新着情報 武漢に自衛隊機を派遣し、邦人を救出せよ


 中国の武漢市から発した新型コロナウイルス感染の広がりは終息が見えない。

JBpressですべての写真や図表を見る

 武漢市在住で帰国を希望する日本人を乗せた日本政府のチャーター便の第1便が1月29日、第2便が30日羽田空港に到着した。

 厚生労働省は第1便で帰国した日本人のうち、3人から新型ウイルスが検出されたと発表した。うち2人は症状がなく、検査で感染が分かったという。

 同省によると、日本国内で無症状の感染者が確認されたのは初めてであり、国内での感染者は11人となった(30日12時現在)。

 第2便は日本人210人を乗せ30日朝、羽田空港に到着したが、政府関係者によると、機内での診断で9人の体調不良が分かったほか、数人が中国側の検査で搭乗を止められたという。

 残る帰国希望者は29日時点の調査で約240人だそうだが、その後も100人以上増えているらしい。

 菅義偉官房長官は29日午後の記者会見で、武漢市で重度肺炎を発症した60代の日本人男性について、「検査の結果、新型コロナウイルス陽性の疑いが高いが、最終的な判定結果が確定していないとの連絡を受けている」と述べた。

 外務省によると、男性は16日に発熱し、22日から入院し重篤の状態が続いているという。

 政府が希望者全員の帰国を目指すのは当然だが、武漢で発症し、帰国チャーター便に乗れず帰国できない日本人がいることも忘れてはならない。

 第2便の政府チャーター便に乗る前に中国側の検査で搭乗を止められた日本人がいるように、これから中国で発症し、日本に帰りたくても帰れない人が増えてくることも想定しておかねばならない。

 入院中の重篤な日本人も、異国で治療を受け不安ななか、どれだけ日本に帰りたいと思っていることだろう。

 発症した人も含め、できる限り早く日本に帰国させ、日本の充実した医療機関で治療に専念させるべきである。

 いったん発症してしまうと政府のチャーターした民間機で搬送するのは難しい。だが、重篤患者を医師が治療しながら搬送できる装置がある。

 航空自衛隊航空機動衛生隊が保有する航空機搭載型の機動医療ユニットである。

 もともとこの装備は、有事や災害時に傷病者を域外搬送するために開発されたものである。

 航空自衛隊が保有する「C-2」、あるいは「C-130輸送機へ搭載するユニット型コンテナ型となっており、1ユニットに最大3人を収容可能で、1機あたりC-130で1ユニットC-2で2ユニットを搭載できる。

 感染症を含め、重篤患者を迅速に航空搬送するための集中治療室としての機能を有している。いわば「空飛ぶ集中治療室」なのだ。

 武漢で発症した日本人を搬送するにはこの装備を使うしかない。

 問題は中国が自衛隊機を受け入れるかどうかである。聞くところによると、当初チャーター便派遣の調整でも政府専用機の派遣は、自衛隊機であるからということで中国政府は難色を示したという。

 今回自衛隊機を派遣するのは戦争でもない、情報偵察行動でもない、民間人の人命にかかわる問題である。

 人民解放軍自衛隊機が中国に入ることに当然難色を示すだろう。だが、ことは緊急を要する人道的な問題である。人民解放軍が反対しても習近平が決心すれば済むことである。

 民間機ができることは民間機がやればいい。だから民間機のチャーターができれば、政府専用機をわざわざ飛ばす必要はない。

 民間機チャーター便を飛ばした政府の判断は正しい。だが発症した重篤患者を運ぶには、航空自衛隊しかできないのだ。

 こんな人道的な措置を、もし習近平国家主席が反対するのであれば、堂々とそれを国際社会に公表し、春の訪日はキャンセルすればいい。

 現在、政府もメディアも邦人をいかに早く帰国させ、そして日本での発症、感染をいかに抑えるかに焦点がいき、中国で発症した邦人は捨て置かれている感がある。

 まさか政府は重篤患者だからと言って「棄民」することはないと考えたい。

 国民を救うのは国家の責務である。あらゆる手段を使ってでも邦人を助けなければならないのだ。

 国権の最高機関でこそ、自衛隊機の武漢派遣を含め、邦人をいかに早く助けるかを議論し、決定してもらいたい。

 国会でのんびり「桜談義」などをやっている場合ではないのだ。

[もっと知りたい!続けてお読みください →]  「新型ウイルスはバイオ兵器?」の噂が囁かれる背景

[関連記事]

新型肺炎、米メディアが報じた「研究所が発生源」説

世界に不安と恐怖を撒き散らす中国政府の隠蔽体質

航空自衛隊の「C-2」輸送機(航空自衛隊のサイトより)


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

ここまでくると極論すぎるし他国の配慮してない機能的には信頼できるんだろうけどそれなら自衛隊以外で配備しとけとしか日本に人民解放軍の軍事関連が堂々と来られると嫌だしあっちも嫌でしょそういうの


正論だが、それをゴリ押ししてどうにかなるほど中国は簡単な相手ではない。相手を怒らせてしまえば出国さえ認めてもらえなくなって本末転倒になるしな。


中国に人道的な問題、なんて言い分通じるわけないだろ。なに?中国が地上の楽園だとでも思ってんの?


