【話題】暴言を吐く人って、こういうこと!? 漫画に「完全に同意」「なるほど!」の声


会話は人間同士のコミュニケーション。しかし言葉は誰かを幸せにするだけでなく、時には心を傷付ける刃となります。

誰しも一度は心ない言葉によって傷付いたり、うっかり傷付けてしまったりしたことがあるでしょう。

残念なことに、中には故意に暴言を吐いて人を傷付ける人も存在します。

『暴言を吐く人』についての気付きに共感の声

漫画家の竹内絢香(@ayakatakeuchi56)さんはデビューした当初、暴言を吐く担当編集者(以下、担当)と仕事をしていたといいます。

「バカ」や「ゴミ」といった人格を否定する言葉を投げかけられ、担当に恐怖心を抱いていた竹内さん。そんなある日、竹内さんはあることに気付いたのです。

これまで数々の暴言を受け止め、担当に怯えていた竹内さん。一時は「こんなにいわれるのは、自分の作品に問題があるからだ」と思い詰めていたそうです。

しかしそれらが無意味だったことに気付き、暴言を聞き流すようになったといいます。

「理不尽かつ一方的な暴言の場合は気にしなくていい」ということが分かる竹内さんの漫画に、共感する声が相次いでいます。

・暴言を吐いてくる人はゴリラだと思ってます。「ウホウホいってるなあ」って。

・似た経験でうつになりました。「迷惑です」と切り離して放置が一番と学びました。

・攻撃されると反撃してしまうので、冷静を保てるなんて尊敬します…。

実生活だけでなく、ネット上でも数々の暴言を目にします。きっと相手の顔が見えないため、反撃されないという安心感から攻撃的になりやすいのでしょう。

もし心ない言葉に傷付く人がいたら温かい言葉をかけ、会話というコミュニケーションを正しく使いたいですね。


[文・構成/grape編集部]

出典
@ayakatakeuchi56


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

まぁ論理的に話す能力があって、相手方にそれを理解する能力があるなら普通に話すのが一番だからな。感情的に怒鳴るのは、話し手に論理的に話す能力が無いか。聞き手が全く理解しなかったことで、話し手の我慢の限界を超えたかとかが多そうだし。


こういうタイプもいるってだけで、すべてじゃないから注意が必要だなと。自分を追い越されないようにするために部下を暴言で潰す上司、みたいなのもいるしなー


何でもかんでも暴言とレッテル貼りして封*ようとする風潮も困りもんだけどな。ゴミ淫夢厨共が久保師匠の発言を暴言呼ばわりして言いがかりつけたりな。クズはクズ扱いされて当然なんだよ


まあ記事にある漫画家の話が「全部本当なら」編集者は自分を優秀だと思い込んでる無能な感じはするけどね。具体的な話が一切できず罵倒しか並べられないのが正しいならな


喚き散らして仕事した気になる奴はマジで迷惑。能力があるなら相手に伝わるように話せ。無いならせめて黙ってろ


何事にせよ、創作物をネガティブに批評する際、具体的かつ客観的に問題点と改善案を指摘できないのなら、それは「『怒る』と『叱る』の区別ができない」レベルであるので、当座は批評には関わるべきではない(含自戒


ただの無自覚なコミュ章定期、コミュ能力不足で伝わらないのでイライラが募り最終的に感情にストレートな単語を連発しかしなくなるてか出来なくなる。これらの暴言は「自分は怒ってる」以外の意味はないしそれを言う意味もないので本当に無意味。無自覚なコミュ章は自分から回りに迷惑をかける上専門のお医者さんでもないと何とか出来ないので面倒又は可哀そうと思ったら教えてあげよう。


