『M-1』準決勝進出者が大阪よしもと勢ばかりでブーイング 東京芸人の間では「もう出る必要はない」


 漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の準決勝進出25組が発表された。優勝候補の「和牛」「ミキ」「かまいたち」「スーパーマラドーナ」などが順当に勝ち進んだ一方で、過去に決勝進出経験がある「相席スタート」「さや香」「スリムクラブ」や、若手のホープとして期待されている「四千頭身」などが敗退した。

「準決勝進出のメンツは、ちょっと意外でした。決勝に上がりそうなメンバーと、まだまだ無名な若手が混ざっているという印象。ただ、ちょっと気になるのが、大阪よしもとの若手が多いなあということです」(お笑い事務所関係者)

 準決勝進出25組の所属事務所を見てみると、よしもとクリエイティブ・エージェンシーが20組、ケイダッシュステージが1組、タイタンが1組、マセキ芸能社が1組、ザ・森東が1組、グレーカンパニーが1組と、実に8割が吉本なのだ。また、よしもと所属の20組のうち、11組が大阪本社所属で9組が東京所属となっている。

「東京よしもと組も大阪からの上京組が多くて、基本的には大阪の漫才師ばかりの準決勝となっています。もともとM-1は大阪よしもとが軸となって出来上がったものなので当然なのですが、ちょっと偏りすぎているように思えます」(同)

 今回の準々決勝の審査について、ある放送作家はこう分析している。

「15組くらいは決勝に進む可能性がある実力派のコンビで、ほかの10組は将来的に化けるかもしれない個性的なコンビが選ばれたという感じです。その個性的な10組については、“ボケが挙動不審”というタイプコンビが多くて、なんとなく“審査員の趣味”が反映されているような気も。なんというか、準決勝に進出させるべき15組はほぼ決まっていて、それ以外の10組を審査員が好きに選んだという……。そういう意味では、今回の準決勝はちょっと“出来レース感”が否めないですね」

 大阪よしもと色が強い今回の『M-1』について、反発する東京の芸人も少なくないようだ。

「人力舎や太田プロ、ナベプロ、ホリプロコムなどの東京のお笑い事務所は“いなかったことにされている”ような大会になってしまっています。もちろん実力が足りていないということもありますが、似たような大阪よしもとの若手を何組も選ぶなら、東京の生きのいい若手にチャンスを与えるべきなのでは? という声も聞こえてくる。さらに、東京芸人の間では、“大阪よしもとの大会になってしまうのであれば、もうM-1には出る必要はない”という空気も流れ始めています」(同)

 以前から、審査基準が不明瞭だと指摘されることが多かったが、今回もまた納得できないという関係者が多そう。もしも、このような状態が続くのであれば、お笑い界における『M-1』の位置づけも変化していくかもしれない。

『M-1グランプリ2018』公式サイトより


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

>もちろん実力が足りていないということもありますが、似たような大阪よしもとの若手を何組も選ぶなら、東京の生きのいい若手にチャンスを与えるべきなのでは?  ってどこの事務所関係者かまでは書いてないけど実力不足認めてしまってるじゃねえかよ… そのうえで審査結果捻じ曲げろというならはっきり特別枠なり保護枠なり作れとそう要求すればいいけどさ… でもどうなの実際


そもそも、ずっと出来レースでしょ


初期の頃なんて、関東の漫才師はそれこそ見せしめみたいな感じだったよ。おぎやはぎしかり、DonDokoDonしかり。


なんで、東京人って京都の高級蛮族みたいにプライドの塊に成り下がったんだ?東京に生まれただけで、事実上の人生勝ち組なのにお笑いぐらい他の地域に譲ってくれてもいいだろ。全てにおいて勝者じゃないといけないみたいな意識で、勝てないなら日本に必要ないみたいなこと言いだすよね。なんでこんなプライドモンスターになっちまったんだ?


え、だって君たち面白くないやん・・・


じゃぁ最初から関西一決定戦とかにしてくれるかな。関東つまらんやんとか言われると端っからやる気なくなるよ。西の漫才が受けるのは事実だけど。


笑いの方向性が違うからなんとも。関西はオールマイティ、関東はコントとか一発ギャグのウケはいいけど、根本の喋くり漫才が今一つウケない。だから、関西人見たらボケてとか言うんだよ?関西人の笑いはやり取りの中に生まれるのものであって、一発芸じゃないですから。理解してから色々考えよ?な?


