話題 お勧め 宿泊無断キャンセル「被害総額250万円」、父が返済の申し出…法的な義務はある?


栃木県那須塩原や日光の複数の宿泊施設で起きた予約の無断キャンセル(ノーショー)問題で、予約したとされる20代男性の父親が旅館側に被害金弁済の意向を示している。成人済みの子どもが予約キャンセルの賠償金を負った場合、親に返済義務はあるのだろうか。

「息子が迷惑をかけてすみません

約35万円の被害に遭った「湯守田中屋」(那須塩原市)の田中三郎社長によると、「父親」を名乗る男性から田中屋に1月31日に連絡があった。「息子が迷惑をかけてすみません」などと謝罪し、田中屋を含む宿泊施設への無断キャンセルによる被害金弁済の意向を伝えたという。

被害に遭った8施設は被害金計約250万円の賠償請求を行う見通しだ。「近いうちに、父親が弁護士事務所に言って話をする予定になっている。対応次第では民事訴訟もある」

20歳を過ぎた息子の問題に親が出てくることに対して、田中社長は「それが解せないです。事情があって本人が出てこられないのか…。本来であれば親が出てくる問題ではなく、本人が賠償するのが当然だと思う」と述べる。

宿泊施設のみならず、飲食業界でもノーショーは深刻な問題だ。このような予約キャンセルの弁償について、親に返済義務はあるのだろうか。

弁護士「父親に返済義務はない」

濵門俊也弁護士は「結論から申し上げると、親御さんに返済義務はありません。お子さんがすでに成人である以上、単独で、完全な法律行為を行う行為能力者であるからです」と話す。

「もちろん、20代男性ということで、約250万円もの賠償義務を負担できるのかどうかという資力の点に問題がある可能性はあります。

本件においても、親御さんが被害金弁済の意向を示されていますが、単に親子関係があるだけでは法的な利害関係もありません(民法474条2項参照)」

なお、子どもが成人である場合と、未成年である場合とでは違いもある。

未成年者2022年に施行される改正民法においては、成人年齢が18歳に引き下げられます)は、制限行為能力者ですから、その法定代理人の同意を得て法律行為をしていない場合には、その行為は取り消すことができます(民法5条2項)。

この場合、現存利益の返還で済んでしまいます(現行民法121条ただし書、2020年4月施行の改正民法121条の2第3項後段)」

実際には、宿泊契約の場合、未成年者が宿泊する際には親権者の同意を得るよう求められることが多いはずだ。また、サービスを何も受けていない以上「現存利益はない」ということになり、実際問題として、宿泊施設に返還するものもなかっただろう。

ただし、民事の契約全般では、上記のようなルールが原則となる。未成年が引き起こしたトラブルについては、親が出てくる場面もありそうだ。

【取材協力弁護士
濵門 俊也(はまかど・としや)弁護士
当職は、当たり前のことを当たり前のように処理できる基本に忠実な力、すなわち「基本力(きほんちから)」こそ、法曹に求められる最も重要な力だと考えている。依頼者の「義」にお応えしたい。
事務所名:東京新生法律事務所
事務所URLhttp://www.hamakado-law.jp/

宿泊無断キャンセル「被害総額250万円」、父が返済の申し出…法的な義務はある?


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

その息子を刑務所に収容するくらいするべき


こうやって甘や*から調子に乗るし図にも乗る!キッパリと責任を取らせる為に突っぱねて突き放す事も必要!


ちょっと面白いな。ドラ息子の親の成金が出て来て、ほれ満足かと札ビラを投げてカラ予約問題を幕引きにしてしまうと言うのは。


これって予約サイト上のポイント還元の取り消し作業の抜けを狙って、どん引きなほどに余罪のあるやつとは別件?あっちは逮捕されてるし、数千件分払えるはずも無いし


昔働いてたゴミ会社のゴミ上司が取引先の宿泊先として50室予約して取引先が自前でホテル用意してて必要なくなって無断キャンセルとかやってた。当然電話かかってくるんだけど職員みんな「担当者がいないと言え」と言うように指示され、あげくの果てには本人が電話口に出て「うちではないです。イタズラじゃないですか?」とか言ってた。あのゴミ*でるといいけど生きてるんだろうな。


それ父親が年老いてもう一度同じことできるかって言ったら金銭的にもうできないと思うんだよね。時限爆弾化する前に責任取らせるべきだと思うよ。


父親に義務はない。 だが、こういうドタキャンは実際のところキャンセル料も払わないケースが多いからな。 ドタキャンだの無断キャンセルだの言ってるけど、要は支払いを踏み倒してトンズラしてるから債務不履行でただの犯罪なんだわな。 【サービスを何も受けていない以上「現存利益はない」ということになり】論外。 予約して部屋をスケジューリングすること自体がサービスだろ。


たかだかキャンセルの電話一本出来ない子供を持って大変だね


父親が払う義理はないしクズ本人は踏み倒す気だろうしまあせめてムショに叩き込んでどうぞ


複数の予約キャンセルの理由はなんだろう?一番いいのを探しててキープしたとか?


