岐阜:マツタケ採りの高齢夫婦、遺体で発見


 岐阜県警関署は7日、マツタケを採りに出かけ行方が分からなくなっていた美濃市立花の古田清さん(92)と妻の洋子さん(86)が、同市須原の山林で遺体で見つかったと発表した。2人に目立った外傷はなく、同署は凍死の可能性があるとみて死因を調べている。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

奥さんが最初に見つかってたみたいだけど旦那さんも見つかったのね。お互いはぐれて二人とも遭難した感じなのかな?。


(´;ω;`)ブワッ


山菜やキノコ採りは普通の登山と違って道のないところ登るから遭難の危険が高いよな。実際丘レベルの大したことない山でも方角分からなくなると凄く怖い。


御年齢…


良識あるコメントが並んでいるうちに読めてよかった。ご冥福をお祈りします


山は趣味で入るには危険過ぎると思うんだ。俺は山菜は買って食う。


年も考えて行動した方が良いと思う。南無。


その歳で山は厳しいよ…(-人ー)


ここまで長生きして 最期がこれって切なすぎるだろ・・・あっちでははぐれない様祈る。


他のニュースによると、いつもは息子さんと一緒に出かけるのに、この日に限ってお2人で出かけたそう。気の毒です


ここんとこ暑くなったり寒くなったりしていたからなあ。雨も降ったし。全装備現地調達ならどんな達人でも*でいたでしょう(素っ裸所持品無し知らない山奥夕方スタート夜は土砂降り)


キンッキンに冷えてやがるッッ!!!


この年齢で山歩き回れる元気さすげーっつーか、キノコ狩りの魔力すげーっつーか


マツタケ採りに行って山に命をとられたか…。お供え物にはマツタケで弔ってやんなさい。それが原因で*だなら見たくないかもしれないが…死に際の執念は残るというからねぇ。


ご冥福をお祈りします…悲しい


よくまあその年齢で山に……。ご冥福をお祈り申し上げます。


自分で管理してる山でも少しいつもの道から外れたり、足を滑らせただけで遭難するからなぁ……。


地元の人みたいだしそれなりに慣れてはいたのかもしれない。しかしそれでも何がおこるかわからんのが山ってもんだからなぁ


どっちかが杖をついていたそうだが、なぜそんな足で山に向かった…


凍死というか低体温症で命を落とすことは夏場でもあるらしい。山に入る時はもしもの事を考えないと。


整備された登山道を登るのと山菜取りなどで山道から外れるのはリスクが1000倍変わる。これを忘れると簡単にこういう結果が出る。海と違って山のリスクは意識しにくいが自然の恐ろしさは同じだ


いや、アカンやろ、その齢では…


秋はキノコの季節だものなあ…毎年の楽しみでいつも行きなれた場所だったら、装備も軽装だったろう。うちの両親も一緒に山に入るけど、用心しないといかんのだなあ…。


松茸が生えるポイントは家族にすら教えない事もあるらしい。毎年ニュースでお年寄りが一人で遭難したってのを見るのはそういう事。正直なところ謎の伝統である。


山に入っるという事は常に*危険と隣り合わせだという事を忘れてはいけないね


ただただ切ない


マツタケに命を狩られたな


危険な食べ物ランキングにマツタケがランクイン?


ちょっと松茸の様子見てくる


安全な道≒人が多く立ち入る所≒とっくに採られて、目ぼしい収穫は無い。  野生キノコ狩りは必然的に 危険な所へ踏み込む。


マツタケは基本山を管理する血族しか知らないよう所に生息させてない?安全な道どころか道すらあるのかな…



てっきり毒茸でも食ったのかと…


慣れた山じゃないの?と思ったが、その年齢か…どっちかが怪我したらもう動けなくなりそう…


今年は豊作で死亡事故が13件目、多いから自治体と警察は山に入る時は家族親戚に時間と場所を言って下さいって注意決起はされてますがなかなか浸透してないみたいで


毎年、所有する山で松茸を取っていたそうなので、慣れているから二人でも大丈夫って油断をしてしまったのかな・・・。


キノコって、確か寒くなるとできるんですよね。寒くなったら菌が冬に備えるんだっけ…そう思って調べたところ、シイタケを栽培する場合、原木などの状況にもよりますが大体15℃を下回る日が3日続くこと(と、雨)が大きな要因になるようです。そして寒暖差があるということも大きな条件なので春と秋に発生するんだそうです。つまり、そんな日に遭難したらとても寒いでしょうね。


地権所有者にとっては「自分の山」ではあっても、山にとっては別に誰が所有者なのか関係ないから、平気で*に来るんだよな・・・。南無。


病床で管だらけになって*垂れ流すよりはいい最期だと思う。


日のある内に帰るつもりだったのかな?


キノコ狩りて危ないのね、自然をなめてはイカンね。


慣れてるからって油断しちゃいかんということだね。日々気を付けて行動しないとな。


やれやれ。


スマフォでナビ検索すればいいだけなのに。


高齢で登山するのは常に命の危険があるからなぁ・・・普段登ってる山でも道を忘れてしまったら帰ってこれない事もあるから怖い


心中の可能性はないのかな? ご冥福をお祈り致します。この事件より前に行方不明の外国人女性が見つからないってのはどっかで生きてるんじゃないか?こんだけ見つからないのはおかしい


その年で山に入るのはさすがに危ないよ。


採取でも装備は大事(MH脳)


今年は国産マツタケが豊作って話だからなぁ、自分の山らしいし慣れもあったろう


山を甘く見たら自然は平等に容赦なく牙を剥いてくる。何時も入っているから入り慣れた山だから多少の事は大丈夫、こういった油断だけは絶対にしちゃいけないね……


豊作なので収穫作業量も多い、事故も多くなる。時間との戦いでもあるし、天候や体調が万全でなくても山に入ることになる。


数年後、ご遺体のあった場所からとてもおいしいキノコが・・・


つか、90超えて茸採取て。




この記事へのコメント