己責任でやると言ってるなかで日本政府は何もしない言われても困るよねって話。別にこれで日本政府に文句言わず今回の事を反省材料として安全を優先するようにすればいい。世界に伝える為言うても悲しい思いするのは家族と周りの人なんだ*。少なくとも自分はそんな行動をする人が英雄だとは思えませんね。


外国のジャーナリストは何回も拘束されるような未熟な人をまた行ったら拘束されるのが分かりきってるのに「行きたいんだ」で「おう行け行け」と心配もせず送るのか…心ねぇのかよ。安田がもし亡くなってたらお前らマスゴミは民主主義の根幹となる情報を得るための仕方ない犠牲だったと言うのか。助けられなかったと政府への批判の嵐だろうよ。だから国も止めたんだろ責任持てねぇから。


行くなと言ってるところに行くことが自己責任でないなら何が自己責任なんだ。ジャーナリズムを無法が許される金看板のように使うのはやめろ。


ジャーナリスト全体への自己責任論にどうしても持ち込みたいみたいだけど、それは一側面に過ぎない。安田何某の今までの言動や行動を見て批判されている。自己責任において無理を通して行くことを宣言したのはご本人なわけで、にもかかわらずこんな結果を生んでおいてですからね。


「日本にいてもわかることをまとめればいいじゃないですか!」←こいつは、自分が危険な目に合わない事だけしか考えてないな。その情報を誰が危険を冒して日本や世界に伝えてくれたと思ってるんだか。こういう恥知らずな奴は自己責任の前に無責任に過ぎる


マスコミの信頼、特に海外情報における確度なんて地に落ちてるじゃねーか。お前ら日本のマスゴミがどん底に落としてんだぞ。てめえらの情報よりBBCやAPFやDailyMailから情報仕入れた方が百万倍マシだボケ!


叩いて度どうせ何も起きないって思ってるだろうから告訴されたら黙るんじゃない?ツイッターで回ってきてウザイ件


知る権利知る権利ってバカみたいに言うけど、ぶっちゃけ俺らの知りたいことちゃんと報道したためしがないよね


自分で自己責任と言ってるのに。擁護派は*か無知か。ジャーナリストは日本においては人間の屑がなる仕事で人に迷惑をかける仕事だとはいえ。


上のコメントの大半は、どうやらネットの情報が勝手にどこからか湧いてくるもんだと勘違いしてるんだろうな。北朝鮮の情勢もイスラム国の動向も中国国内の運動も全部ジャーナリストが持ってきた情報だって忘れてるんだな。勝手に危険地帯に行った事よりも、自分達は危険を冒さずにウマイ汁を吸おうって魂胆の方が遥かに軽蔑もんだわ


少なくとも、この人に限っては、何度も捕まっているのに、危険だから行くなと勧告されたところへ、自己責任だと啖呵きって行って捕まって、自分のケツ拭けずにやっぱり助けてと言った人なので、自己責任と言う言葉がそのまま自業自得という意味になるでしょ


*本人が自己責任と抜かしてるんだから自己責任だろう。問題は身代金がテロリストの手に渡り、その武器で罪の無い多くの人が*れることだ。それを是とするのならジャーナリズムなんて*でしまえ


2、3回ならジャーナリストの情熱というのはわからんでもない。でもこいつは5回捕まっただけ。学習能力がなさすぎる。むしろ金を向こうに送金するための人身御供にでもなってるとさえ思える。つかまりぐせのあるジャーナリストは向こうの送金成功させたら袖の下でも入るのか?


「いまシリアにいくとこんな目にあいます」なんて情報いらないんだけど。


なんかネットの情報すらジャーナリストのおかげとか言ってる*がいるな。大半は一般人の提供だよ。だから嘘も多いが資金的問題からジャーナリストの様に組織的に偽情報を流せない。だから共通点から真実を割り出せる。


安田純平本人が日本政府を罵しって、自己責任論を出してるのに、擁護してるジャーナリストは間抜けの集団か?


