最新 お勧め 「能力値 課金で上がるの ゲームだけ」 働く人のトホホ感全開の「サラリーマン川柳」入選作発表


 第一生命保険1月23日、働く人の気持ちや世相をよんだ「サラリーマン川柳」の入選作100句を発表しました。ラグビー消費税増税、AI(人工知能)や働き方改革にちなんだ句などが選ばれています。

【その他の画像】

 33回目となる今回は5万3194句の中から選出。公式Webサイト3月16日まで1人1票の投票を受け付け、5月下旬にベスト10を発表する予定です。

 入選作では、「我が家では 最強スクラム 妻・娘」「初めての デートにトライ NO再度」「リーチです 昔麻雀 今マイケル」「ラグビーで 一家団らん ワンチーム」など、ワールドカップで活躍したラグビー日本代表チームにちなんだ句が多くなっています。

 キャッシュレス関連も目立ち、「おじさんスマホ使えず キャッシュです」「登録が ストレスだらけの キャッシュレス」「増税が 分からなくなる スマホペイ」「お小遣い LINEでねだり ペイを待つ」といった句が選出されています。

 「10% バブルは金利 いま税金」「能力値 課金で上がるの ゲームだけ」「2%増 なぜか小遣い 2割減」といった、お金にまつわるトホホな句も選ばれています。

入選作(ニュースリリースより)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

現実はF2PなのですがPay to Winでもあります。基本無料なだけで、月額(都民税)、安心コース(保険料)、家賃、光熱費水道代は最低限必要です。さらに追加で便利UI(スマホ)、情報サービス(ネット)、アバター(衣服装飾)、生命維持の食事、おやつ、飲み物などなどお金はいくらでもかかります。さらにリスポーンも無しです。ハードコアです。無課金は高難易度です。


ジムに通えば体力上がるし仕事関係の本買って読めば知力が上がる。課金の仕方を間違えなければゲームに限らずリアルの能力値でも上がるんやで?そりゃゲームみたいにワンタップでお手軽にとは行かんがな


課金しても産廃にリソースつぎ込んでしまえばそりゃ良くならん。そして一番いいガチャのチケットを手に入れようとしたら少年期~青年期という時期限定の時間をひたすら課金しなければならないという・・・現世こそが一番の悪徳ガチャだった?


お金突っ込むのゲームだけなの?技術書とか買って読めばintあがるで?買って装備しない系?


筋力を上げたいのならプロテインに課金、仕事の処理速度を上げたいのならPCや作業ソフトに課金、体力の回復速度を上げたいのなら寝具に課金、家事を省略したいのならホームヘルパーに課金するといいぞ


どんなに掛けても、ゼロには無意味ですが


現実でも課金すれば能力値は上がると思うけど、ゲームとの大きな違いは能力値が明確に数値として可視化できないことだよね。これは、大きな差だと思うけど。


𡖅ねや安倍!


能力は磨けば必ず上がるけど、試行錯誤で上手くいかない時期があったりして大変なのは大変なんだよ。努力を放棄する人は、結局やりきるまでやらないから上手くいかないんだろう。本当は初等教育や義務教育課程でそういった「成果が実る」経験を積むべきなんだろうが・・・


命がけの行為を繰り返していたらそりゃ能力値は上がるでしょ。でなきゃ*。




この記事へのコメント

人気記事