【衝撃】「なんだかんだ税金がエグい」年収1000万円以上でも「結婚後の現実は厳しい」に注目集まる


年収1000万円って実際どう?

キャリコネニュース1月22日に掲載した「年収1000万円以上の男性『結婚後の現実は厳しい』が過半数」という記事がネット上で話題になった。婚活サイト運営企業が発表した「高収入男性・夫婦のお財布事情に関する調査」の結果を伝えたものだ。

お金について「結婚前と後の理想と現実」の違いについて、「現実は厳しい」(52.2%)と答えた人が「理想通り」(45.3%)を上回った、という内容だ。とくに注目を集めたのが

「思った以上にお金がかかる」(40代・長野県
価値観が違うためもめることがある」(50代・東京都

という「現実の厳しさ」を訴える声だった。ガールズちゃんねるには同日中にトピックが立ち、「年収1000万でも月手取りにしたらそんなに多くないもんね」など、コメントが多数寄せられた。(文:okei

「税金は取られるけど、補助はなし。1000万は微妙なライン

厚生労働省の資料(2018年)によると、「世帯所得」の平均は551万6000円、中央値は423万円だ。所得額と年収額では単純比較はできないが、年収1000万円は「お金持ち」「高収入」という印象があることは確かだ。しかし所得税は所得額に応じて5%から45%に上がるため、「900万円超1800万円以下」の税率は33%にもなる。社会保険料や所得税等を除いた手取り額は700~750万円ほどだ。

ピックコメントには、「分不相応な生活をしてるからだよ」など、高収入だとそれなりに高くつく生活をしてしまうが、思っているほどお金持ちではないという冷ややかな声が相次いだ。また、世帯年収1000万円だという方たちからは、

「なんだかんだ税金がエグいんだよ…」
「税金は取られるけど、補助はなし。1000万は微妙なラインだと思う」
「私立高校生がいて年間120万くらいかかる&下の子は習い事2箇所って状態で、旦那1200万でギリギリな感じ」

などの嘆きが上がった。学費は私立や習い事・塾にお金をかければキリがなく、「何にお金を使うか夫婦で価値観合わないと難しい」と書いた人は、「住居は中古マンションで安く済ませて、教育費&学校関係のお付き合いに出来るだけ回すと決めた。(中略)とにかく贅沢は敵だよ」と堅実さを見せていた。

エリート商社マンの妻の苦悩……幸せは年収額では測れない

とはいえ、1人で年収1000万円を稼ぐのは並大抵のことではない。『会社四季報 業界地図』(2018年度版/東洋経済新報社)に掲載された「40歳モデル年収の業界平均」によれば、年収1000万円を超えるのは63業種中「総合商社」(1115万円)と「コンサルティング」(1240万円)のみだ。生育環境もあるだろうが、自分の努力や才覚でそれだけ稼いでいる人は尊敬に値する。

そんな希少な1000プレイヤーの妻になれればさぞかし幸せなことだろうが、そう単純に言えない場合もある。夫に殺意を抱く妻たちのルポ『夫に死んでほしい妻たち』(小林美希/朝日新聞出版)には、こんな記述がある。39歳の主婦Aさんは、エリート商社マンと結婚し寿退社したが、夫は忙しくほとんど家にいない上に、妻を家政婦扱い。服やバッグは夫も見栄があるようで高級ブランド品を買ってくれるが、

「生活費は申請制で、ママ友ランチに行きたくても却下される。娘の玩具ひとつ買うのだって目的と効果と値段を聞かれ、教育的でないと判断されれば却下だ」

切り詰めて100円ショップ子どもの好きなものを買ってあげたのが見つかると、嫌な顔をしてしつこく咎めるという。いくら夫が高収入といっても、こんな生活は地獄だ。

とはいえ夫も、自分の能力と激務によってこの年収を稼ぎ出しているという自負があるだろう。だが、妻が家庭生活をサポートしているからこその部分には思いが及んでいない。辛い関係だ。ありきたりな言い方になるが、年収額だけで人の幸せは測れないものだとつくづく思う。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

女も1000万稼げばいいんだよ。ママ友とランチに行きたければ自分で稼げ。


もう経費水増ししまくれよ。年収1000万ならバレるだろうけど


女って文句ばっかりだな


経団連主導「一億総活躍」時代だぞ!フェミニスト「専業主婦なんてナンセンス!何でも女性の社会進出!」コイツらにツケ上がらせられて、まんまとコイツらをツケ上げたツケだよ。