安田氏が批判されてるのは何回も同じ失敗を繰り返してること。日本はチキンなど大口を叩いておいて今回も捕まって国に尻拭いをしてもらったせいだよ。別に危険を冒して真実を追求する姿勢自体はいいんだよ


中央日報、朝鮮日報、AFP、BBC、DailyMailあたりを抑えておけば、北朝鮮、中国、韓国、英米、EU、シリアやイラクなどの危険地帯の情報は嫌でも手に入る。日本のマスコミは日本国内時事以外で役に立ったためしがある? 俺は知らんな…


そもそも安田はテロ組織の一員であれは狂言誘拐です


ここまでネットの上の意見を少数派って言うのであればこの人が今までどういうことになって今回行くときにどういうことがあったかキッチリ報道しろよ。知る権利あるんだから出来るはずだろ?少なくとも日本国民は知る権利あるだろ?それともみんなが知りたいと思ってるか分からないから報道しないってか?それは詭弁だろ


>>ひろひろ582一般人の提供する情報は所詮、その場に居合わせただけものばかりだろうが。今もニュースの多くはマスコミが提供したものばかりだよ。特に危険地帯での情報なんて尚更。一体どうやってウイグルやチベットの情報を一般人が危険を冒して持ってきてくれるのか知りたいもんだ。


自分達のおかげみたいな感じが、普段の報道のためなら何をしても良いかの姿勢と合わさって特権的なように感じて鼻に付くな。別に国はジャーナリストのためだけに有るんじゃないってのに。今回のバッシングはあちこち飛び火しているけど、大元はジャーナリスト関係なく、何度も捕まっては政府批判した安田の姿勢の問題。そこ無視して擁護するからマスコミ批判始まってると何故分からない?


違法出国した人間を称賛とか*じゃね


大体、ネットにある日本語のシリア情勢って俺が知る限り全て海外メディアが一次ソースじゃねーか… AP通信だったりAFPだったりBBCだったりするけどよぉ…


別にジャーナリストを批判してるわけじゃなくて単純に安田さんの言動が自分勝手過ぎるから言われてるだけなのにね。自分は自己責任で好きにやるので構わないでくださいからのいざ捕まって助けてくださいからの日本政府は何もしてくれなかったとアピールしますじゃなにいってだこいつってなってもしゃあない。


つーか行って取材して無事情報持ち帰ってこそのジャーナリストだろ。いくら大言吐こうが、それが出来ないんじゃこの仕事向いてないとしか


ジャーナリスト()「シリアはこんなに危険!ほら誘拐された!」政府「危険だから行くなって言ってるんだぞ」一般人「ググッたらわかる」 こういう連中がジャーナリズムを歪めていて、まともなジャーナリストが最も被害を蒙る。安田某を擁護してる連中はジャーナリストではない。


ちなみにネット全くやらんでテレビしか見てないうちのおかんですら「安田って人はなんか胡散臭いね。取上げ方も気持ち悪い」って言ってたぞ。もううちのおかんすら騙せへんのやで。


ジャーナリストって写真しか見ないから表面しかわからないのかな海外も今回の件はテロリストに資金が渡った、その後の話が出てるのにしょせん政府に文句いいつつおんぶ抱っこされてる平和ボケジャップの典型か


安田の言動や経歴を知らずに擁護してるとしても、ジャーナリストとしてどうなの?って感じだし、知ってて擁護してるんなら手の施しようがないクズでしかない


渡部陽一「戦場で相手組織に拉致られてしまう人は戦場ジャーナリストとして二流以下です」


身内による擁護の内容が的外れすぎて草。結局誰もウマルの『警告を無視し、何度も拘束される学習能力の無さ』や『心配や迷惑を掛けておきながら反省してる様子の見られない厚顔無恥っぷり』について擁護出来てないじゃねーか。


危険を一切冒すなとも批判を一切するなとも言ってない。日本国及び世界への迷惑を過小評価している節が散見される上、救助に尽力した自国の方々へ感謝の言葉を一切述べずに批判を繰り返す姿勢に嫌悪感を抱いてるんだよ。ジャーナリストなら「理解できない」とか言わずに現状を分析しろ。


ちなみに安田氏を擁護している連中に言いたいが、安田氏に身代金を払ったとされるカタールは裏でテロ組織を支援していると言われてるのは御存じ? カタールが支援しているとされる組織はヌスラ戦線と言うのですが、これが米支援の反政府組織の自由シリア軍の構成組織である事は御存じ? これを知っている連中から安田氏は資金供与の餌にされたんじゃねーかと疑われてるのは御存じですか


