話題 注目情報 マニュアル車だと踏み間違い事故は本当に起こらないのか?


最近、ペダルの踏み間違いによる自動車の暴走が頻発しています。最近発売された新車の多くには、ペダルの踏み間違いによる暴走を抑制する機能が、前進時だけでなく、後退時にも採用されています。暴走を起こしている多くのクルマは、ペダルを踏むだけで走行可能なAT車(CVT)です。それでは、アクセルブレーキクラッチの3つのペダルで操作するMT車は、踏み間違いによる暴走事故は防げるのかを検証してみました。文・萩原 文博

踏み間違い事故のメカニズムとは?
追突事故

高齢者による踏み間違い事故が多く発生していますが、最も発生しやすい場所が駐車場です。前向きに駐車していて、発進時にシフトポジションを間違えているにも関わらずアクセルを踏んでしまう。駐車する際に後ろからクルマが来て、焦ってしまい操作ミス。

さらに駐車スペースから後退する際に体をひねった時にペダルを踏み間違えてしまう、といったことが事故のパターンとしてあげられます。ペダル操作とハンドル操作、そして周囲の確認といった、ドライバーが一度に複数の操作を行うときにペダルの踏み間違い事故は多くなるようです。

公益財団法人交通事故総合分析センター(通称:ITARDA)のレポートによると、高齢ドライバーの着座姿勢とペダル操作に言及されていました。高齢者の股関節の可動角度は、加齢により小さくなるそうです。

したがって、高齢ドライバーが運転中に上半身を右方向にひねるような姿勢を取った状態で、ブレーキペダルを踏もうとした際には、無意識にペダルを踏む足先が、右方向へ移動し、ブレーキを踏むつもりでアクセルペダルを踏んでしまうということが考えられるようです。

これは、後退時に窓から右後方を確認しているシーンが考えられます。こうした駐車場などでの運転は、AT車ならば、アクセルペダルを踏まずに、クリープ現象を活用すれば暴走事故を防げる可能性は高くなります。

なぜMT(マニュアル)だと踏み間違い事故が発生しにくいのか?
ペダル 6MT CR-Z

ペダルの踏み間違い事故は、アクセルブレーキ操作だけで走行できるAT(CVT)車だからこそ発生する事象と言えるのかも知れません。では、もしMT(マニュアルトランスミッション)車ならばこういった事故は発生しにくいのでしょうか。

MT車は右足でアクセルブレーキの操作をするのはAT(CVT)車と変わりませんが、左足でクラッチを操作する必要があります。クラッチの役割は、エンジンの動力をトランスミッションに接続するというもので、停車時やギアを変える際にはクラッチペダルを踏み動力の伝達を切って操作します。

アクセルの回転数が低い状態でクラッチを操作するとエンストというエンジンが止まってしまう状態になります。確かに、ペダルを踏みかえるだけで走行可能なAT(CVT)よりも、両足でペダル操作しないと走行できないうえ、ミスをするとエンストしてしまうMTのほうがペダルの踏み間違い事故は発生しにくいと言えます。

ですが、なかなか発進しなかったり、操作が複雑なため、駐車場などで後続車に気を遣ったりすることを考えると、AT(CVT)車からMT車に乗り替えれば現在の問題を全てクリアできるわけではありません。それよりは、踏み間違い防止機能が装着されたクルマを選ぶほうが解決策としては正しいと言えるでしょう。

MT車は、踏み間違い事故の発生率は抑えられるものの、新たな運転トラブル引き金にもなってしまいかねません。なので、こういった事故を減らすには、誤発進抑制機能を備えたクルマ乗り換えるなどの対策を施すのが良さそうです。

また、最近は免許返納を行うと、地域によって特典を得られることもあるので、運転技術に不安を覚え始めた方は、免許を返納するというのも1つの手段です。

マニュアル車だと踏み間違い事故は本当に起こらないのか?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

MTの「エンスト」を踏み間違いから外すのはおかしくね?走行中ペダル操作のミスで急停止したらその方が危険でしょ?


