BTSのナチ風衣装を叩く人こそ危険なワケ


韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)が、ナチスマーク入りの帽子をかぶっていたとして、SNSで炎上し、謝罪に追い込まれた。この騒動を「歴史を知らない世代の軽率な行動」とだけで片づけてはいけない。近現代史研究家の辻田真佐憲氏は「SNSでのバッシングこそ時にファシズム的だ。“ナチス風”が繰り返し模倣される理由を考えるべきではないか」と指摘する――。

■ナチスの意匠はなぜ愛好され続けるのか

ナチス・ドイツの意匠があらためて注目を集めている。

先日のBTSの騒動については、繰り返すまでもないだろう。メンバーのひとりが過去にかぎ十字などナチスマークをあしらった帽子をかぶっていたとして、所属事務所が謝罪に追い込まれたというものだ。

2016年に、欅坂46の「ナチス風衣装」が話題になったことも記憶に新しい。こちらは、ナチスマークそのものではなかったものの、やはり同じように所属事務所が謝罪するに至った。

もっとさかのぼれば、2011年氣志團テレビ番組で「ナチス風衣装」を着たことや、2005年に英国のヘンリー王子が仮装パーティーでかぎ十字の腕章を着けたことなども挙げられる。こうした事例は、群小のものを含めば、枚挙にいとまがない。

ナチスの意匠は叩かれているのに、なぜかくも愛好され続けるのだろうか。そこには、ナチスプロパガンダだけが持つ「危険な魅力」があるのだろうか。

■プロパガンダの効果は測定が難しい

漆黒の制服。ワシとドクロのマークに、かぎ十字。鮮烈な赤地の腕章。ルーン文字の「SS」。右手を高く掲げて、「ハイル・ヒトラー!」。そしてグースステップの一糸乱れぬ行進――。

このようなナチスの意匠や様式は、俗に「かっこいい」「美しい」「洗練されている」などといわれる。そしてだからこそ、かつてナチスプロパガンダは猛威を振るったのだとしばしば指摘される。だが、それは本当だろうか。

そもそもプロパガンダの効果は、測定がきわめてむずかしい。現在の選挙を考えると、すぐにそれがわかる。社会は日々動き、さまざまな要因が複雑に絡み合いながら、変化していく。そのなかで、どれがCMの効果で、どれがフェイクニュースの効果で、どれが経済や政治制度の影響でと、正確に腑分けすることなどできない。

■ナチスのプロパガンダ神話に踊らされている

そのため、プロパガンダの危険性については常に腰の引けた言い方とならざるをえない。「それは、効果があるかもしれない。しかし、ないかもしれない。ただ、あるとすれば問題である(だから、対策を考えなければならない)」と。歴史上のこととなれば、なおのことそうだ。

それに加え、ナチスの場合厄介なのは、ナチス自身がみずからのプロパガンダを誇示したことだ。「われわれは、プロパガンダで勝利した」。その宣言自体がプロパガンダの一種だった。

ヒトラー1933年1月に首相に就任したが、それは保守派との政治的な駆け引きに成功したからであって、巧みなプロパガンダで国会の過半数を掌握したからではなかった。有名な宣伝省が設置され、潤沢な国家予算が投じられるようになったのは、同年3月以降である。

つまり、ナチスプロパガンダを安易に評価すること自体が、実はナチスプロパガンダ神話に踊らされている可能性があるわけだ。

■親衛隊(SS)の制服が愛好される理由

むしろ今日のナチス的意匠の愛好は、サブカルチャーの文脈で理解されるべきだろう。

さきほど漆黒の制服などの、ナチス的意匠の特徴をあげた。だがそれは主に、ナチスの準軍事組織である親衛隊(SS)の制服の特徴だった。

なぜ親衛隊ばかりが注目されるのか。ナチスにはさまざまな組織が存在し、それぞれ制服が定められていたにもかかわらず。親衛隊の制服が特段優れていたからだろうか。そうとは言い切れない。