マスコミは災害紛争時における報道において自らが原因となってその被災者に更なる被害を与えようが真実を伝えられたらそれでいいんだもんな。そりゃなんで安田が叩かれるのか理解できないで当然だわ。


ジャーナリストの根底は「真実を撮る」ではなく「私がスクープを撮る」ということ。こういう不利な時だけお互いを庇いあう癖に、その中身と言えば「各国のジャーナリストを信用してない」。他国のジャーナリストに任せず、自身の基準と判断で行動を取った結果が今回の件のそれ。一攫千金と名声を求める人は行動理念が一致するんでしょうね。


旅券の話は都合が悪いから一切触れない辺りが同業者の馴れ合い。


そもそも、自己責任は本人が言ってたんだが。


政府や企業の身内へ甘い体質を腐敗していると叩いているのに自分達も擁護しているのは叩かれてもしゃーないわ…むしろ自分達から積極的に何が問題だったか、安全に情報を集める手段を考慮すべきなのにその姿勢が見えん。報道として必要だってのなら自衛出来ない木っ端ジャーナリストを行かせるなってのに。あとは 普 段 か ら の 信 頼 度 ってやつじゃないですかねぇ


金儲けする側と一般人の思想があまりにもかけ離れてます


それでウマルは何の成果を持ち帰ってきたんだよ、そして危険地帯に取材に行くのがアマチュアの無能である意味あんのかよ


>中国のウイグル人弾圧問題で「メディアが真実を報じない!」と訴える人たちと似ているとして、「彼らは誰がウイグルに取材に行くべきと思ってるのだろう」と皮肉った。 少なくとも人のことを「典型的なアラブ人」だと皮肉る人種的偏見に満ちた某氏みたいなジャーナリストには行ってもらったら困る。「行くな」じゃなく「行くならまともなヤツが行け」と言われているって理解してほしい


現地の記者とか、各地で活動してる記者とか、世界中の記者の人たち、国際ジャーナリスト会議とか、開催する?、国際報道問題


〔速報〕ヌスラ戦線(現タハリールアルシャーム機構)「安田純平の拘束に関わってないし、解放されたニュースはテレビを見て初めて知った」とコメントを発表


ジャーナリストが行かなきゃ情報が入らないというが、そのジャーナリストが一番信用ならねぇ輩なんだよ!


欧米のジャーナリストたちと話すと、ここは日本ですからね。日本では自己責任と言われておかしい、だったら欧米に移り住んでヨーロッパ・アメリカのジャーナリストとして活動すれば解決するのではないでしょうか?


あくまでジャーナリストとしての仕事で行っているわけで、でも自ら危険地帯にいくのはやっぱり自己責任か。


身勝手な正義感で命を粗末にするのはやはり許せない。いくら国に責任があるとか言っても出来ないことは出来ない。自分の命を危険にさらすようなやつは自分で自分の責任を取るべき。


テロリストに渡った金でいったい何人の尊い命が奪われる事になるんだろうね?


自己責任と言って出国したのはジャーナリストの方ではないんですかね?それなのに責められると今度は自己責任に反論するとか、ジャーナリストという集団の理屈はご都合主義過ぎるんじゃないですかね


人を犠牲にしてまで情報はいらない。安田氏のような危険な行為を擁護してたらいつかは犠牲が出る。ジャーナリズムとかいう身勝手な理屈のために人が*のは間違っている。


自演誘拐疑惑から目を逸らすために必死だなクサレメディアと自称ジャーナリスト共は


電波利用者、同じ顔ばかりの、日本地域のテレビとか、いろんな番組、見てて、気持ち悪いだろ、報道の自由?笑、何ぞ?


この人だけ何度も何度も捕まってるってことは、本人の危機管理能力がお粗末というか、要は現地での立ち回りが下手なんじゃないの?その仕事向いてないのでは


ホントにコイツは一度『世界でもっともジャーナリストが死にやすい』メキシコに放り込んでやるべきだと思う。


(戦場)ジャーナリストの方達は「何かあっても政府(誰か)が助けてくれるだろ」なんて軽い気持ちで紛争地域に行ってるの?「何があっても自己責任」っていう強い覚悟の上で行ってるものだと思ってましたが。


