2020年卒就活生は「テレビ」よりも「ネット」を信頼 一方で最も信頼しているのは「新聞」という結果に


2020年卒就活生は「テレビ」よりも「ネット」を信頼

マイナビは1月29日、「2020年卒マイナビ大学生ライフスタイル調査」の結果を発表した。調査は2018年11~12月に実施し、「マイナビ2020」会員の大学生大学院生4656人から回答を得た。

よく利用するSNSを聞くと、男女ともに「LINE」で9割以上、「ツイッター」で8割が使用している。「インスタグラム」(女性72.3%、男性48.9%)は前年よりさらに増加したが、一方「フェイスブック」は減少し、男女ともに2割を切った。

最も利用しているメディアは「ネット」 信頼度も年々上昇傾向

情報源として「最も信頼度が高いメディア」は、7年連続で「新聞」(33.6%)がトップ。以降、「本」(23.9%)、「インターネット」(21.4%)、「テレビ」(19.6%)と続く。

しかし「最も利用しているメディア」は「インターネット」(85.3%)が最多となった。ネットは3年連続で「最も信頼度が高いメディア」の割合が増加しており、同社は「ネット上の情報から真偽を見抜く力がより必要になる」としている。

定期的なアルバイトをしている学生は78.4%。収入は1か月平均「3万9562円」。文理男女別に見ると、文系男子(4万5061円)が最も多く、次いで文系女子(4万2731円)となる。アルバイト日数や時間などは文系が理系を上回っており、それが収入差に繋がっていると見られる。

「育休を取って積極的に子育てしたい」、男性4割、女子7割

結婚後の仕事について「夫婦共働き」を志望する割合は、男性49.5%、女性70.8%となった。2016年卒の調査開始以来、共働き希望の女性が7割を超えたのは初めてとなる。最も高いのが理系女子(75.6%)で、最も低いのが理系男子(47.3%)となった。

男性が「共働きが望ましい」と考える理由は「結婚相手が仕事を続けたいならその意思を尊重したい」(25%)が最多だが、2年連続で減少。また女子の理由1位「仕事を続けることが生きがいになると思うから」(17.8%)も微減している。

一方、男女とも「親が共働きだったので自分もそうしたいと思うから」(男性13.6%、女性11.2%)の割合が増加した。共働きをする親の姿を見て育つことで、自然と同じライフスタイルを望む学生が徐々に増えてきていることが推測される。

子育てについて聞くと、「育児休業を取って積極的に子育てしたい」は、男性43.6%、女子66%。男性の割合は5年ぶりに4割台にのり、男女差は2014年卒の調査開始以来最小値となった。しかし男女の差は22.4ポイントとなっている。

「育児休業は取らないが夫婦で子育てはしたい」は男性で37.9%、女性で7.9%となった「仕事をやめて子育てに専念したい」は女性の1割、また「今のところあまり子どもは欲しくない」も女性(10%)1割程度が回答。なお子どもが欲しくない男性は6.5%で、女性を下回った。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ネットの情報鵜呑みにする奴wwww


まとめサイトやSNSの情報”だけ”を鵜呑みにするのも危険。それに染まって思考凝り固まったらもうね…


偏らないためには色んな物見るしかないけど新聞はそれが難しいからなぁ……


偏った知識で語るのは良くないことなので多方面から見てね・・・


最近のメディアはどれも信用ならん


新聞は2007年くらいまではそこそこ信頼できてたけどな。いつからか、え? こんなこと書いてあるの? って逆の意味で読むようになって、今や参考メディアとして真っ先に除外するレベル


テレビは朝から晩まで同じ情報を垂れ流してばかりだし、ネットの方は移り変わりはするけど嘘の情報も平然と流れている。新聞は新聞で、所謂『知識人』と呼ばれている人の偏った意見を載せている……結局、どれも信用できない。


新聞は、平成頭頃、中学の時理科の自由研究していて、切り抜きしてためていたカラーの衛星写真の雲が黒くなってきたと電話で問い合わせたら、自社の過去の紙面を保存もしていないことがわかって、責任ある感じじゃなくてなんだ垂れ流しかと呆れたから。今でいう中国からのPM2.5なんだろうけど。


TVは嘘は滅多に無いけど、物凄く偏っってる上に誘導も酷いからね・・・正しく見るのは難しいんだ。嘘に工夫が無いネットの方が、真偽を見極めるのが楽。


少なくとも、自称知識人の化けの皮がいともたやすく剥がされるネットの健全さは信頼に足るところだ。そして、嘘を嘘と以下略


選択肢は多いほうがいいけど、時間無いから取捨選択でネットをさらっと...かな?