その理由は、以下のように考えたほうが整合性がつく。

第二次大戦後の世界において、ナチスは、わかりやすい「悪の標準器」となった。価値相対主義が広がり、「正しい」とは何なのかさえ疑われるなかで、ナチスは「これだけは絶対にダメ」という、揺るぎない基準として君臨し続けた。

そのなかでも親衛隊は、(ヒトラーを除けば)もっとも典型的な存在だった。というのも、秘密警察や強制収容所など、ナチスの負の部分の多くを担ったからである。まさにナチスの象徴、悪のなかの悪。それが親衛隊だった。

■批判されるほど価値が高まるナチス的意匠

このナチス=親衛隊=絶対悪イメージは、ドキュメンタリーや映画などによって広められ、それに影響を受けた者によってまた広められ……と繰り返されるなかで強化されていった。そして、常識や良識を逆なでしたい、社会に反抗したいという、サブカルチャー的な感性を痛く刺激する「魅力的な」存在へと成長した。

この「悪の標準器」には、一般的な批判が通用しない。なぜなら、批判されればされるほど、その価値はむしろ高まるからである。

世を騒がせるナチス的意匠の多くは、こうした分脈で理解されるべきであって、レイシストや歴史修正主義などとの批判は、かならずしも的を射ていない。

■問題は意匠そのものではなく「使われ方」

インターネット以前の社会では、このようなナチス的意匠を愛好するサブカルチャーも大目に見られていたところがあった。今日のように情報が容易に拡散しなかったことも大きい。だが、もはやそのような呑気な時代は終わった。

グローバルな市場で勝負するアーティストたちは、よほど表現したいものがそこにない限り、これ以上ナチス的意匠を用いないほうが無難だろう。所属事務所は、こうしたシンボルマークについて、事前にチェックする仕組みを作ったほうがいい。

ただ、このような振る舞いは企業や集団の炎上対策にすぎない。個人としては、その先をもう少し考えておきたい。

ナチスの意匠は、そもそもなにが問題なのか。意匠そのものが直ちに有害というわけではない(歴史的な経緯から不愉快に思う人はいるだろうが)。それよりも、問題はその使われ方である。

■機械的に排除しても繰り返される

ナチスの意匠は、「権威への服従」と「集団行動」を効率的に結びつけることにたけている。みんなで同じ服を着て、みんなで指導者に服従し、みんなで同じスローガンを叫び、みんなで敵を攻撃する。「言われたからやっているだけ」「みんなもやっている」。人はこうすることで、責任感から解放され、欲望のまま過激な行動に走ってしまう。

甲南大学教授の田野大輔は、「ファシズムの体験学習」の成果を踏まえて、「ファシズムが上からの強制性と下からの自発性の結びつきによって生じる『責任からの解放』の産物だ」と指摘している。

ナチスの意匠は、このように使われるからこそ問題なのであって、AIのように単に機械的に排除すれば済むわけではない。それでは別の意匠によって、同じことが行われてしまうだけだろう。

■独立した個人として考えることこそが反ファシズム的

実際、昨今そのような事例が散見される。たとえば、SNSインフルエンサーが「あいつを叩け!」といえば、そのフォロワーが一斉に襲いかかる。その大義名分は「レイシスト」でも「反日」でも構わない。自分たちは正義なのだから、いくら叩いてもよい――。かくてその言動は、際限なく過激化していく。

今回のBTSにせよ、前回の欅坂46にせよ、そのバッシングには明らかにこのようなものが混じっていた。サブカルチャーにおける痛々しいナチス的意匠の愛好よりも、こちらのほうがはるかに危険ではないか。

ナチスが現在も「悪の標準器」であることは変わらない。今後もその意匠は絶えず使われ続けるだろう。だからこそ、個人としては、記号に脊髄反射するのではなく、その使われ方に注目し、ひとつずつ判断していきたい。