安田純平は人間のクズ。


知る権利の為に安田さんは国の静止も振り切ってシリアに入り拘束され、動画で『助けてください。ウマルです。韓国人です。』しかし日本のテレビ局はこの動画の『ウマルです。韓国人です。』の部分をバッサリカットして報道。国民の知る権利の為に安田さんはシリアに行ったのにこれは一体・・。


自己責任というのは、例えば娯楽のために危険な登山をした人に対して言う言葉であり、国民の知る権利のために取材に行き犯罪の被害に遭った人に言う言葉ではない。


ネット上の安田氏への厳しい意見ってのはご本人が行方不明になる前盛大に啖呵切ってたのを踏まえて、なんだよ。そこを無かったことにするのは卑怯。


他の危険な地域へ赴くジャーナリストさんは同類じゃなければ応援してもいいですけども こんな世の中も国も舐め腐った奴じゃなければ ええ


本人が命懸けでやる価値があると思ったことに、とやかく言う気はないし、人の失敗をみてどうこう言う気もない。まあ、無事に帰ってこれてよかったね。


マスゴミにもここの※欄にも安田だかウマルだか知らん人を庇って居る人がようだ。しかしジャーナリストは必要だが、反省どころか不自然に何回も捕まった挙げ句の果てにテロリストに金銭的支援をするような奴はいらない。況してや自作自演疑惑なんて持たれる事自体おかしいとしか言い様がない。


結局は安田さんも日本のマスコミも矛盾だらけ。都合の良い時だけ『国民の知る権利』を持ち出してこないでほしい。各国がテロリストを資金面でも圧迫し弱体化させようとしているところに自分勝手なジャーナリズム掲げて飛び込んで作戦に水を差さないで欲しいです。国民は今回の件で安田さんのような未熟なジャーナリストが人質になりテロリストの活動を援助してしまうことを知りました!


ジャーナリストなんて、自称ならいくらでもできる。プロとしての能力と倫理を身に着けた人は尊敬に値する。わけの分からん自称ジャーナリストの素人に仕事を台無しにされたんだから、むしろ本当のジャーナリストが真っ先に怒るべきなんじゃないか?


アラブの為に尽力していたのに命を落とされた人達が報われる未来がくるのか?結果的に多額の軍資金を献上してしまったのは大きな後退でしかないのでは?


自己責任論を持ち出したのはコイツが最初だぞ?それを無かったことのようにしてるからマスコミはマスゴミと呼ばれるんだぞ?


責任ってのは責任を取れる人間が言う言葉だ。取れてねえじゃん。日本政府だって直接は身代金なんぞ払えないけど莫大な税金使って交渉や情報収集して奔走したはずだ。全世界レベルで迷惑と危険を振りまいてる。


国家に管理されてないジャーナリズムが民主主義国家にとって必要なのは否定しない。でもそれを国外にまで求めていくのはちょっと疑問だなぁ・・・。取材を生業にしてるし、いい写真撮れれば稼げるから無理をする。金とピューリッツァー賞欲しさに危険を*て正義ヅラしてるジャーナリストが居ないとは言えんだろう。たとえ必要でも問題を起こせば悪になるんだよ


マスゴミは今回の事案が世界にどんだけ甚大な迷惑をかけたかを理解してないでち。だからそんな軽口が叩けるんでち


「ダイハード2」でハイジャック中の機内からライブ中継した自己中ジャーナリストいたよね?あれが称賛されてたでち?


この自己責任論でジャーナリストだの人権屋が批判されるのは日本だけってのもよく聞くけど本当なのか?金とか名声欲しさに紛争地域にのこのこ出向いて周辺に迷惑をかける「意識の低い」活動家や自称ジャーナリストなんて日本人に限った話じゃないはずだけど、そう言う輩も欧米じゃ悲劇のヒーローとして無条件に擁護されるの?そんなにおめでたい奴ばかりなのか?


