話題 お勧め 職場のバレンタイン、7~8割は「市販のチョコ」 「手作り」は少数派に


「市販のチョコ派」が多数

電子書籍ストアを運営するBookLive1月31日「バレンタインデー」に関する調査結果を発表した。調査は1月中旬に実施し、10~60代の女性1673人から回答を得た。

バレンタインデープレゼントをするが予定がある」(78.6%)と答えた人は約8割にのぼった。一方、5人に1人は「ない」(21%)と回答。「その他・検討中」(0.4%)という人もいた。

バレンタインを贈る相手、「片想いの人」は6位に

プレゼントを贈る相手の1位は「配偶者・恋人」(790人)。以降には「配偶者以外の家族」(534人)、「職場関係」(471人)、「自分自身」(355人)、「友人」(290人)、「片想いの人」(43人)などが続いた。

送る相手別にプレゼントの内容を聞くと、いずれの相手でも「市販のチョコ」が最多だった。配偶者・恋人に対しては「市販のチョコ」が5割を占めたほか、「手作りチョコ」が3割以上、「高級・こだわりチョコ」を贈る人が1割弱。

職場関係の人に対しては、7~8割を「市販のチョコ」が占めたが、これ以外は各1割程度と関係性や役職に合わせて選択する人が多いようだ。

続いて、ホワイトデーのお返しについては「どちらでもよい」(46%)という人が最多に。残りは「欲しい」(31.7%)が「いらない」(22.3%)を若干上回った。欲しいプレゼントの種類は、市販のお菓子を求める声が多い一方で、約3割は「何でもいい」と答えている。

一方で「バレンタインプレゼントを贈る予定がない」と回答した人に理由を聞くと、1位は「興味がない」(35.7%)だった。以降に「贈る相手がいない」(33.4%)、「暇がない・余裕がない」(12.5%)、「イベント疲れ」(7.4%)、「職場で廃止された」(7.1%)と続いた。



(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

付き合ってもいないのに手作りチョコを欲しい社会人って ある意味怖い


まだ職場にチョコ持ってくるような所ってあるんだ。迷惑だね。お局様とかどう対応したらいいんだか…。


品質と衛生面を考えるとどうしてもね


寧ろ好きでもないただの職場の人に手作りチョコ作ってく人って怖くない? もらう方も怖いし誰得なの


本命でも、手作りは怖いです。


手作りならカカオ豆から作れよな(毎年必ず居る奴脳)


あからさまに書くことはないのが、北方領土の件が浮かび上がらない今なら…。当時のヒントは:返還するなら投資し、返還しないなら投資せず、沖縄でまだ基地問題、歴史視点でことを見る、ヒントで露との交渉に友好の字を使ってない、の五点。歴史視点で露は自ら領土半分を返還しように寄って来たのは、日本は比較的米寄りの場面。つまり日露関係はあくまでリスク管理で、ソ連も同パターン


手作りなんてよっぽどの本命にしか渡さないでしょ。


北海道も基地がある場合、露はリスク管理で緩衝地帯として領土半分を返還するでしょうってのは交渉カードです。安保脱却はあり得ないので双方のカードになりません。露も米の情報は要りますから、返還された島での共同投資と滞在は期待できる。無条件でまだ全体主義の匂いがする国に投資するのは自ら人質になるのだと。…リスク管理なので中露同盟と思いきや、ウィルスであっさり国境封鎖


トランプ大統領は、イランとのいざこざは露にしか喜ばないと知っている、かといって石油価格が低いままで困るから、いざこざがあるように見せている。つまりイラン戦で第三次大戦ってのは、イラン心配です。そして、バレンタインは血糖値を図る日。


手作りは…うーん。重い。市販のでいいと思うよ? その方が互いに気楽だし手作りだからいいってわけじゃないし






この記事へのコメント

人気記事