というのも、集団や党派に依拠せず、独立した個人として考え、判断することこそ、「言われたからやっているだけ」「みんなもやっている」からもっとも遠く、それゆえに「責任からの解放」からも無縁でいられる、本当の意味で反ファシズム的なあり方だと考えられるからである。

※参考文献
佐藤卓己(編)『ヒトラーの呪縛 日本ナチカル研究序説』上下巻、中公文庫、2015年
田野大輔「ファシズムは楽しい? 集団行動の危険な魅力を考える」『imidas』、2018年

----------

辻田 真佐憲(つじた・まさのり)
作家・近現代史研究者
1984年大阪府生まれ。慶應義塾大学文学部卒、同大学院文学研究科中退。現在、政治と文化芸術の関係を主な執筆テーマとしている。著書に『空気の検閲』(光文社新書)、『文部省の研究』(文春新書)、『たのしいプロパガンダ』(イースト新書Q)など多数。

----------

韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)(写真=AFP/時事通信フォト)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ごちゃごちゃ能書き垂れて最後は結局それか。あいつらは指摘されても何度も同じこと繰り返してるから叩かれてんだろ


なんでそれが日本のアイドルがやった時に出なかったんですかね・・・


この記事書いている人の思想のほうが危ないわ!


ポリコレ棒振り回してる連中にも同じ事言ってくれるなら評価しても良いゾ


ユダ公があぶないってそれいち


じゃあ被曝者のコスプレしても怒らないでね


シロンボ世論を取り込みたいでホントはナチスとか別にどうでもいいと思ってるよ騒いでるやつらは


韓国人の旭日旗たたきにも同じこと言えよw


>“ナチス風”が繰り返し模倣される理由を考えるべきではないか *だからじゃない?


「これこれをこうするとこういう奴らはヤバい!」って勝手に妄想できちゃう思考もまぁ危険


なお、ナチス云々を旭日旗とか大日本帝国に、韓国アイドルを日本アイドルに変えると発狂記事書きだす模様。アタマオカシイノカナ?


このような記事を掲載するプレジデントオンラインについてSWCはどのように思うか聞いてみたいですね


今後もBTS等の反日外国人を支援・擁護する企業や芸能人や起用するメディアには苦情を送り不買し拡散する。 脅迫するファン等のツイート等があれば非親告罪なので警察や管区警察局や国家公安委員会に通報・情報提供する。 それを淡々と永遠に何度でも続けるだけ。


とどのつまり、ダメだって言われた事をやってんだから叩かれるのは当たり前だよねっていう話。小学生でもわかるでしょって事ね。それをあーだこーだ言い訳するのが見苦しいし、人の事は平気で文句垂れるのに、我が事になると途端に自分を擁護するような事言うのがやり方汚いよね。


BTSのナチ風衣装を叩く人こそ危険なワケ ←たたくのは普通でしょ。本文読んでも何も覆らないわ。


あの高須克弥さんも賞賛するナチスが悪い人たちな訳ないだろ!パヨクはナチスを批判する根拠を示せ!


なんで殴った人より殴られた人が抗議する方が悪いって論調なんだ。橋下徹の記事でも思ったが、やっぱり偏ってるな。やっぱり橋下徹さんの記事も実はもっと他のニュアンスを含んだ事を言っていたな?


これ日本人が書いちゃいけない記事 何せ当時の同盟国だからな


韓国擁護資金がだいぶ流れ込んできたな。弁護士とかメディア関係者とかを対象に


ドイツで同じ内容の記事書いてから言えよ。多分即逮捕されるぞ。


プレオン臭いタイトルだなと思って開けば案の定。毎度お粗末な論点逸らしも含めてマンネリ化が著しいね


>問題は意匠そのものではなく「使われ方」  その使われ方が問題だったんじゃネーか


相変わらずのプレジデントだな本当クズみたいな記事ばかりだ、社会人の自覚あるの?


