話題 注目情報 パチンコをやる人と結婚ってどう?という質問に「新台入ると朝から並ぶ人とか絶対やだ」「金銭感覚が合わない」


パチンコ好きと結婚できますか?

僕は、趣味についてあんまり無思慮にけなすことはしないタイプ……だと自分では思っているんだけども、一部の趣味についてはやっぱりどうかと思うことがある。その筆頭格がギャンブルだ。僕自身がギャンブルを趣味に持っている人間だからこそ分かることだが、博打好きには厄介な人が多い。

平気で嘘をつくし、借金をするし、都合が悪くなると失踪する。そんなギャンブル依存症の人々を、これまでに20人も30人も見てきた。

この世で最も徳の低い趣味とは、やっぱりギャンブルではないだろうかと、わりと本気で思っている。だから当然、こういう趣味に熱中する人を見ると、自然と警戒してしまう。(文:松本ミゾレ)

「仕事帰り、休日などで家族サービスもせずにパチンコに行く人が多い」


僕のこの考えって結構一貫していて、これまでも記事なんかで、ギャンブル趣味を持っている人との人間関係の構築には気を付けるように主張してきた。具体的には競馬、ボート、パチンコパチスロだ。

これを踏まえて今日お話ししたいのが、パチンコをする人との結婚というテーマだ。先日、ガールズちゃんねるに「パチンコをする人、結婚相手に有り?無し?」というトピックが立っていた。

こんなもん無しに決まってるだろ、という話なんだけども、トピックを立てた人物は「私は絶対無しです」と主張している。その理由については

「仕事帰り、休日などで家族サービスもせずにパチンコに行く人が多いから」

とのこと。うん、まあ、そうだよね。というか、パチンコ趣味を持つ人と結婚をして得られるメリットって何かあるんだろうかと考えてみてほしい。

お金は使う、時間は無駄にする、衣服はタバコ臭くなるし。負けて帰ればイライラしている。それ以外に何もないのがパチンコという趣味だし、そういうものに没頭してしまう伴侶を何のために支えているのか、分からなくなってしまいそうだ。

パチンコに限らずだけど、ギャンブルを趣味にする人間とわざわざ結婚するなんて、それこそパチンコをやるよりも勝算が薄い行為に感じられる。

少数派ながら「小遣いの範囲でやるならOK」という声も

ピックの中にも書き込まれていたネットユーザーの声をいくつか紹介していきたい。

「無し。お金に関する価値観が合わない」
パチンコタバコはなしに決まってる」
「無し無し。例えいくらお金があったって無理だよ」
「毎週のメルマガをこまめにチェックして、新台が入ると朝から並ぶとか絶対やだ!」

ということで「そりゃそうよね」という反応一色であった。「お小遣いの範囲でやるならOK」という声も一部あったけど、ざっと9割ぐらいは"ナシ"とのことである。

実際に夫がパチンコをするという人からは「家庭のお金にまで手をつけて逆ギレするような夫なので尚更なしです。やっぱりギャンブル依存性の人は自制心がないのかしら」と投稿している。

春には喫煙しながらのパチンコができなくなるが、そういう規制をしてイメージが良くなるのか、と問われれば決してそんなことはないだろう。

根底にある、"自殺者も出ているギャンブル"という本質をそのまま放置している限り、いつの間にか定着してしまったダーティーで無益な遊びという印象は拭えない。願わくば、このような意見を、業界関係者が目にして再考の一助にでもしてくれればなぁ。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

「パ*、タバコはなしに決まってる」 この一言に尽きる。


って、言ってる奴らがガチャゲーに課金してたりするともう笑うしか無いけどな


まぁ健全である事はいい事なんだが、ギャンブル依存する人達の方が結婚もするし子供も産むっていうね。何事も程ほどに。


今や、結婚もギャンブルだよな。男も女もハズレ引いたらオシマイよ。


毎週のメルマガをこまめにチェックして、新台が入ると朝から並ぶとか絶対やだ!て・・・詳しすぎない?


「新台が入ると朝から並ぶとか絶対やだ!」とかずいぶん詳しいですね。ひょっとしてブーメランちゃんですか?


自分のこと棚に上げてこういう事言ってる女ほど高級レストラン()やブランド物のバッグ()あたりで金使ってそう


小遣いの範囲なら全然良いと思うのだけど、じゃあパ*が趣味という人間の中で小遣いの範囲で節度を持って楽しんでいるのは一体どのくらいの割合?とは思うな。


趣味の範囲内ならいいとは思う。依存するレベルなら通院させるところからでしょ。一部の女さんは、やれエステだ、美容だといって数万単位で使う人もいるけど、これも依存症ではなかろうか?自分を磨く為とは言うけど、普段から運動とかもしないのに努力するところ間違えてない?


結婚相手がパチ公なのはちょっとね、休日なのにパチ屋に出勤とか、時間とカネを潰して有意義のかけらもない。パチは独身者がやる遊びだと思う。


パ*やる人と結婚はどうかと聞くなら、北朝鮮に送金している工作員と結婚するのか聞くのと同じ。


早く日本も隣国を見習って規制しないんですかねぇ。


クレーンゲームとかギャンブルゲーム、カードゲームでのレアアイテムを転売することに嵌り朝からゲーセンに並ぶような人は家庭の金に手を出して逆切れするので無理。


ゲームセンターもパ*店と同じく*営業法で縛られている業種であり、古物商許可証を入手してるところはパ*店と同じ括りとされている。


インターネット事業者であってもその括りは外すことはできない。


パ*でめちゃくちゃ稼ぐ人と結婚したい。石油王でもいい。


稼ぐ人は雑誌やネットの情報を漁りまくり、いろんな店の台のデータを集め傾向を調査し、エクセルでデータを研究するほどだ。そこまででやれば稼げる。だが「今日はたまたま出ないだけ」と無駄に金を突っ込む人は唯の依存症でしかない。


これって完全に印象の問題だよな。ほとんどの趣味は金使うし、家族サービスほっぽり出すことになるのに、何故かギャンブルはダメっていうね。


無趣味=パチ系だからね。絶対関わりたくないw


ギャンブルはやらない人にはなんの魅力もないし、それを理解できたらギャンブル漬けですよHAHAHA! 埋まらない溝がそこにはあるのです。


遊びでやってる分には問題ないが、儲けようとしてる輩は間違いなく地雷。


最初から負債状態じゃないか…。


パ*はギャンブルの中でも動く金額が小さいから、そもそも底辺付近しか手を出さない。


松本ミゾレは元パチ屋の店員ってどっかで書いてなかったっけ?まあ、あの客層を毎日見てればこの感想も納得だけど


違法ギャンブルやってる時点でね‥あとあそこから出てくる奴らの服が激臭すぎてすれ違いたくもない




この記事へのコメント

人気記事