単純に東京勢が面白くないだけという可能性は? “出来レース感”を指摘しながら“出来レース”を勧めてくるあたり・・・さすが「やらせ」に馴れた業界ですな。


>もちろん実力が足りていないということもありますが足りてないなら落ちるに決まってるやん、なんで所属地域かたよったからって面白くないやつ選ばないといけないのか、それやったほうがデキレースやん。面白さで決勝全員を東京活動者で埋めようくらいの気概を見せろよ。


東京の笑いは身内だけに受ける独りよがりだから余所で相手にされないもっと研究して全国に通じる芸をつけた方がいいんじゃない面白い人材は揃っているんだから


東京芸人でも面白いコンビはいっぱいおるし、知ってる。でもそう言う人らは名前も挙がらない。冒頭で述べた人たちも、あかんわけじゃないけどなぁ…


なんか女性フェミがとかがいう「女性議員が足りないから増やせ」みたいなのと同じに感じる。実力が足りないのを理解しててもそれを無視して関東関西の割合がどうのって、そんなことしたら競わせる意味なくね?


そりゃ血で血を洗って天井取るって気概の大阪芸人とぬるま湯で仲良しこよしで楽しいお笑い()をしているなら大阪の芸人の方が多くなるのは当たり前じゃない? 特に若手時代なら頭一つ前に出れるチャンスは余計に普段からサバイバルレースしてる方が場や審査員が欲しがる笑いを嗅ぎ取る嗅覚は鋭くなってると思う


なら大阪ローカルにして、東京のTV局が買い付ける形にすれば。サイゲー、サントリー。日清がスポンサーなら問題ないでしょ。


関西弁嫌いなんだよな。よゐこは好きだけど


10年前のお笑いブームの頃ならいざ知らず、今の時代に漫才で食っていこうと本気で考えてるのは関西人くらいだってことでしょ。まあ、発起人が芸能界引退している上に一旦10年の節目で終わったはずのM-1に、もはや権威なんかないと思うけどな。


それでも学天即や天竺鼠やさや香の大阪チームが落ちるんだから全体的に大阪が断トツなんだろ


漫才だけで食えない若手のハングリーさで大阪吉本に勝る事務所が他にあるのかと   まあ松竹から優勝したますだおかだや、OLコンビの素人が決勝に残った例もあるし、勢いや実力次第だと思うけどね


ただ単に東京勢の方が実力不足で面白くなかったていう話だろ。それを棚に上げて文句いうぐらいだったら東京勢だけ出場できる大会でも作って勝手にやってろ


審査員の好みの傾向はあるだろうが、元の数が違うから自然とこう収まりそうな気もするけどね。


>もちろん実力が足りていないということもありますが それが全てじゃないのか。お笑いナンバー1を決めるんだろ?笑い以外に評価求められても困るぞ


何を今更、ですよ


単純に面白くない奴が落とされただけやろこいつが選ばれないとおかしいってモノを出せなかった時点でダメ


東京よしもとが半分の9組でてるのに、もともと大阪にいたけど上京した人間ばかりって時点で東京出身がつまらないって証明じゃないの?


実力がないのは認められてるのかよ…それは援護無理だわ


予選で観客相手に漫才して勝ち上がってきてるんじゃなかったっけ?いつのまにか勝手に選抜式になったの?


トンキンは無能wwwwwwwwwwwwwwwwwww


正直いきおいだけの一発屋芸人を押す理由にはならんと思うすぐ飽きられるし、それなりに技術と才能がないと今後M-1王者として売っていけない


出場者の事務所の割合にもよるでしょーよ


もう誰がなっても同じ、くらいの奴らしか出てないからお察しなんだよなぁ


明らかに他よりも面白かったのに落とされた東京芸人がいないのなら何も言うことないわ


いや、そもそも『関西出身の吉本芸人』は数的規模が他勢力と比べて全然圧倒的じゃんか。ましてや人力とか太田プロとかホリプロはコント芸人には力入れてても漫才の方なんて(いないわけじゃないけど)育成してるのかどうかわからないくらい出てきてねーし。分母が多い勢力の当選確率上がるのはしゃーなくない?


おもしろいから進出させるx 知名度をあげさせるために進出させる◎




この記事へのコメント

人気記事