原爆級のクソ記事。


あのね。一般人と芸能人がやるのは違うんだよ。というか分かっていての屁理屈でしょうこれ。原爆を賞賛したメンバーがいるグループ、しかも韓国政府の戦略かもしれないのに、それを庇うなんて良心なさすぎじゃないですかね。どれだけの賄賂があったのか知りませんけれど


日本の女性アイドルが同じ件で叩かれたときにも同様の記事出してたらまだしもねぇ…


ウリ達は悪くないニダ~、日帝の陰謀ニダ~


現実に被害を与えるサブカルを肯定すんな。あとネットリンチはレイシストのほうがやってるの多いだろが


正直、ナチ服のプロパガンダより韓流のプロパガンダのほうが嫌いです。


韓国人はナチスのように日本人に非人道的ことをしても心は痛まないし、何十年たっても「正しかった」とい言いそう。過ちを省みず前の大統領を犠牲にすれば自分たちはキレイで正しいままという感性だからなー。


問題は使われ方っていうけど使われ方も問題だし、使った時点で反ユダヤ監視団体は問答無用で動く、触れることすら許さんスタンスだし。ただ今回は高須氏が焚きつけなきゃ動いたか微妙だけどな。日本の時は何も言わんのに韓国となるとこぞって擁護始めるからマスコミ界隈が気色悪いんだよ。


原爆だけだったら強行突破するつもり満々だったけどユダヤ団体にまで飛び火したから事務所が仕方無しに謝罪して悔しいんだろ


じゃあ今後はサブカルチャーにおける痛々しいナチス的意匠の愛好ならOKって事で宜しく。


使われ方が問題っていうなら収容所の前でSSのコスプレしてる時点でアウトだろ。


旭日旗は火病を患っている韓国人に叩かれてるけど、世界では愛されてるから、韓国に同じこと言ってみろよ反日プレジデント。


この記事ってモサドに通報した方がいいのかな?


これねぇ、「ファシズムは楽しい?」「全体主義は心地よい?」という質問だけで完結するコラムなんだよね。で、困ったことに答えは「YES」なのだ。自分と違う考え方の人間など居ない方が楽しいに決まっていて、そのために各人がすべきことは、「自分の考え方を変える」事。それを成すためのものがプロパガンダ=世界観の提示とその宣伝である


〇椎名林檎「ニッポン頑張れ!凄いぞニッポン」→偏狭なナショナリズムを煽るな。こんなのをNHKは使うな〇RAD「日の丸のもとに皆んな集まれ!」→日の丸に傷つく人への配慮が足りない。ヘイトバンドのライブを妨害しろ〇BTS「原爆ドーンw。ハーケンクロイツかっけぇ!」→この程度で騒ぐなんて右翼は酷い。BTSのファンが可哀想


全体主義としてのナチズムをファッションの意匠と結びつけることに意味はないとは思う。SSの制服が『かっこいい』のは『かっこよく見える』ようにデザインされてるからだ。そこに他の思想はない。


鍵十字やSS衣装に世界一こだわっている、SWCに同じこと言えるのか?欅坂46のステージ衣装がナチスに似てると騒がれたときに同じように擁護したのか?


SSの制服の意匠は今後も出現するだろう。なぜなら『かっこいい』からだ。そこにナチズム的な思想はない。『ナチズムを想起させる』からバッシングするというのは、ナチズムを忘却しようとするのみで、何度でも蘇る。ナチズムの本質的な危険性を教育していないからだ。