たしか、沢登りで遭難者が出たときも、「装備が不十分」「自己責任」って言ってたマスコミが、テレビ関係者が功を焦って二次遭難した途端「使命に燃える若者の不幸な事故」だの「使命に殉じた」だの言い出したしな。一般人が渡航禁止のとこで不明になった時自己責任論ぶち上げたツケだと思えばいいんじゃ。


安田さんの行動を擁護や批判するのも言論の自由のうちだと思うけどな。


詐欺師が自分を売り込む時に必ずやることが三つある。一つは「自分を悲劇の被害者に仕立て上げること」であり、もう一つは「自分の行動を神聖なものとして飾ること」。最後の一つは「自分の思い通りにその二つを評価しない人間を、あの手この手で中傷すること」である。


ジャーナリズムを盾にすれば、何をしても許されるのか?そこの所についてジャーナリストの皆さんに聞きたいね。被災地報道でも毎回話題になる*


こいつは怪しすぎるんだよ、5回も拘束されて日本に文句言った挙句、三年間拘束されてて自由がなかったのに健康に問題なく元気に自分の足で歩いて帰ってきたうえに、拘束してたヌスラ戦線(現HTS)からこんな奴知らねーって言われてんだぞ


江川紹子「国は自国民保護の責任があるから、国に責任がない事態でも、海外で困難な状況に陥った国民は助けなければならない」これを利用してるのがウマル。自己責任を訴えた事を承知の上で(テレビ・新聞オンリーは知らんが)、国民は批判している。ちゃんと議論しましたか?したら消されたりするんですか?www


ジャーナリストの主張は存分に理解はできるが、都合が悪くなると報道しない自由を行使するので、そんな時だけ意識高い主張しても認められない


自己責任という言葉を残して置かないと、社会保障の不備をごまかせないもんな


テロリストに武器大量に買える資金提供したことに責任とれんの? それによって*れる人に責任果たせんの?


一部の戦場系ジャーナリストを自称する人達の「日本の政治について自分の思想主張を汚い言葉で垂れ流す状態」になってる人のツイッターは正直見る価値が無いなと思う。ツイッターで現場のレポを淡々と流し続けたり、海外情勢を偏見無く解説をしているジャーナリスト達の活動は尊敬する


少なくとも外国はこんな無防備なジャーナリストの救出にだらだら時間かけたりしないし潔く見*にしてるからね。その対応自体が危険地域をされてるところに踏み込んだジャーナリストの安全は完全に自己責任だと証明してるんだからどうしようもない。下らん同意コメントを引っ張ってくるより外国がテロリストに身代金を提供してでもジャーナリストを甘やかしてる事例を挙げるべきですね。


ジャーナリズムなんて言葉は免罪符にならない(その界隈の擁護が多いのは界隈の衰退を如実に示してると言えなくも無いのだけど) 自己反省の見えない振る舞いそのものが単に擁護されるに値しない人物だって評価に至らしめてるだけ


さて、イスラム過激派が「ウマル?そんな奴知らん」と言っているらしいがジャーナリストとしてどう対応するのかね。


『自己責任』と『自業自得』を混同しているも何も、それをイコールにしてしまっているのは完全にウマルの出国前の言動の所為であって、言うなれば身から出た錆以外の何物でもないし、「身体を張った情報に価値が無ければジャーナリズムは*しかない」も何もコイツは機材から何から奪われて、目新しい真実なんて何も持って帰ってねえだろうが。


叩かれてるのは安田純平個人です。「ジャーナリスト」と主語を大きくして誤魔化さないように。


テロリストに国からお金を支払ってまで国民は、未熟なジャーナリストに戦地での取材を望んでないと思います。テロリストに捕まれば国が動くしかなくなるのです。日本が三億円出しているかもしれないのです。税金がテロリストに渡るということです。『自己責任』ではなく民主主義の為と言うのなら民衆である僕たちが安田さんの軽率な行動に批判の声をあげるのも真っ当なことだと思います。


こいつは以前拘束されて解放された時に「日本への帰国費用は自己負担した」と嘘を付き、実際に負担した外務省から返還請求されていた事が後日発覚したことがある


ジャーナリストはそれで金もらってうれしいかもしれんが一般的な国民からすれば危険地帯に覚悟もなくいったのか!となるのは当たり前!しかも今回は身代金を払っている。それでまた罪のない人が*れる。自ら飛び込んで1人助かった命と身代金で武装した人に近未来に奪われていくたくさんの命とどっちが大事となったときジャーナリストは1人の英雄と言うんだろうなアホ草!


日本のジャーナリストってそんなに偉いのか?戦闘をさらに悪化させてこれでまた、いい写真や記事が書けるって思ってるんだろうな。本当に現地の人には申し訳ない。これから犠牲になっていく人をネタにして金もらうとか日本人もクズだな人間性を疑うわ!




この記事へのコメント

人気記事