真実を切り貼りし意味を変えている時点で嘘であり偏向と呼ぶ。偏向はテレビもネットも同等。


ネットと言っても今はTVや新聞のニュースを回してるのも多いし、曖昧になってるよね。


清濁併せ呑むことが肝要。どちらが正義でどちらが悪なんてのはない。


情報元があればあるだけ比較ができるし、何かあった時に正しい判断ができる。見ないから持ってないからと言って偏ってるやつは信用できない。


情報の取捨選択が視聴者に求められる時代だね。


>D-olphinクラス組員 読み比べがしやすい・確実にキャッシュが保存できる・窓掃除に便利で媒体としては優秀なんだけどね。デメリットは地方版が弱いことと、続報が少ないことかなあ。


嘘を嘘と見抜けない人は云々。


世の中知らなくてもいい事だってあるんだぞ・・・○乱テディベアとか・・・


一番重要なのは、後悔しないこと。それは信じて後悔しない情報なのか、を考え抜くこと。そうすれば程よい事実確認というものが身につきますよ。皆さんは現代に生きる冒険者なんです。命を賭けるクエストで情報を集めないなんてバカやらかさないでしょう?何を信じるかは貴方の心の中にありますよ。


新聞社の子分がTV局とかの電波報道系でそこにネット報道が孫引きしてるからネタの出処は同じ。


途中でした、すみません。情報とはあくまでツールなんです。飲まれてはいけないもの。盲信するのではなく、使いこなしましょう。私のこのコメントもあくまでただの個人発言。こういう意見もあるのか、程度で結構です。ですが考えるのをやめてはいけませんよ。


テレビと新聞は癒着ネチネチだから実質同じゾ(地方新聞はしらにょ)


人気が多いメディアのほうが見てる人を多く欺瞞出来たり誘導できそうだから人気のないもののほうが真実に近い感じがする。ネットとは自分が蜘蛛の巣にいるのだと思うといい。蜘蛛にもなれるし蝶にもなりえる。九分九厘、蝶のほうだと思うがな。


取捨選択っていうけど、その方法を教えてほしいわ。TVもネットも新聞も信用できないとか言われたら何見ていいかわからん


胡散臭い評論家様よりお前らの意見の方が面白いし参考になる


ネットの情報を鵜呑みにするのもアレだけど、かと行ってTVや新聞っがきちんと情報伝えられてるのかと言われたらなぁ....。どっちを選べと言われたらネットだが


既存メディアは嘘ではないが本当でもない偏った情報ばかり。


ネットの長所は、例えば新聞社のサイトに掲載された新聞の転写記事でも「それに対する不特定多数の意見も閲覧できる」「分らない用語を即座に検索できる」「関連記事や元ソースを辿って総合的な情報を収集できる」って点で、更に経営面でも容易にネット主体に移行できるのでタフすぎてそんはない。ただ偏向思想や「報道しない自由」は別問題で各放送社経営陣は過去のツケをモロ被ったと。


狂ったように情報を集めるんや。そして情報が集まったら反証して事実関係を確かめるんや。それができない問題に関しては判断を一時保留とするんや。それが故カール・セーガン博士が整理した懐疑的精神に基づく判断手法なんや>天ぷら茶氏


テレビだとニュースのために嫌いな芸能人の顔見ないといけなかったりするからね。ネットも色々な所を比べて情報精査ができるし、いいと思う。相応に見る目が必要ではあるが。


胡散臭いコメンテーターやご意見番の話聞いて何になるのか


ネットでは一次ソースにあたることができる。新聞テレビは一次ソースを都合のいいように切り出しているが、一次ソースをそのまま掲載していることは極めて稀。


ネットは偏ってないと言いつつ自分に都合の良い情報(デマも含め)だけ選び取って見るような奴ばかりだし、明らかな嘘を流せないテレビや新聞の方が断然マシだろう 情報リテラシーのない奴にとってネットはかえって有害 


 新聞もネットニュースも見るのが一般人じゃないのか?


まとめサイト(アフィ収入のために捏造)とか信じてる世代かぁ…。ネット=嘘しか無いと言ってる世代も自分に都合の良い情報だけは信じるんだよな。嘘と真実を見抜けないアホがネットを使うのは危険ってことだ。


盲信さえしなきゃ全部役に立つ。と言いたいけど最近のテレビは特に色々酷いからなあ…


どのメディアもゴミなのにテレビが信頼できるとかネットのが信頼できるとか言い争ってるのバカバカしい。


全部見て自分で判断しろ


その媒体を信じるかじゃなくて、どうすれば情報を信じれるかを考えるのが大切だってウチの猫が言ってた。


テレビや新聞ばかりを見ていると民主党みたいな奴らに騙されるという結果が出てしまっているからね。嘘だらけのテレビや新聞より、嘘も混じっているが真実もあるネットのほうがだいぶマシ。