ちょっと違うかな。俺が暴言を吐く時は、単にそれが嫌いな場合に限定される。故に教導的な意味は全くなくて、叩きのめすことだけが目的だ。敵に塩は送らない。


マンガ家に好かれることを重視してなんでもイエスマンの編集も問題だけどな


普段暴言ばっかり吐いてる上司が、会議ではだんまりだったからな。つまりそういうことや。


自分が言われたら嫌なことは言わないだろ。普通は。


★ ・・・韓民族に対して数々の暴言を吐く人間がいるが、よくよく考えてみれば何のアドバイスもなく。ただ暴言を吐くだけ吐いて満足している人間が多い。その暴言から何も生まれない。政治だって動かないし、社会も良くならない。


うーん…話の大半は分かるけれど、「今でもバズったりする~意味が無いように考えるようにしている」ってのはダメだと思うなぁ。その編集には相手の言い分が分かってるから心を無にしていいけど、バズった人間は相手の言い分が分からないのだから心を無にしてはならないよ。


そんな、罵倒だけして敏腕編集自称できる奴なんかいるんか?とか思ったけど辛口レビューとか言いながらただ作品の問題点を並べてるだけの奴とかいたわww


正直言って「この人はネットやSNSを使う仕事には向いていない」と思う。


Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏のエピソード読むとシビレるし憧れますが、その要素があるかどうかが大事ですよね。 https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/29/news002.html


まぁでもこれはコイツの言い分ってだけで実際は担当が十分耐えに耐えてそれでも改善もしないし進歩もないでも言い訳だけは立派なんてこともあるからね。


当人は「どこがダメなのか自分で考えさせる事に意味がある」とか思ってるのかもしれませんが、お仕事として編集やってるならダメ出しだけじゃなくどうダメなのか、どう修正・改善すべきか、まで考えてないと。ダメ出しばかりでその実指針一つ示せない人って結構多い


>>名無し で、*だのゴミだの罵って改善される可能性って1%でもあるの?お前みたいなのが上に立つと本当に迷惑(いちいち怒鳴って場の雰囲気が悪くするだけで何の進展もない)から、社会に出る前に少し考えるかそれが無理ならコミュニケーションが出来るだけ必要ない職についてくれ。


昔から、漫画の編集ってチンピラと五十歩百歩の連中がなるって話はよく聞いた、特に集英社とか進撃の巨人というドル箱を投げ捨てた無能。


気付きって奴だな。相手が何を言わんとして言葉を発しているのかが重要で、中身が伴わない無意味な内容は不要である。ただし、無意味な事にも相手が意味を持たせている(コミュニケーションとして)事があるから無下にしすぎると敵対されるから気を付けよう。


気にしすぎもダメだけど気にしなさすぎもダメだと思う。


>>BULLs 意見言ったら感情的になってお前呼ばわりしたうえ人格否定し始めるあなたのほうが嫌ですよ


自己欺瞞のために他者を攻撃する人間、よくいます。パワハラは劣等感の裏返しという主旨の記事が最近ありました、同様のことでしょう。


そもそも聞き手も言い手もが不快と感じた時点でダメでしょ。この漫画みたいな事が本当なら言い手は話の内容に全く関係ない「バカ」とか「ゴミ」は相手に非があろうとなかろうとただの暴言。犯罪者とかなら遠慮なく言えばいいけど、どう考えても普通に人にそれはダメでしょ。相手への暴言・不快発言が出た時点で聞き手言い手関係なく言った方が人格疑うわ。子供じゃあるまいし。


>>BULLs >場の雰囲気が悪くするだけ 日本語の文章がおかしいですよ。あと使えない奴異常な奴はいるだけで場の雰囲気が悪くなるからそいつらがいなくなれば環境が改善される。そういう場面をよく見てきたからこれは事実


ぽっくんに都合の悪い人間がバカなんだ。ぽっくんは悪くないんだ。 という記事でいいのかな


ブーメランのバーゲンセールはここでしょうか?