踏み間違い以外が増えるから止めろ、只でさえ下手くそなのにこれ以上事故要因増やすな


MTが全盛期の頃だと坂道発進で後退してしまって後ろの車と接触や、踏切でのエンストによる電車との接触事故がちょくちょく報道されてた。 後はクラッチ操作のミスでの急発進や、右左折中に横断歩道前で停止し急いで発進しようとしてパワースライドでガードレールに接触したりは見たことがある。 ヘタクソはMTでもATでもあんまり変わらないと思うけどね。


前の車の急停車はMT,AT関係なく後ろの車が対応できなければならない 急停車と急発進なら急停車の方がマシですね


MTでも車種によってはブレーキペダルとアクセルがすごく近いのもあるし、本人としてはブレーキ踏んでたつもりでも、実はクラッチペダルを踏んでました…ってこともあると思うから、「減り」はするかもしれんけど「無くなり」はしないだろうな。


MTで回りに迷惑をかけまくる様なら、それは免許返上の契機になるだろ。   むしろ、ATなんて小学生でも動かせるだけど、そっちのほうが危ないだろ。


踏み間違いもだけど運転技能に問題があるのがそもそもの問題では


バックで出るつもりが前進ギアだったので突っ込んだ。という事故はMTなら防げると思う。乗用車のHパターンを考えると、Rに入れようとして誤って入りうるギアは4,5,6速といった高いギア。これはほぼクラッチつなぐとエンストしてしまうから気づくと思う。


踏み間違いでの急発進が無くなるだけで別の事故は増えると思いますよ。ありそうなのは坂道発進失敗⇒エンスト⇒ブレーキ踏み間違えて後続車にごつん


後続車にごつんぐらいでコンビニ破壊にはならんぞ


MTでも別の問題が起きるし素直に免許返納させるのが一番ってことっすかね?


コメ欄にもMTの仕組みをしらないのがちらほらいるな


時代は移り変わって状況はめまぐるしく変わっているのに法律が変わっていないのはおかしい。免許はく奪の条件や刑罰の重さは、事故の抑制効果が十分発揮されるよう、時代に合わせて変更されるべきだ。飯塚幸三のような例が、二度と起こらないようにしてほしい。


踏み間違いによる急発進事故「は」減る。他の事故まで考えたらどうだろうね


『駐車場などで後続車に気を遣ったりすることを考えると』って、目の前で事故られるのが一番迷惑だ


上にもあるけどMTまともに動かせないなら免許返納すればいいんだから軽事故で済む分良いだろ


それで事故はゼロにはならんし、そんなもんは最初から無理だろうが、踏み間違いでの急加速、暴走のコンボは減るだろ。あと、肉体的にクラッチワークに負荷を感じるようになれば運転機会も減りそうではある。


MT車で「走行中に」エンストなんてそうそう起きないし、仮に起きても急停止とかしないから。


ATでもマニュアルでも4輪でも2輪でも、1速の電動アシストをつけるとミサイル化しますよ


そもそも停車状態から動き出すときになにかにぶつかるレベルでアクセル踏み込むのがおかしいんだよ。ブレーキと踏み間違えたにしたってクリープ現象とめるのにそんな踏み込む必要ないし。


どっちでもいいから、交付/更新基準を厳格にしてくれ。


危険な運転をする人は千差万別だろうけど、安全な運転をする人は「アクセルを踏むとき以外は常にブレーキペダルに足をかけている」気がする。


自分としては「本当に踏み間違えなのか怪しい」と思ってるんだよね。ATで事故ったらとりあえずそう言っとけみたいな。自分の周りの人達から、事故には至らなかったけど、踏み間違ったことがあるとか言う奴、ひとりもいないんですけど。


MT車もまともに運転できない奴がATという存在のせいで本人は車を運転できるつもりで居るのが現状なのではなかろうか。


「ブレーキを踏むつもりでアクセルを思いっきり踏んだことで建物とかに突っ込む事故」はまあ減るんじゃないかな


MT車を円滑に運転できる事が公道に出てこれる最低限の条件。こんな簡単なことすら下手だったり嫌がったり向上心を持てないなら車に近づかないほうが身のため周りのためだよ。


「事故は起こるか?」って0か100で言うなら、MTの1速だって事故は起こる。ATはアクセルを踏んだいるだけで最高速度まで上がるから、事故の規模はATの方が大きいけど


MT車について想像で語って居る人が多いのに驚きです。走行中にギア間違って入る事は普通有りません。繋がる前に大変大きな音がして気付きます。他、MT車で高齢者がクラッチうまく繋げられずアクセルだけふかして居るのをたまに見ますがそれで良いんです。進まないだけで突っ込みませんから。


黄鶺鴒>ま、確認せずに全力踏みで発進とかAT/MT関係なくアホのやる事だからね。そもそも運転への適性に欠けるといっていい。そんなの他の原因で早晩事故起こすだけやな。




この記事へのコメント

人気記事