贅沢しなけりゃ年収400万でも子育てできるだろ。塾なんぞ要らん。1000万稼げる頭があるんなら自分で子供に教えてやれよ。


食い物のグレード下げるこったな


税金納めても700万以上残る社員ならマシ。自営業、個人事業者だと600万円代、社会年金代りの個人年金含めると500万円代と手取りで200万円違うよ。てかさ、一千万以下の課税率がエグすぎる。累進課税の階段を緩くしないと今の税制だと結局5000万円以上とかじゃない限りキツイって。


年収で物件を見初めておきながら今度は維持費で文句?ええ御身分やなぁ。


こういうのが節税術を求めて左翼の罠に嵌まっていくんやで。


金稼いでる野郎ほど結婚しない方が良いんじゃないかって思う、ふざけた話多すぎだろ。結婚するにしても本当にギリギリまで自分の稼ぎ教えちゃダメだな


株式投資とFXは所得税も一律の20.315% 金持ちほど得。それだけ稼げる人が全部キャッシュなの????


ガールズちゃんねる……


年収1000万てどれだけ居るのだろう?今年は多分少なめに考えて900行くかいかないか?って所だな、夫婦で合わせれば1200位行くだろうけど(笑)


結婚とは、リアル課金である


年収1000万って手取り換算でひと月60万とかだから思ったより残らないのはわかる。所得税えぐい


キツいって~なら生活水準下げろぃ どうせ一日の食費5000~1万とか抜*ぞ


で、ホントに問題なのはこの年収1000万円を半分にしちまう方が、個人への労働分配への累進税制よりも会社の納める法人税により税収がトータルで良くなるって現実なんだけどな


株や不動産で、収益1000万(経費差し引き後)を、毎年稼ぎ続けるのがどれだけ大変なことか。その苦労は達成できたものにしかわからない。


キャリコネ!当たり!閉廷!


若くして1000万稼ぐ優秀な男が何の成果も生み出さない無駄金を許すわけないよね


名目の収入が数千万あっても不動産とかの維持費込みだと実質数百万程度だったりするしなぁ。純収入で2000万以上くらいないと金持ち生活は無理。


何に金使って苦しいのか家計簿つけて出してみろよ。一般人感覚でどこが無駄か、いくらでも添削してもらえるだろう


まぁ普通に生活できない、とは言ってない。贅沢できない、って言ってるだけやからなw


年収1千万ってことは、およそ月65万(ボーナス4ヵ月)+子供2人と妻を扶養してるなら手取り47万くらいは貰えるはずなんだけど、どうして贅沢できないんですかね?


どんな世代にも、どんなランクにも悩みはあるからな。小銭が出来ればできたなりの人付き合いがあるし、その中で贅沢を「強要」されればそりゃ自由に楽しくはやれないだろう。・・・要するにママ友同士の仲が悪いから、贅沢を贅沢と感じられない・・・?


そりゃ算盤弾ける奴が高収入なのは普通だし算盤はじく上でママ友ランチとか無駄でしかないわな


収入格差闘争するより、国の借金がーと嘘を垂れ流す政府の税制がキチ害なのを正しく学んだ方が建設的だぞ


>おおしま ボーナス分をならしたら月47だけど、実際はボーナスが無い月は手取り35くらいでしょ。ボーナス払いのローンとか組んでると、そう贅沢できる金額でもない。2馬力なら平均年収でも7~800万なんだし、1馬力1000万男の生活はそんなに庶民とかわらんよ


ママ友とランチ→分不相応な生活をしてるからだよ、そりゃそうだよ。年収1000万前後で「自分」の満足する生活したくても出来ないって嫁がこれじゃ旦那さんが気の毒だよ。例え1000万以上稼いでもまだ足りないとか言い出すんだろうね。結婚してこんなはずじゃなかったって被害者ヅラかよw子供に教えてあげてね、こんなお母さんみたいなバカな女と結婚はだめよって。


*女と結婚した結果がこれだよ。やっぱり寄生虫はどこまで行っても寄生虫だな。


社会保険料や所得税等を除いた手取り額は700~750万円 現実は厳しい ← は?


コンサル(屑)に頼むのやめて社員の給料に回してくれ


いっそ消費税をもうちょっと上げて所得税ゼロを目指したらどうだろ?「贅沢したからいっぱい払ってね」はなんとか納得できるんだが「お仕事頑張ったからいっぱい払ってね」は正直納得できん.






この記事へのコメント

人気記事