【衝撃】この会社、ブラックだ!と思った瞬間「労災申請したら"正社員登用が危うくなる"と人事に脅された」「入社前の説明と全然違う」


ブラック企業の特徴とは?

働き方改革が2019年4月に施行されたとはいえ、転職に油断は禁物だ。IT系技術職の20代男性からは、

「入社前に聞いた話と入社後の内容が全然違う。話が二転三転して、不明な点を問い合わせても明確な答えが出てこない」

といった声が寄せられている。今回はキャリコネニュース読者から寄せられた"入社後にブラック企業だと気づいた瞬間"を紹介する。「弊社、もしやブラックか……?」と感じた際に見分けるヒントにもなるかもしれない。

基本給と手当ての比率が入社前の説明と違った

管理・事務職の40代女性は、入社前に説明された職種・職務内容とは全く違う職種に就かされた。

「面接時に『まだ担当業務は明確にされていない』『まだ決まっていない』とは言っていましたが……。それでも募集要項も契約内容を守れない点で信頼できません」

技術職の30代男性も、待遇について「事前説明と入社後では大きな食い違いがあった」と綴っている。事前説明では「休日稼働は多いが代休が取れる」と言われた。

「しかし実際には代休は、ほぼ取れませんでした。基本給と手当ての比率も入社案内と違い、本来なら基本給の比率が高いところを、低く設定されていました」

残業代は出るが"残業が多い人=能力が低い人"という評価

販売・サービス職の40代男性は労災申請を不当な理由で却下され、ブラック企業だと感じた。作業中に脚立から転倒し負傷したが、人事から「契約社員が労災申請したら正社員登用は危うくなる」と脅されたという。

それだけではない。残業代は出るが「残業が多い人=能力が低い人」という評価がつけられるため、直後のボーナスマイナス査定で減額されたという。男性は「会社に元をとられた」と綴る。ケチな会社のようで、文具品をはじめとする会社の備品貸与も一切ないだけでなく、

「公休出勤した際に、割増手当てをカットされた。しかも『別日に何日か分散して合計8時間分になるよう細工しろ』と、休日出勤ではなく残業として処理しろと指示された」

と明かす。

販売・サービス職でパートとして働く20代女性は、上司について「お客さまの買い物の邪魔や怪我に繋がりかねない危険な仕事の仕方をしている」と綴る。社則やマニュアルなどがあっても守らないため、お客様第一どころか"自分第一"で仕事しているようだ。

女性はそのような経験から、今後転職する際にブラック企業に入社しないために、

「その会社の大雑把な評判や、新しく入った人がどれくらいの期間続いているのか聞けたら良いと思います。あと、ずっと求人が出ている会社は人が入ってこない、もしくは入っても続かない可能性があるので、求人情報の観察は大事です」

という対策を行いたいという。入社したい会社が決まっているならば、時間をかけて情報収集してみるのも手だろう。

※キャリコネニュースでは引き続き「あなたの思う『ブラック企業の見分け方』」「働かない中高年への不満」に関するアンケートを募集しています。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

残業が多い人=能力が低い人 っていうのは正解ですね 「正社員登用は危うくなる」なんていうのが脅しになるぐらいには。 そんな会社の正社員になりたいんですかね


いきなり凄んで来た。


↑↑出来る人間に集中するパターンもあるから決めつけは早計だと思うが、後半は同感。そのキャリア引っ提げて転職したらよかろ。


努力してこなかった結果そんな会社にしか入れない 自業自得ですね


能力高い人がコキつかわれて残業が増えるのはあるから1コメの意見は賛成できない


努力すればそんな会社には当たらない!なんて本気で思っている人間は人生幸せそうで羨ましいわ。ブラック企業側の人間かも知らんけど。


経営者が契約や法律を守るのは労働者の努力の有無に関係ない事でしょ。おかしいと感じたら早めに転職したり労基に駆け込むのが大事ですよ。使い潰される前に


今の時代上司と会話するときは常に録音するくらいの気概でいたほうがいいのかもな


そんな会社の正社員になったらもっと地獄を見ると思う


努力してウンチャラ言うてる奴は、努力して電通に入ってカチグミサラリマン!……と思ったら過労死させられた若者のことをもう忘れたのか。


私も残業多いぞ、慢性的な人手不足のうえに、無能な連中の尻拭いまでしてやってるからな。でも残業代が出るならいいのさ、うちほぼサビ残・サビ出だからなぁ。それでもN医療食品は、医療食シェアナンバーワンの優良企業です♪(さっさと私の退職申請通せよ、何年待たせるんだ)


シェアナンバーワンの理由は従業員にしわ寄せがいってるからでしょ。自分とこもそんな感じ


「こういう設備が欲しい」と申請を上げただけで経営に口出しした、といちゃもん付けて能力が高くて下の社員から尊敬されてた場長をクビにした会社を知ってる。外部コンサルも呆れて手を引いてたよ。