新聞は「偏った意見を載せるだろうな」からの「ほら、やっぱり」という意味での信頼だったりして。


からくり屋敷>明らかな嘘を流せないテレビや新聞の方が断然マシだろう ←それ本気で言ってます?じゃあライダイハン問題について、メディアがいつどう報道してどう社説を書いたのか説明してくれませんかね?韓国はごめんなさいの歌を込めたレコード一枚送って終わりって「ネット」で知りましたけど、それは間違いなんですね?詳しく説明してくださいよ、本当はどうだったのか。


新聞は企業制作のため、正確性が高いが内容が企業の意向に左右されるのが欠点。本は作者が作っているので、個人思想の影響が強く出るが専門知識をひけら*ことに価値があるため正しく詳しいのが長所。ネットは誰も彼もが作っている情報源なので、正確性は情報製作者の民度に頼ることになるがともかく量が膨大かつ通信費以外がかからない。テレビは……まあ、面白いから。


TVもネットも新聞も信用すんなよ。一次情報だけ信用してあとは全部疑ってかかれ


ネットって言われてもな。どこのサイト名かまで書かないと。


確定したニュースソースが無いと大体偏向入っちゃうからねー……ひろゆきのあの名言は金言だね


新聞は、行間をよ~~~く読めば、伝えたいことが見えてくる。タイトルだけ読んで本文を読まない人間は、いつまで経っても記事の真意には辿り着けない。テレビは一方的&内容が偏っててダメ、ネットは嘘情報が御過ぎる。新聞が信頼できる、は正しいかも。


信頼できる情報探すのって難しいよな・・・そもそもあるのかどう*らも・・・


ネットっていっても新聞記事を*アフィやSNSが転載してるだけなんだよなあ


ネットは新聞よりも信頼出来ると宣う人がいますが、ネットはどこから情報を得ているのか想像が出来ないんスかねえ


ネットが一番信頼できる・・・ 俺も前まではそう思ってたけどここ1,2年でネットの情報も信頼性ないなと気付くようになったな


全くズレてるわ… ネットは多数多角的な意見が見れ「立体的に見れる」から利用価値高いだけ。単独ではTVもネットも変わらない。 /TVや大手メディアは…「どのチャンネルも同じ角度で同じ意見」だから価値がない。 /ビジネス構造の問題だから、新聞等の方が信じられる!という人は、ビジネス感覚ゼロ。


ネットなんて元から信頼性ないよ。自分で情報を見極めるしかない。


細かく言うと… 新聞は「バイアス込み」で見れる人には利用価値高い。「絶対外す占い」はそれが分かってれば価値あるのと同じ。 /TVは単純に質低いが、浅く広く興味無い事も、耳に入ってくる装置としては価値無くは無い。 /ネットは玉石混交前提で「量が必要」な事が分かってる人には利用価値高い。アホと思う真逆意見も読む事は、論破する武器に出来るから。


TVも新聞も知識人とか名乗ってる偏った連中がずれたことを平然と述べてるにも関わらず、「正しいんだ!」って騒ぐからその落差で信用されないんだろう。ネットは不特定多数の人間で出来てて嘘や*が一杯あるってのをわざわざTVや新聞で喧伝してくれるから落差が生まれない。


無駄・執拗・過度に自国を貶めているメディアは真っ先に除外していい。国の評判は国民の評判。自国批判メディアの支持は、自分で自分の国際的な信用価値を必要以上に落としていることになる。まずはそのメディアがどこからの目線で議論を展開しているのか見定めるのが重要。


ネットのほうがいろんな視点からの情報が得られる。自分で考えて選べるリテラシーをもってネットにあたるのが一番だと思う。テレビ?新聞?いやぁ選択肢が少ないうえに捏造と隠蔽の前科がありすぎて論外っす


信用していいのはノンポリだけだと露悪的に教えてくれたネトウヨ・ネトサヨの方々には感謝してる。


ネットには本当の情報も存在しているが、テレビや新聞は嘘しか流さないからダメだ。例えば特定秘密を聞いただけで逮捕されるとか、地球の裏側まで行って戦争ができるとか今どき幼稚園児でも信じないようなことでもそれ以外の情報がなければそれを信じるしかないからな。モリカケもそうだが今のテレビや新聞を見るぐらいなら子供の絵日記でも見ていたほうがマシだろう。


新聞は反体制派の機関紙と思って読むくらいでちょうど良い


5CHや5CHを記事にしたまとめサイト系は信用できん。まだヤフーニュースやツイッターは信用できるほうに入るかな。ネット系だとなぜなら誰がもしくはどのアカウントが書き込んだかわかるからな。ようつべもそう。だいたい一般人も利用してる系は信用しやすいかな。絶対できるというわけではないが。ニコニコはいまいち信用できん方。