お前が納得したんならお前にとっては価値ある事だな。ただの*ーだとしても


名無しさん<結果担当を離れた後の敏腕編集さんは異動で部署を変えられてるらしいですけどね、本当に敏腕なら理由について尋ねられた時に「判らない」ではなく「パースや視点の取り方」とか「ストーリーの整合性」とかを作者はどう描きたいのか?って質問に必要な話のすり合わせから始めるよ


ここのコメ欄にいるヘイトスピーチを垂れ流してる連中に訊くといいですよ(笑。


平気で暴言吐き散らす奴なんて*以外いるわけないじゃん、俺を含めて


暴言の時点でわざわざ相手する必要がない。ましてや「嫌いだから暴言吐いていい」と考えているような自分と違う価値観の持ち主には敬意を払わない輩は、聞く耳持たないのだから相手するだけ無駄


人生の中で漫画家も担当編集者も未経験だが、いくらなんでも仕事上における相手の問題点を「ゴミ」や「バカ」と表現する時期は一度も無かった。そういうのは小学生、遅くとも中学生までじゃないのかね。本件に登場する、自称敏腕編集者どのはどっちかな?さすがにゴミとバカの二言しかしゃべれないわけじゃないだろうが


植民地帝国時代のイギリスは、紳士には理を以て説き、野蛮人は鞭を以て遣わしめるべしという箴言がある。この編集は暴言という「鞭」で漫画家を家畜のごとく走らせれば、漫画家はサボらないと学習したんだろうな。決定的なコミュニケーション能力の欠如、「漫画語」とでも言うべきものを編集が身につけていれば簡単に回避できた


*っていう方が*な事が証明されたわけだ


この例は暴言しか能のない輩に巻き込まれた例だねこれに賛同して私を傷つける言葉を吐く人は許せない!とか言いだす連中には叱られても反省することすらしない代物が含まれてるだろうけど


具体的な助言が出来ない人間だから移動になったのでは? 作家を潰しにかかる人間に編集の仕事が出来るとは思えない


なんで編集者って新人漫画家にとってこんなに横柄なんだ?反対に大御所には低姿勢なのに。新人漫画家にとって編集者が食わせてやっているとでも思っているのか。よく大物漫画家を育てた様な編集者がいるが、ツブした卵も多いのじゃないのか。


>憂国の士   おう、お前もや愛貴婦人。散々野蛮だの未開人だの言っておいて今更何言ってんだ?w


人間の職場に本能だけの動物がいたら仕事が回らない。当たり前だよなぁ?


この場合が違うってだけで、罵倒すべき相手(実害・不利益を押し付けてるのに自覚がない、当たり前と思ってる奴ら)にはゴミ・バカ・クズって罵倒すべきだけどな。言われる覚えがない場合、いちいちスルーするよりも言われる覚えがないと断るべき


何も分からないなら、編集者としての存在意義がねぇなw ってか分からないなら何に対して怒ってたんだw


わい工場社畜。部下に感情的に話すのやめたわ。怒ってもミスはなくならないのがわかった。ただ相手をへこませるだけ。冷静に一緒に解決策を考えるのが一番ミスがなくなる。感情的に怒鳴るとミス隠しに躍起になってさらに泥沼になる。


基本的に人を不快にさせる言葉を多用してる奴は最初から不快にさせるのが目的かコミュニケーション能力が低いかのどちらかだからね相手にしないのが一番簡単な対策だから可能な限りそうしたほうがいいだろうね


自信のない人ほど強い言葉を使うんだよね。弱い犬程~ってやつやね


悪口を言う奴は総じて頭が悪いから相手にしないといい。人間でないんだから。


>U-511 そうやって構ったりするとそいつすごい喜ぶんじゃないの(笑笑。


相手が他人をダシにしてイキるタイプかは判断しないといけない、暴言だけで判断はできない、あとは愚痴言う構ってちゃんタイプも注意だな、あることないこと言って慰めてもらおうとする嘘吐きなので