タイトルとJBで読む価値無しと判断できる


ドイツが軍用機送ろうとして断られてる。以上。


国民を救うのは国家の責務と言っても、韓国人ウマルみたいなのはその責務には入らないし、感染している恐れの高い帰国者に、速攻でインタビューにいくマスゴミ共は日本から国外退去させて良い。


チャーター機で回ってるから良いんじゃね?問題なのはその後の対応が甘いってとこでしょ


既に渡航していた人を助けるのは良いのだけど何故自衛隊? ジャーナリスト連中は出した後は帰国拒否でお願いしますね


国威発揚のために自衛隊を奴隷扱いするのはヤメて貰えませんかねぇ。自衛隊運用である政府専用機だって運用目的に邦人輸送があるけれども、こんな用途には使わさせない。


民間機チャーター便を飛ばした政府の判断は正しい。>>自分で自分を論破してどうすんだこのアホw


何も考えずに輸送機だせーとか言ってるけど条件反射で記事書く前に10秒で良いから考えてみろよ、輸送機のキャビンはどう言う構造だ?数百人の民間人を文明的に空路で輸送するのに最も適した乗り物は旅客機。当たり前のことだ。


それともう一つ、軍用機が他国の領空に入る意味を1秒でも良いから考えろ。それがどんな要求かそれで理解できないなら社会人やる資格はない。


>自衛隊機であるからということで中国政府は難色を示した  …だめじゃん。まず中国政府を説得する所から始めないと。


「国会でのんびり「桜談義」などをやっている場合ではないのだ」←野党「だが断る」


軍用機はダメだろ。


中国政府サマは、日本政府に説得されてすぐに折れてくれる優しいタマじゃないでしょう。検査拒否者を説得するよりもはるかに難しいでしょうね。


自衛隊員も行きたくないだろ。自衛隊員でも、紛争地域や感染症地域に派遣命令されたら退職を検討するって発言してる人達結構居るぞ。


>akila 記事を読んでないのが丸分かりだな.現地で発症して重篤化した患者を運ぶのに医療設備もない寝かせることもままならない旅客機でどうするんだ? 自衛隊の機動衛生ユニットってのは集中治療室並みの医療機器を揃えたもので重篤患者の搬送には明らかにこっちの方が適してるんだよ.誰が数百人の搬送に使えと言ってる?


JBpressだけど、ライターは元空将の織田邦男氏ですよ。 過去に虎ノ門ニュースでゲスト出演もされました。 今こそゲストに呼んで欲しい人物ですね。


まず中国がそれ受け入れてじゃあ自衛隊派遣していいよって言うために日本が飲む条件ってどんだけヤベー事になるよ? その上で中国が侵略行為として撃墜からの開戦を敵国条約盾にしてしてきたらどーなるよって話な時点で想像力ねー人だな


チャーター機までで十分でしょ?やりすぎて中国から変な条件提示されたらどうするよって話。


自衛隊機なんて反対されるのがわかり切ってるだろ


そんな無理して帰す理由あるん。現地で治療したほうがいいのでは。どんなご立派な飛行機かしらんが、現地の治療に問題があるとかでもないのに、無理に動*ほうがだめなんじゃ


撃ち落とされますよ(笑。


重篤患者だらけでパンクしているわけでもあるまいし…。チャーター機で十分回ってるのに、なんで自衛隊派遣しなきゃいけないんだ…。


どこもかしこも、こういう時にばっかり過激な極論に走る。戦時中でもないのに海外特に中国に自衛隊機なんか出せるわけ無いし。その後の対応が甘いとか言うけど、日本には簡単に人権を制限する法は無いんだからどうしたって限界があるのに。


000>>で、発熱の時点で搭乗拒否なのに重篤な患者を自衛隊機で日本に運ぶ意味は?現地で入院だろw


ペイロード考えただけでも民間機の方が優秀だし、下手に中国刺激して抗議集会でもしようものなら、集会の中で集団感染が起きて二次災害が起きるだろうに。んな事よりチャーター機に載せる医者と医療機器を集めなさいな


ひと言でいうと「武漢で入院している日本人の重篤患者を搬送できる医療ユニットがあって、自衛隊輸送機に搭載できるから、活用しよう」てことだよな。元気な人を運ぶチャーター機とは別で。


今回の新型肺炎は、重篤患者と元気な人を同じチャーター機で運ぶのはリスクが高いし、何もおかしな話じゃないんだがw


前提の成立難易度から考えてその案が出るのがまずおかしいって話じゃろ


↑すると、保守系シンクタンクの所長をするような輩はただのはた迷惑な夢想家ってことだなw


迷惑な夢想家つーか、習近平の統率力をどう見てるかじゃろ、上が判断すりゃー下も従うだろうって言ってるけど今軍部がミサイル動かしてたり勝手に動いてボロボロにも見えるし、意図的に動かしたら別の意味でそんな中で自衛隊の飛ばせるわきゃねーだろと


中東には派遣せず中国には派遣しろ。わかりやすいですね。


↑うんうん。だから、この論考書いた、織田邦男国家戦略研究所所長は、現実が見えない、はた迷惑な保守の夢想家ってことだろw


記事読まずにドヤ顔コメしてる人のなんと多い事よwちなみにこの機動衛生ユニット、小牧に二機配備されてる。重病患者の域外空輸に活躍してるな。


中国に許可をもらって邦人救出する→新型コロナ終息後、日本が自衛隊を中国本土に”勝手に”差し向けたことになり、戦争になります。さすが中国国家戦略研究所所長だけのことはある!




この記事へのコメント

人気記事