「十分チャンスある」→「やらせちゃいけない試合」 天心VSメイウェザー、解説陣の「手のひら返し」露骨


2018年12月31日さいたまスーパーアリーナで開催された格闘技イベントRIZIN14」で、ボクシングの元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザーJr(41)が、キックボクサーの那須川天心(20)に圧勝した。

試合前から那須川の条件は不利との見方があったが、解説陣は「十分チャンスがある」と口々に持ち上げた。

だが、試合が終わるや否や「体重差から考えて無茶なマッチ」と試合そのものを否定している。

高田延彦「明らかに歴史に残る」

試合は、3分3ラウンドで蹴り技なしのボクシングルール。那須川は8オンス、メイウェザーは10オンスのグローブハンディがあったが、那須川の体重は62.1キロ、メイウェザーは66.7キロと"階級差"があった。

50勝負けなしの「天才」と、「神童」と呼ばれる20歳の世紀の一戦。RIZIN高田延彦統括本部長生放送で、「明らかに歴史に残る」と興奮を隠さない。解説陣も「(那須川に)期待している」(関根勤さん)「(同)十分チャンスがある」(赤井英和さん)と同調した。

だが、蓋を開けると那須川は3度のダウンを奪われ、2分19秒でTKO負け。メイウェザーは試合後のインタビューで「エンターテイメント性のある試合を意識していた。それが実現できてうれしい」と余裕たっぷりのコメントをしている。

視聴者「解説者のコメントもう少し考えて欲しい」

試合後、那須川に期待を寄せた解説陣のトーンは一転する。関根さんは「体重差から考えて無茶なマッチ」と不快感を示し、高田統括本部長も「本当はやらせちゃいけない試合。下手したら、一歩間違えたらボクシング生命を絶たれるようなウェイト差」と警鐘を鳴らした。

この「手のひら返し」に違和感を覚えた視聴者も少なくなかったようで、

「解説『体重差を考えたら無茶なマッチ』 散々煽っておいて(それも仕事なのだろうが)よく言えるわ」
「負けたからって、階級差だとか、もともと組んじゃいけない試合だとか、解説者のコメントもう少し考えて欲しいね」

といったツイートが散見される。ラッパーの呂布カルマさんもツイッターで、 「体重差がどーとか主催側が今言うなよ...」 とつぶやいた。

各報道によれば、RIZIN榊原信行実行委員長は試合後の会見で、批判は承知の上だったといい、「僕はやって良かったと思っている。(批判する)そういう人は(競技としての)ボクシングを見てください」と話した。

RIZIN公式サイトより


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

このマッチはほんと興行的な客寄せパンダ的考えでしか組まれてなくて可哀想だった。


キックボクサーがボクシングルールで2階級差がある相手と試合とか何処にチャンスが


ああコレね、これは観てて思ったわ。「ホントはやらせちゃいけない試合」って言った瞬間「は?」って思った。じゃあRIZIN自体やるなよ、普通のボクシングでええやん・・・これで天心が勝ったら「この体重差で試合するのがRIZINの醍醐味!」とかヌカすんやろ?


こんなの最初から想像できたやん。Theメイウェザーショーなんだからさ。格闘技は基本的に見世物だからこうなるのだろうけど、やられる方は単純に痛いだろうし、キツイだろ。金にはなるかもしれんが、体の張り甲斐がある稼ぎ方なのか?というと首を傾げざるをえないかな。


その時々の「感想」を言うだけの人間を大仰に「解説」と言うの、いい加減やめて欲しい


手のひら返しが良い方向で使ってるのかと思ったら、ほんとに熱い手のひら返し(逃げる方向)ええかげんにせえよ。無駄に煽るからそんなことになる。まあこれもテレビか主催者が言えーとか台本あるとか、そんなんだろうなーと。煽りがパターン化してるもん。


御託はいいから免許返納しろ。


格ゲー界でもマゴvsジョビンって茶番やってたな


サッカーワールドカップなんかも日本が強い強い勝てるって言い続けて負けるとすぐ手のひらを返すし、実況ってどこの世界も変わらないんだな


別に普通でしょ。メイウェザー自体がどんなに有利でもリスクマッチなんだからチャンスがあるのは間違いない。


実況ていうか評論家が無責任なのはいつものことだ


だってマスゴミだぜ?戦前で戦争煽っておいて戦後に日本が悪いとか言い出す連中に、何を期待するのか。


天心がファイトマネーのためにリスクを負ったのに対して、いう事をコロコロ変えてもお金貰える解説って楽な仕事だな。


お笑い番組としてみたら金もかけてるし、掌返し優秀です。


負けた瞬間ブチギレトーンで「本当はやらせちゃいけない」云々をずっと言ってて不快感しか無かった試合の解説とか組まれた状況についてもう少し冷静になって欲しかったですね。何がしたかったのか。


本心は最初からやらない方が良いと思ってても、視聴者のテンション下げて視聴率下げる訳にもいかないから、試合前は期待しているとか言ってたのかねぇ~。


ちょっと前に山中、ネリ戦の2.3kgであんだけ色々言ってたのにコレである。


>>陽 真願さん この記事にマスコミ出てきた?


なるほどな、これが総合格闘技か。アホくさ


エンタメ性を考えたらフルラウンドやってくれ


スポーツはスポンサーが絡むと途端に競技からエンタメに変わってしまう。昔から変わっていないとはいえ正直アホくさいわ。アクション映画でも見たほうがマシなんちゃうか


結局スターを潰しただけだったな。天心は本当にスター性のある選手だったが、これからどんなにライジンで勝っても「でも、ボクサーの引退チャンプには1Rもたないんでしょ?」になってしまった。高田延彦、お前の時はこういうので興行やって来たかもしれんが今の格闘技はそんなレベルじゃないんだぞ・・・


PRIDEは実質ウチらがやっとるんや。表に出ると不都合があるから、榊原に任せとるだけなんや! それを何や! ウチの選手を横取りしやがって


榊原まだいたのかよ


格闘技スポーツ番組、日本人選手いなくても、ネットチャンネル、成立するっしょ?、SUMOとか、


多分放送局やらスポンサーやら興業を仕切っているヤクザやらに配慮した結果の手のひら返しなんだろう


異種格闘技戦ならともかくボクシングルールで体重差無視とかどんなハンデ戦だよ


この解説はわざと天心を貶めているとしか…


この解説陣のコメントを真に受けるとすれば、折角の「50戦負けなし」とかいう看板にケチ付けに行ったようなもの。本人の調子やモチベーションを崩すような事があれば、興行の為に才能を潰したとも取れる話やな。


普通に考えると無理過ぎな試合だった。ただ、キックルールで大物を倒しまくってきた天心と、今は既に拳を壊しているメイウェザー、これだけ見ると一瞬だけでも夢は見てしまうかもしれん…いや、天心、お前は間違いなく強いぞ。折れるな。


肉体的に格上の相手と、相手は普段どおり・自分は不慣れなルールで戦って何を得るつもりだったのだろうか?商業的にも赤字だと思うし


メイウェザー戦ってだけで大黒字なのでそこは大丈夫


多分、解説陣も最初から天心が勝つとは思ってなかったと思うよ。ただもう少し善戦して「いやぁ粘りましたね!負けたのは残念ですが、いい所まで行ったんじゃないでしょうか?」とかコメントしようと思ったらあんな結果で褒められないから変な擁護になっちゃったんでしょ。


言って41のボクサーって普通はロートルで、選手として下り切ってる。知名度あるし、壊れてる相手に当てて天心最強!ってやりたかったんだろうが、メイウェザーが化け物ってだけや






この記事へのコメント