死刑制度のあり方議連を設立 会長に河村元官房長官


 死刑制度の是非を議論する超党派の議員連盟「日本の死刑制度の今後を考える議員の会」が5日、国会内で設立総会を開いた。自民党の河村建夫元官房長官が会長に就任。維持派の議員も参加しており、将来的な死刑制度のあり方に関する提言とりまとめを目指す。河村氏は「終身刑も含め議論したい」とあいさつした。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら

河村建夫氏


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ハイハイ、どうせ海外デワーでしょ?


というか「累進罪の採用」がいいと思う。実質的な終身刑がしやすくなるので死刑制度の代わりになると思うが。日本の刑期は全体に短いので相性が良いというのもあるし。


東名高速煽り事故の犯人もこれなら実質終身刑に出来たはずなので。


ココの世論など(苦笑)死刑廃止が困難な現状だと、人民中国の執行猶予付き死刑制度を真似るのもアリだと思う。


フランス革命から端を発した死刑廃論をなぜ日本でする必要があるんですか?


終身刑導入は死刑の代わりになると思う。それと司法のあり方も問題にしてもらいたい。検察の取調べは冤罪の温床になる。弁護士不在、物的証拠がなければ自白強要のため拘束期間を延長して苦痛を与える。日本には「疑わしきは被告に利益」という原則がない。逮捕されたら無条件で犯罪者扱いだ。痴漢冤罪が増えてるのも司法の体質が大きい。


終身刑なんぞ絶対に死刑の替わりにゃならんよ。廃止は絶対に反対。


死刑廃止派が人権意識に優れているかといえば、そんなことはなくてね。人権を錦の御旗に他人を罵倒するのが好きなだけのヤツもいる。どっかの尼みたいな。


死刑制度のあり方?半年経ったら即執行でしょ。終身刑なんぞ要らん。※冤罪の可能性が無いものに限る


死刑なんて野蛮なものは無くしてもいいと思うけど、ちゃんと「病死と自殺」で調整してくれよな(笑)


抗癌剤の出番かな?


更正不能のクズが10年くらいで娑婆に出てきて再*て善良な一般市民に害を為すっていう無間地獄が終わるなら何でもいいよ。檻から出してもいいと判断した奴に再犯の責任を紐付けしてもいいけど。


河村は選挙の時も帰ってこないから地元では陰が薄くて目立たない上、林芳正を山口三区に配置したがってた県内の自民支持者からもクッソ嫌われてるゾ。子分だった野村興児も萩市長選で落選したし早く後進に道をお譲りになられたら如何か。


どっちにしろまじめに考える気ないだろ。死刑廃止だろうが廃止にならなかろうが、とりあえず議論しましたようってポーズで仕事したフリ。いつまでやるんだこれ。


>「疑わしきは被告に利益」 再*たらと思うと裁判官は不安ってことなんやろ。もう不良と思ったら即捨てる検査作業みたいなもんで、それを誰も注意しない訳だな


終身刑を導入するのはいいけど、死刑制度を廃止するのは絶対に許さない。身勝手に他人を*たり犯すようなヤツは*で償うべきだ。何が問題かって冤罪が問題なんだろうが。


犯意がどうこうと言う基準では無く*た罪に応じた懲役刑を求める、病気理由での減刑は認めず完治まで収監のまま治療する、減刑は裁判官では無く被害者が許可した場合のみ、賠償金は司法が立て替えて先に支払い滞納があったら即再収監する、同時に複数の犯罪を*たら刑期は加算し再*た場合の刑期は乗算する、100年以上の有期刑を導入し被害者にも罪の大きさを可視化する


終身刑に加算刑、これが無いから死刑が異常に思われる。また、最近騒がれている飲酒運転や煽り運転での死亡事故、あれも刑が軽すぎるように思える。求刑200年とか、終身刑があってこそ、死刑の重みも違ってくるだろう。更に言えば、近年死刑制度を廃止した国は、再度死刑制度を求める動きがある。


要は死刑制度を廃止したいだけ。消えろ。


死刑以外の何にすればいいの?


そもそも一番救済すべき被害者が*でいるのに、加害者を生かしておく理由は何?加害者の更生うんぬん言えるのは、被害者が生きていればこそだろ。死刑廃止を論ずるなら、被害者を蘇らせるか被害者遺族を納得させてみろ。


議論によって両方の意見を掘り下げるのはいいことだと思う。一方を無視した結論ありきのものでなければね。




この記事へのコメント