怒りや暴言って切羽詰まった時に使うよね。戦略的には嘆息、嘲笑、困惑と言う「鼻持ちならない態度」の方が余裕に見えるんだけどね


そもそも出版社の編集って編集としての才能あるなし関係無く会社の人事異動で送り込まれただけの只のサラリーマンだから作家にとってはほぼ担当ガチャと同義。


動画のコメントとかにもよくいるよなw


駿河屋の富田康太みたいに実際に病院で精神病認定されてる人もいる。その人にあった治療が必要。


ちゃんと指摘してあげたら会社に来なくなっちゃったゾ


まぁ愛貴婦人は逆張りコメで叩かれるのが趣味だから、一切構わないってのは対策としてあってるのは勿論わかるけどね。*みたいにコメント一人一人の揚げ足取りして喜んでるの見ると気持ち悪くてつい、ね


そもそも自分にとって価値のある存在の言葉でなきゃ感情なんて動かんでしょ


ヒトの社会に猿の威嚇が混じってるだけ。雑音として無視すれば気にならない。


暴言ってのは要は相手を萎縮させてマウントを取りたいからやるわけで、建設的な意味合いは全くない。仕事で必要なのは論理的な指摘であって暴言吐く奴は漏れなく無能。


こんな奴を高井戸の所長にしたから、俺は双葉産業をやめた。会社はその後、やはり自己破産したな


皮肉や指摘を言えるのは一定以上の理解力と思考力が必要。ただ暴言を垂れ流すことしか出来ないのは典型的な低脳を晒す行為。ただ不愉快な感情をぶちまけるだけのチンパン。


暴言で自分の臓器や循環器にダメージ受けてんの知らないで、とても憐れに感じる。負の情念バラまいて物品も良く壊れるだろうし、いい事なんてないんだなって自覚してもらわないとね


鳥山明がドラゴンボールの原稿に修正指示を受けたけどそのまま修正しないで再送したらOKもらえたのって、これと同じことだったんじゃ・・・。


編集者が作家を罵倒して萎縮させてどうすんだ。描けるものも描けなくなるだろうに。偉そうにしたいだけかいな。


一時期の小学館がマジでやばかったな。原稿紛失やら雑誌休刊やら・・・


マジで暴言を厳しい指導と勘違いしてる上司とか居るね。なお、具体的意見を聞くと自分で考えろとかしか言えなかったりする。


これ担当も新人時代とかに暴言吐かれてて仕事させる=暴言になってる可能性もあるなあ。でその新人を教育した担当も昔はって感じで負の連鎖がつながっているとか・・・。


ここのコメントにもいるな、無能な編集者みたいなやつが。議論でただの言い間違いや書き間違いをいちいち指摘するやつとかそれと同じ。理論や正論で返せないから上げ足を取ろうと必*だけ


暴言を毒舌と勘違いしちゃうような頭なんだろうな


暴言を吐く奴に限って自分には甘いし、そんな奴はほっとけばよろしい


つまり知能が低いと


そら混同してる以前の問題で語彙力がないうえに頭が悪い奴や。うちの職場にもおるなぁ、口から悪態と暴言しか出てこんババア。そいつのせいで優秀な派遣さんを正社員に登用する機会を何度も逃しとる。


育ちが悪い奴の特徴定期


話半分でいいんじゃね?担当編集って漫画屋の相方だと思ってたけどよ...


*って言う方が*なんだぞ、この*やろう!!


こういう編集さんは編集の仕事をちゃんと教わってない場合が多いんじゃないかな?だって正しい指摘もできず、編集部のスタンスからの意見もできず怒鳴るだけって仕事できてないってことでしょ?


暴言はよくないね。人間ならちゃんとした言葉で話をしないと。でもヒトモドキは人間じゃないからセーフだね。奴等には暴言こそお似合い


バカヤローって言って許されるのは北野武だけだぞコノヤロー


1回目でいいものが出来上がるはずがないから、何でもいいから突き返しておけば勝手に推敲して勝手にクオリティ上げてくる。それを理解していて実践できてる私は敏腕、とかかな? 