要は言いたいのは韓国のナチスは良いナチスそれ以外のナチスは悪いナチスだろ


タイトルだけ見てどうせプレジデントオンラインだろうと思った。反日しかできないならさっさと祖国に帰ってどうぞ。


そこまで「ナチスコスプレ」を諸手を挙げて礼賛しながら、「旭日旗」は完全否定。この論理破綻に自分自身で気づいていないのなら、第一次産業にでも転職すべきだ。


この記事をSWCに送ったらどうなるかね?プレジデントオンラインとやらは、生き残れる?削除するなら、早いほうがいいぞ


まっ‥そういう事で‥一応拡散は出来無いのが残念な事ですけどもね‥。


慶応出てこんな記事書くのか。こいつは何のために生きてるんだろう。何を言っても悪いものは悪い。BTSは悪い。これは覆らない。そもそもナチだってちゃんと選挙で選ばれて、戦後はドイツ国民の免罪符のために利用されて今みたいになってるのを理解してないのか。ナチ叩きとBTSが悪いのを分けて論じないと意味がない。


プレジデントオンラインはナチスを賞賛しているぞ!


ただ単純に不快になる人間がいるって理解しておきながら、その本質からズレて持論披露したいだけの*記事書く自己陶酔型の*。


ウザいし、要らん。


是非とも旭日旗についてあの国に言ってやってくれw


タイトルだけ見てプレオンかと思ったら案の定プレオンだった


プレジデントオンラインかな?プレジデントオンラインだな はい解散


サイモンウィゼンタールに通報しておこう。ナチの親衛隊でもユダヤ人虐殺に関わった最もヤバい実働部隊の一つ第三装甲師団のマークを付けるのがカッコいいと思ってるバカがいますよと


記者の思想より、スポンサーの影が透けて見えますね。プロパガンダ合戦、情報戦争の世の中なんだと常々思うわ


コメ欄のSWC(サイモン・ヴィーゼンタール・センター)とは何だろうと検索したら「日本の雑誌を廃刊に追い込んだ」「SS中佐を執念で見つけて結果絞首刑にさせた」実力があるのか・・・プレジデントオンライン逃げてー


一国の総理を散々ナチだヒトラーだ扱き下ろしてた連中が、お仲間がナチ信奉者と知れたとたん掌返しの全力擁護って恥を知れ


まずプレオンのダ*タが今一番不愉快


この記事こそが忖度と呼ぶべきものだと私は思いますしこれについては皆さんの意見を是非お聞きしたいです、「プレジデントオンラインはBTSに忖度している」かどうかについてをね。


いつものプレジデントオンライン。


じゃあお前『ドイツでナチのコスプレして大声でその持論を言ってみろ』


そのナチスの恩恵を最大限に受けてるのが、あんたらマスゴミだぞ。それにナチスの組んだシステムには、生きてる限り大なり小なり誰でも関わるんだからな。


ナチス的意匠が問題なのではなく【あからさまなナチスですよアピール】が問題。擁護するなら、偶然の一致かナチスデザインだと知らなかったで通せ。それなら「知らなかったとはいえ」と冠を付けた形だけの謝罪でも違和感はない。あるいはナチスが悪ではなかったとする根拠を示してもいい。


こんなくそ記事書くだけで金になるんか!


桜井誠と同じ内容。


あのね、イギリスの王子がナチに魂売って国家転覆級の大問題になったことが昔あってね


欅坂のときに言え。BTSとやらのは”風”ですらなかったろうが。


旭日旗アレルギーの韓国人にも同じこと言ってみろ


旭日旗を叩くやつらとどう違うんだ?


*と*の争いだほっとけ。プレオンの記事も話半分以下でいいだろ、そういうトコだぞ


ユダヤ人がパレスチナ人にしている現在進行形を見れば、被害者がソレを理由に加害者に容易に変化する。体育会系部活のイジメや隣国の住人もいい例だ。


安全な日本に言わずにユダヤ団体に言えよ。話はそれからだ。


さすプレオン読む価値もないわ


は?


つまり要約すると何でもかんでも安倍批判につなげる野党とメディア、すなわちプレジデント・オンラインこそがファシストということですね


韓国人様はOKだけどジャップはダメ定期


事実は極めてシンプルに伝わるが虚構には補強が必要になる。そうこんな感じに




この記事へのコメント