あと俺が言いたいのは新聞やテレビってのは、情報を流すのを会社がやってるからな。デマだった時当然会社の責任になる。でも、完全匿名系ってのはデマ流しまくっていたずらしても誰のせいかわからないからな。一日経つとID変わる系とか。アカウントがわかるタイプやようつべのコメ欄でも一応アカウントがわかるから、そういう場合でもこのアカはデマ流したあいつだってのが一応わかる。


テレビは信用できない、ネットはもっと信用できない。


どれも真正面に信用する人間にはなりたくないよねw というか、そのまま受け取ってしまう障碍持ちの人結構いるから、そこが狙い目なんだろうけど・・・


何か調べるときは3つくらいの情報源から多角的に見る癖をつけとけばどんな媒体でもいいよ、逆に優秀とされる情報源でも1つしかないと情報抜けや書いた人の嗜好が入ってフラットな内容じゃなくなる、まあ調べ物を好きでやってる人は自然とそうしてるだろうけど。


あーそんなにネット情報信じてるから、ガセネタにもすぐ引っかかるのか…頭いいのに悪いのか。


世の中新聞が正しいと言う考えの下行動してる人が多いからこういう発言をするだけで、ほんとに信用してる人はいないでしょ。ネットだって二次情報サイトとかは信用できるけど日常情報については使えない*


ここもそうなんですけど、新聞の情報がTVで広まってネットで精査(意見交換)するって感じですかね。どれも偏向混じりなのでそれぞれに意味はあると思います。


是非はともかく、新聞記事に取り上げられた人がツイッターとかで反論駄目だしすることが多いからなあ。


1980~2005年位に学生だった奴はクソみたいなテレビの芸能人とかの流行に合わせなくちゃならないハメになってテレビ大嫌いって人大勢いる 


情報ってのは信頼するものではなく『参考』にするもの。最終的にどの情報に信憑性があるかは自分の脳内で考えるしかない


単一ソースに頼らないようにしたいって意味でニュースアプリは好み…なんだが、アレもアレで抽出するニュースが左右に偏ってないか?とか言われるし、何使っても最後は自分で情報を判断するしかないのよね。


新聞やテレビってその情報の影響力が強いのにその情報の信頼性が低いし嘘も平然と報道するのが*タチ悪いんだよ。吉田調書とか慰安婦とかその他諸々。だから信頼性は低くても、色んな人の意見も取り入れられるネットの方がまだマシ。というかテレビや新聞よりネットで知ったことの方が多い。


まとめ世代だからな…、まとめブログが情報源、ニュースアプリを読み欲しい商品はインフルエンサーから学ぶ。時代だな


速報性という事に関してはネットが最も優秀なのは事実。それを噛み砕いて分かり易く報じるのが旧メディアの仕事だと思うんだけど、そこが甚だ心許ないのがねぇ。


ネットには嘘もあるけど、すごいスピードでバレて潰されるからな。テレビや新聞は嘘がバレても知らん顔で、嘘じゃないけどミスリードするのもメディアの品格気取ってるくせに平然とやるからな。ネットで情報を集めながらオールドメディアを見るのが現状では最善。


ネットはピンキリだし、そこら辺平均とるとこうなるのかなぁ。制作と放送分かれてるテレビよりは新聞の方がというのは分かる。情報扱う場合怖いのは嘘よりも思い込み。ネットは集団心理でその傾向強くなるのが怖い。何にせよ情報の総量が多い時代は意識して情報選別しないと自然と偏るからねぇ、自分は真っ当だと思いこむより偏り意識する方が健全なのかも。


なるべく沢山の情報にアクセスしなよ。自分で総合的に判断するんだ。


テレビが*なのは明白だけど、ネットだからって鵜呑みにするのも結局脳死で何も変わってないから危険なんだよなぁ


テレビが嘘いえないって言ってる人は正気にもどったほうがいい。詐欺商品普通に紹介してるものから嘘情報に踊らされた評論家もどきが跋扈してるとこやぞ。まだましなのはニュースぐらい(それでも最新ニュースだと急ぎすぎてたまに嘘情報ある)。だからといってネットが正しいとはいわかないけどネットはうまく検索すればテレビの一方からの視点よりはだいぶましな内容調べられる。


手広く見てすぐ飛びつかなきゃ良いだけ。ね●●ぼとか~速とかから情報得ていると思っている方がやばい


ニュースサイトで見る分には視聴者数の規模が圧倒的に大きく、なんだかんだ多角的に記事が生まれるネットが最良。見たいものしか見ないなんてのはテレビ新聞でも一緒だ*。ただアフェリエイト系のまとめサイトは所詮個人の思想、視聴数(金)稼ぎが先行するから情報源としてクソオブクソで見ないほうがマシですわ


嘘を嘘と・・・って書こうとしたらもうあった




この記事へのコメント

人気記事