もういい加減に労働関係の法律の違反を更に厳罰化してバンバン取り締まってくれればブラックも多少減るのに


この手のニュースが毎日の様に流れてるのに「ボイスレコーダーの一つ持ってない」無能多過ぎじゃない?そら淘汰対象にもなりますわ。もう卒業時に判子とかネクタイとか安物の記念品贈るんじゃなくてボイスレコーダー1本贈れよ


ボイスレコーダー安定、メールやらが残ってるなら消さずコピー&保存しておこう


残業代をボーナスのマイナス査定によって元を取られた?残業代とボーナスのプールは同じなんだから当たり前だろ。残業して稼いでるつもりの人はその辺知っときなよ。


工場勤務とかは機械トラブル等ヒューマンエラー意外のトラブルで残業になる事だってあるんだから能力が低い人と安易に決めつけるのは愚か>クゥルル


近い将来に、労働者のボイスレコーダーを標準装備しておくからの会社側の身体検査を常に実施とかなったら笑うがね?(でも企業側がそれをできるように後押ししそうな人達いそうで困る)


日本て、法人が堂々と詐欺行為出来て、弱者を扱き下ろして、絞り尽せるというぶっ飛び過ぎた国だと思う。詐欺大国ニッポンw 海外には1億近い悪魔が住み着く地獄のような国であることをしっかりと認識してもらいたいねw


日本は国家社会主義になるべきである!社会主義は悪い文明でありブラックの生みの親!!ジーク・ハイル!!!


法人という名のリヴァイアサンを個人や国家が統制できなくなりつつある。国家解体戦争が起きたりネオサイタマが生まれたりはしないだろうが、企業あるいは企業群を主体とした全体主義地味た社会にはなるかもしれんな


経験で言えば、待遇が良くても面接官や社長・職場の雰囲気で違和感を感じる会社は止めた方が良い


自分の能力で入れる会社の限界がブラック企業だったなら諦めろよ。ブラックを嘆くより、技術を取得して別のもっと良い企業に移ることを考えろよ。能力も無いのに楽な仕事で良い会社に入れるのは奇跡なんだよ。


ブラックが減らないのは国側の怠慢で、仕事出来ない能無しが増えたのも国側の怠慢。帝王学とかいう上級の教育はどこ行ったんですかね。上を変えなきゃその場しのぎに過ぎない。別に後続の心配をする必要はないけど。


Oh!人事、Oh!人事。


ボイレコボイレコ言ってる人多いが世の中には仕事上持ち込めない会社や守秘義務上持ったら契約違反扱いされる会社もあるんやで……


↑製造現場(外部に漏洩させちゃいけない特注の機械とかあるところ)だと電子機器の一切が持ち込み禁止とかあるかもしれないなぁ。 半導体のクリーンルームとかだと、カメラ塞いで申請すれば持ち込みは出来たけど…黙ってボイスレコーダーとか持ち込めませんわ。一発アウト。


ブラックが減らない理由?そりゃあ、天下の自民党にブラックの始祖が議員で最近までいたんだ。考えなくても判るだろ?この国がブラック企業に対してどう考えてるかなんて。


>Mobuそういえばそのワタミ、あいつが議員になって経営から手を引いたら脱ブラック化しつつあったらしいが


そんな悪質な会社は晒しあげにして入らなければよい。人生は長い、分かっている場合無理にそこに入ることはないよ。


そんな会社の正社員になりたいか?


残業が多い=能力が低いってのは否定するわ。 一定の仕事量に対しての所要時間で語ってるならまだしも偏りがあるからね。 1時間かかる仕事が10個も20個も押し寄せてきて残業になりました。 これ能力が低いって根拠になるか?って話だよ。 もちろん、工夫したら1時間を30分に短縮できるとかってオチもない。 そんな工夫あったらとっくにやってるからな。


まぁ、強いて言うなら『スケジューリングをしている奴の』能力が低いんだろうな。


サービス残業してる限り発展も生産性向上も存在しない


PC音痴の事務員が使いものにならなくて本来事務がやるべき仕事を営業がやってる事例もあるから残業している人=能力が低いとは限らない。PCスキル低いくせに事務員やりたがる女の多い事といったら。


未だに雇ってやってるんだから感謝しろって言う上層部の多い事ちょっと前の就職氷河期をいつまで引きずってるんだと今時仕事なんかいくらでもあるよ 無理して続けるからいい気になるんだ人手がなければ動かなくなるのが会社なんだからさっさと辞めてブラック企業を撲滅しよう!


定時で帰るヤツに仕事を振り分けもせず、極一部に仕事が集中して毎日残業+土曜出勤でも終わらない。上司(定時退社)に相談したら「日曜も仕事すればいい」って会社あった。去年辞めたけど、転職サイトの口コミに乗せるべき?




この記事へのコメント

人気記事