怒りにしろ悲しみにしろ、感情の発露は「相手に自分の感情を理解して欲しい」という「甘え」なので問題解決をする気が元から無い。要は我慢が出来ない子供と同じなので、縁を切れるなら切ってしまうのが一番。反撃するなら徹底的に。逃げ道を無くし、第三者の前で我侭が通らない事を刻み込むしかない。けどまぁ、それでも生きていけるくらいには世の中は平和って事だぁ。


ブッチッパ


アベガーしてるパヨク全員アウトって事ですね。わかります。


担当編集というものが、一体いつから漫画家よりも上の立場になったんでしょうね?


我知らず見事なブーメラン芸披露してる人たちに大草原


そういうのは鳴き声だと思ってる


×暴言を吐く人ってこういうこと ○無能な指示役ってこんな人


暴言ってより強い言葉を使いたんだよな、自分の気持ちを伝えたい欲求が強すぎて相手の気持ちとか考えられないのよ


女性の有能さってきっとこうやって上手く気に入らないやつを誰かに叩いてもらうように誘導するテクニックなんだなぁ


言葉が汚いだけで中身が伴っていない人は三流。言葉は汚いけどちゃんと主張出来ている人は二流。強い言葉を使わずに相手に思ったことを伝えられる人が一流。二流ならまだ伝わるから良いけど、三流の人は正直関わり合いになりたくないなぁ。


本人は、圧迫面接のノリで向き合っているつもりなのかなぁ?でも電話口で開口一番「バカ」「ゴミ」とは言わないと思うのだけれど。罵倒の前後の言葉が書かれてないから判断し難いなぁ。まぁ、フツーにパワハラ案件だとは思うけど。


いるよね~、こういうコミュ能力の無能な人、私も伝えたい事なかなか伝えれない&相手の伝えたい事とかなかなか理解できなかったりしてるし、無能的意味でわかる、もっとも、この記事の上司のようなのはただの給料泥棒なんでどこに移動したかが気になる、移動という名のクビだったら笑うがね?(苦笑)そして思う事、こういう「育成の無能極み」が上司になれるのが日本社会なんだろうね~


リンク先の鳥嶋、マジ神やん(´・ω・)ドラゴンボールは周りにも恵まれて生まれたんやなって・・・


本気でできる女はワイに理解させてなお鋭く差し込んでくる。理解させる能力じゃねーかなできるかできないかの違いって


コミュ障など具体的に説明が出来ないのに気持ちが先走って感情ストレートになってしまうって感じかな。暴言=鋭い指摘ってわけじゃない


白刹(ハク)さん<後にマシリトさんは「私としては下品すぎてNGだったけど締め切り前の作家を追い詰めない為に『ニコちゃん大王』通すことにしたら反響が大きくて驚いた」という事を何処かのレビューで言っていた。


「バカ!アホ!ボケ!」とかを連呼してるだけのネット書き込みなんてまず見ないし誰からも総スルーされてるだろ


自覚があるヘイトスピーチスピーカーが即座に絡んできて草(笑。ねぇ、どんな気持ちで言ってるの?(笑。


相手を否定する時出てくる言葉がその人のコンプレックスなのだそうですよ。


具体例あげられてもそれに従ったら自分の作品じゃなくなるからアドバイスする担当者嫌いって漫画家もいるし期限守れないで怒られたのに原因を切り取って理不尽に怒られたってツイする漫画家もいたし何にせよ暴言はダメだね良いことないし


口悪くてもまともな指摘する人居るから話半分に聞く相手は選ぼうな


とりあえず現場に投げとけば勝手に成長すると思ってる上司ってこういう奴よな。上手く成長すれば自分の手柄にして俺が育てたとか抜かして失敗すれば暴言の後無能の烙印を押す奴。それで自分は有能だと思ってるから他人の指摘は聞かないし都合が悪ければ他人のせいにしようとするから永遠に改善しない。




この記事へのコメント

人気記事