8施設250万ってワザと無断キャンセルして施設が損してるの見て楽しんでる愉快犯じゃねーの?刑務所行きで良いと思うけど。というかこれらをもっと処罰できるように法改正とか本人確認なり手続き増やすと*べきだと思う。


これ文章のどこからどこまでが正式な弁護士による発言なんだろう? ですます調のところだけだとすると、未成年者なら返還するものはなかったというのは記事作成者の勝手な思い込みということになるのか?


現存利益が無い云々の部分は制限行為能力者、未成年の場合の話で今回の話とはまた違うケースの場合だぞ


この父親にしてこの子ありなんだろうな。甘やかせば、こうなる典型。返済はいいだろう、だがバカな子供にはきっちり法的な制裁を。


お金払ってくれる分、あの電子マネー欲しさに無断キャンセル繰り返してとっ捕まった親子よりマシじゃね?あの親子、絶対支払い能力無いもの。


父親が可哀想…やはりこういうのも前払いを義務にした方がいいかもしれませんね


濵門俊也弁護士に対して、いくら仕事いれて無断キャンセルしても法的に返済義務はない、一銭も払わんでよろしいと。会ってなくて利益うけてないから返すものもないっすわー、で済ませていいらしい。


周りや身内からザクザク言われるのが嫌だからさっさと払って穏便処理したいだけだよなぁ。本当に反省してるなら本人が何年かけても支払うだろう、本人が払わない理由はそこ。


子供に泣きつかれるのは目に見えてるし・・・すでに泣きつかれてるのかもね


そんな莫大な金額って個人使用の一室じゃないよな・・


現存利益の返還義務と損害賠償義務の違いを理解してない人達がいっぱいいる。制限行為能力者(要は未成年や精神病患者)においては弁護士の説明通り現存利益の返還で済むけど、今度は後見人や親権者(親)の監督責任が問われる。今度はこいつらに損害賠償請求をすることになるんよ。


にじゅうきゅうちゃいのむすこ「ぱぱ~!ぼくちゃんがちょっとしたいたずらでホテルを八軒ぐらいドタキャンして遊んだら損害賠償請求されちゃったからたちゅけて~!!」こうですか?わかりません!><(年齢は適当で)


やったことの責任は無理やりにでもとらせろ。刑務所に入れて強制労働させて返済させろや。


父親に支払い「義務」が法律上生じないのは当然。無断キャンセルした男性ってのは初めから無断キャンセルするつもりで…支払い能力も無いのに予約したのであれば詐欺罪に当たるのではないだろうか?もし親が支払うのであればこの男性を詐欺で立件してほしいものである。


確かに、本人に弁済させるべきだとは思う。だが、血の繋がった家族にバカな真似をやめさせたいと思ったら、親が恥をかき、損失を被る姿を示す事も効果があるかもしれん。これでアホな真似を止められないなら、そのバカ息子も完全に終わりだろう。


追記:義務はなくとも責務はあると思うけどな


成人している以上、支払い義務は本人にあるよね。20だからとか関係なくしっかり払いなさい。


この父親は息子を*ても良いと思う。失敗作だったな。


問題になってるのに前払制に変えないのが悪いでしょ。客側だって都合があるんだからそりゃ時間がたてば心変わりもするわ。たかが予定の約束を脳死で信じ込んで勝手に損してぎゃーぎゃー言ってんなよ。


とりあえず息子を犯罪者にしたあとで、父親の金を息子経由で払わせりゃいいじゃんw


ネレイド > この件に関してだけ言えば被害にあった8件とは別に、9件目の宿泊施設に同じ名義で予約を取って実際に宿泊していることが確認されているはず、つまり自分の行なった行為が悪いこととすら全く思っていないバカ


漁船流し決定


金を払ってくれるだけマシでは(笑。


せめてこの親が、*な事をした息子をこってり絞る人である事を願う限りだな。もし甘やかしてるだけなら溜め息しか出ねぇし




この記事へのコメント

人気記事